決心 中山忍



決心 中山忍
発売日 1989年6月1日
型番 32DH5252

01.負けないで、勇気 -NEW REMIX VERSION
02.優しい予感
03.夢と風の季節
04.光る風
05.涙、止まれ!
06.青空は大キライ
07.星空の冒険者
08.視線だけのハート・ブレイク
09.恋はお伽噺じゃない
10.小さな決心

ちょっと、君、どないやねん。そないなとこへ車停めて。

気配りしたつもりか? そりゃハザードもつけてる。公園の横に停めてる。ちゃんとできてるつもりの顔してワシのこと見てるけど。

もっかい確認してみ?

君が車停めたとこ、道の向こう、ワシの家のシャッターガレージやろ?

君、どない思う?

今、帰ってきたんや。ほんなら君の商用車がハザードつけて停まってる。

残暑も厳しいわ。炎天下の中、仕事してご苦労さんやわ。

でも、君、これ、ワシの車、駐車できるか? できんで、これは。

何回も切り返しせなあかんがな。

そりゃ暑い中休憩もしたいやろ、でも、もうちょっと周り見て停めんかいな。

○○百貨店って、君の車、社名書いてあるがな。

会社背負って走ってるんと違うんか? 今は。こんなことされてみ? ○○百貨店、今後利用する気も失せるがな。

ワシ難儀したがな。そりゃ大通りから一本中道やで? でもアホどもが信号飛ばしで使うんかしらんけど、こんな住宅道路にバンバン入ってくるんや。

ワンボックスに乗った若い主婦とか60キロで飛ばしてくるんや。

この公園にも立てかけてある看板、生活道路につき20キロ、の言葉なんて完全無視や。

車来るの待って待って、で、何回も切り返してやっと今や。で、君が出てきたんや。

何してたんや。そりゃ大体はわかるがな。急に? 腹が痛くなって? 駆け込んだ?

トイレの大にか。そりゃ生理現象やかなら仕方ないけどな。ワシもそんなに声荒げる気もない。それだけ切羽詰まってた?

下痢かいな。暑いからな。どうせ冷たい炭酸ジュースばっかり飲んでたんやろ。

ええっ? 何? タチバナ様ですか? そうやがな。ほれ、向かいの表札に名前出てるやろ?

ええっ? ワシの家に用事かにな。それで真ん前に停めたんかいな。

そりゃ悪かったな。

何の用事やったかいな? そうや、ネットで限定ケーキ頼んだんやったな。

一流ホテルの料理長が作った、限定三十個のケーキな。結構するもんやな。

五千円て、まぁ、今晩孫娘が遊びにくるさかいな。それでワシも奮発した次第や。

お金は? そうそう、クレジットカードで支払いは済んでるな。貰うだけやな。

出来たてを百貨店が配送するねんな。君も大変やな。それかいな。

はいはい、どうもありがとう。お疲れさん、って。

ちょっと待て待て待て。は? 何か? と違うがな。

もっぺんこっちこいや。

君、車戻るとき、ワシのこの五千円のケーキ、手に持ってたよな。

さっき君、お腹急降下で下痢、って言うてなかったか?

すると、何か? 君、このケーキ持参でトイレに入ってたってこと違うんか?

ええっ? なに?

高価なケーキなので、盗難を恐れまして?

んなもん知るかいな。車の中に置いておけばええやんけ。

助手席に置いたら日差しで生クリームとか痛んだら大変?

そんなもんお前の勝手な都合、勝手な理屈やないか。

するとなにか? ワシのケーキ、お前が大便してる時、盗難を恐れて横に置いてたってことになるよな?

前に置いてました? 位置なんか関係あるかい。

お前もさっきしてきたから分かってるやろ? この公園の便所、ぼっとん便所やんけ。

何がぼっとん? や、しらばっくれやがって。ぼっとん便所て死語か? あれやがな、くみ取り、くみ取り式便所やがな。

お前、なに涼しい顔して見つめ返してるねん。自分の業務に不備は無い、と思うとるんかい。

デリケートさのかけらも無いんかい。そりゃ箱に入ってるわ。そんな問題やない。

いろんな菌がやな、立ち上ってくるやないか。そのケーキに空気ごとコーティングされてしもうとるやないか。

それも年に一回買うか買わんかのクソ高いケーキでやで?

うんこ菌まとわりついてるやないか。そもそもそんな至近距離で当然臭いもつくやろげ。

おまえ、ちょっとそこ正座せい。

なに、クレーマーだよ、みたいな投げやりの顔しとるねん。

上司なんて呼ばんぞ。上司に小言いうて、お前は奥に引っ込んで、何も改心せんやろ。どうせ。

解放されてよかったな、くらいにしか思わへんやろ。

え? ケーキの箱持って? 車から降りて? 玄関に行こうと思ったら? 腹が鳴った?

なぁ、それしか手は無かったんかいな?

もっとしっかりしようや。客商売の仕事に就いたんやろ? この就職難や、次はすぐに見つからんやろ。

ならもうちょっと真剣に打ち込もうや。小言をクレームやと思わず。それでお金貰ってるんや、という自覚。

それよりまず自分が同じことされてどう思うか? ってところからやろう。君は。

そんなに気になりません? そりゃ君が不潔なだけや。世間の大半はこれ、受け取り拒否すると思うで。

受け取り拒否したら、君、具合悪いやろ?

ワシの息子も東京出て、就職したわ。ちゃんと働けてるんやろうか。

君と一緒ぐらいの歳や。

ええか、ワシは決してクレーマーと違うからな。こんなとこで正座させてるけど。受け取るわ。今日のこと、忘れんと何回も反芻して成長してくれ。頼むわ。

じゃあもう行きな。

ええか、しっかりと働くんやで。


いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。夢野久作で育ったので、会話体の小品とかが大好きです。

中山忍 箱入り娘

箱入り娘

中山忍 箱入り娘
発売日 1990年8月1日
型番 CSCL1481

1.箱入り娘の嘆き~Reprise~
2.涙のピチカート
3.千年の難破船
4.ペパーミント・レインボー
5.ラメントNo.5
6.ホタル
7.僕がむかえにいくよ
8.記憶鮮明
9.銀の蓋
10.箱入り娘の嘆き

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

昨年の暮れからこっち、完全に呆けておりましたが、心機一転でございます。また一からやり直しです。

いろいろできる範囲でHDの復活を試みましたが、ダメでございました。個人的には「厄年」なので明けてほしくない新年ではありますが、今年は「吸収の年」と「現状維持」を目標とし、チマチマ頑張る所存であります。

今年も「だめやつ」をどうぞ御贔屓に。

で、新年一発目、中山忍 箱入り娘である。

あれは高校をでて間もなく、小遣い稼ぎの為にアルバイトをした時のことだ。

当時は景気が良かったので、なんの知識も経験もなくとも、結構職にありつけたものだった。

私が飛び込んだのは「鍵屋」である。乱雑な事務所で待機し、注文があれば白いハイエースで出掛けていって、鍵を紛失したドアを開けたり、鍵の無い部屋に鍵付きのドアノブを取り付けたりする仕事だ。

私は何もわからないので、30歳くらいの職人さんと一緒に行動し「あれを取って来い」とか「あの部品を渡せ」だのと、およそ「助手」とはいいがたいヒドイ扱いを受けながら毎日仕事に励んでいた。

その日の依頼は「更衣室に鍵を取り付けて欲しい」という注文であった。倉庫に行き言われるがままの部品をメモ片手に間違えぬよう車に積み込んで、いざ出発。

着いてみればそこは電気工具の販売店っぽい会社であった。机は7,8つあったが、男性社員は全て出払っており、事務所内にはピンクの事務服を着た若い女性が二人、店番兼電話番として居残っていた。

二人ともそれは美人であった。私たちは美を追求してます的な気位の高さが容易に読み取れた。

我々は早速作業に入る。するとそこへ50代くらいのオッサンが店内に入ってきた。

「あんな、姉ちゃん。このドリルの歯がな、使いモンにならんねん。同じモン今すぐ売ってくれへんか?」

「ちょっとお待ちください。この型はだいぶお古い型になりますので、発注をかけてからになります」

「急いでんねん。いつまでかかるねん」

「メーカーの在庫次第になりますので、いつ納品になるかは分かりかねますが、早速手配させていただきます」

「今ここにないんかいな、じゃあ入り次第ここに連絡頼むで。超特急やで」

「かしこまりました。入荷次第お電話差し上げます。どうもありがとうございました」

機嫌悪く店を後にするオヤジ。閉まる自動ドア。5秒間の静寂の後、私は信じられない光景を目の当たりにする。

「今のオッサン見た? ベルト、腹出過ぎてバックルが下向いてたで(笑)」

「それに「超特急」って何? いつ入るかそんなもん知らんっちゅうーの(笑)」

「ドリル同様、あのオッサンも使いモンになってるとは思えへんけどな(笑)」

私は自分の目と耳を疑った。さっきまであれほど丁寧に応対していた客に対して、この罵詈雑言はどうか。設楽りさ子風の事務員と山田優系の美人事務員はキャッキャとはしゃいでいる。

どう見たって「箱入り娘」であろう。

こんなカワイイ子達が、客であるオッサンをあんな汚い言葉で罵るもんだから、ドアノブの取り付け作業をしていた私の股間はそれはもうギュンギュンに…、ってダメか? こんなことじゃ人間失格か?

閑話休題。女子事務員の二人はまだ悪口を続けている。我々のことは眼中にないようだ。それもそのはず、ドアノブの取り付け作業に集中している我々は、彼女達にとって、完全にオフィス内の一オブジェと化していたからである。

風景に同化していたのだった。

それにしても恐ろしかった。こんなカワイイ子達が、これほどまでに態度が急変する事実。

「さぁ、取り付け終わった。帰るぞ」

無口な職人さんはかかった経費を無愛想に告げてお金を貰っている。寡黙な先輩であった。

これではサービス業として問題があるのではないか? 私は先に出て行ってしまった先輩になりかわり、振り返るとひきつり気味の顔を精一杯の笑顔に変えて挨拶した。

「どうもありがとうございました」

「お疲れ様ーっ」

かわいい二人のハーモニー。閉まる自動ドアを背に私は想う。今頃どんな汚い言葉で私を罵ってくれているのだろう。きっと言われているのだ。笑顔が気色く悪いとか確実に言われているのだ。

これを読みながらニガ笑いしている貴方。貴方もそうですよ。自動ドアの後ろではきっと美人にけなされているのです。。。


美人は怖い! に一票!

中山忍 今日までそして明日から

今日までそして明日から

中山忍 今日までそして明日から
発売日 1991年1月1日
型番 CSCL 1623

1.小さな決心(New Version)
2.涙、止まれ!
3.負けないで、勇気
4.恋はお伽噺じゃない
5.夏に恋するAWATENBO
6.駆けてきた処女
7.瞳を閉じれば
8.光のオペラ
9.箱入り娘の嘆き
10.ホタル
11.花は何処にあるの?
12.小さな決心

小学校4年の時でしたわ。休み時間にトイレに行こうと廊下を歩いてましたらですな、用具室のドアが薄っすらと開いていることに気が付いたんです。

なんじゃこれは、なんでこんな所が開いとるねん。

真面目な私は、戸をちゃんと閉めておこう、と思い一回中の様子を確認します。

すると狭い部屋、中には運動会で使う玉入れのカゴやら、紅白の大玉ころがし等が詰め込まれているのですが、その奥で中腰になっている春名くんを見つけたわけです。

向こうはシマッタぁという顔でこっちを見ています。

目を見開いて驚いているのですが、こっちとしては単純にこんなとこで何しとんねん、というカンジです。

向こうは頭を掻きながらこっちに近づいてきます。

「見られたら仕方が無い。お前だけには俺のスゴイ計画を言うわ」

春名くんの指差す方向には、なんと壁にそって牛乳ビンがズラーっと並べられています。3,40本はあったでしょうか、問題は中身です。金色の液体が入っています。

「俺、牛乳ビンにオシッコ入れて、この部屋、ビンで一周するねん」

私は口をポカーンと開けて、ただ驚くばかりでした。小4で処理できる情報量を遥かに超えていたのです。

そうして私は辿り着きました。春名くんスゲー! なんてビッグな奴なんだ! と。

「春名くんスゲーじゃん、毎日やってんの?」

「オマエ絶対に言うなよ、俺とオマエの秘密な」

「スゴイけどさぁ、春名くん、これダメだよー。見つかったら怒られるよー」

「そうか、じゃあ今日までにしとくわ。明日からはやめとくわ」

このCDを手に取った時、このエピソードを思い出したわけです。

その後、私は怖くて怖くて、その用具室には近づくこともなく卒業したんですが、これを発見した時の先生のリアクションはどうだったのでしょうか。

牛乳ビン、全部ションベンかい!

などと、一応真っ当に突っ込んだんでしょうか。そして手袋をしてトイレにピストンしつつ、金色の液体を流していったのでしょうか。「誰じゃ、こんなしょうもないことする奴」と怒りながら。

後年、春名くんに街角で再会したとき、途中までは久しぶりー! と盛り上がりを見せていたのですが、

「そうそう、小4の時の、ホレ、憶えてる? 牛乳ビンの…」

と、笑いながら話をしていてパッと春名くんを見たら、私を殺しそうなくらいのメンチを切っていたのです。

いやぁ、松本清張の短編のようですなぁ。過去の恥、若気の至りに突っ込む時は、空気を考えて喋らなければいけませんなぁ。

ここで刺されたら、犯人も動機もわかりませんなー。通行人の「牛乳ビン」という証言を元に、刑事は牛乳配達員を洗うのでしょうか? まわりくどすぎて迷宮入りするわ!

話の途中で春名くんは足早に去っていきました。かなり怒り気味で。二度と話をすることはないでしょう(笑)

さようならビッグな春名くん!

で、本日は中山美穂の妹さん、中山忍の「今日までそして明日から」でございます。

お姉ちゃんと違って、忍ちゃんはかなり音程怪しいです。っつーかオンチです。でも、オンチフェチの私としては背筋ブルつくくらいに素晴らしい音源です。音程がブレまくるところなどゾクゾクして堪りませんな。音楽鑑賞も一周すれば、こんなとこにも喰い付いていくわけです。。。

あぁ、オンチかった(浜村淳の古いCMだが一体何人が突っ込めるというのか!)

たどたどしさに愛らしさを見出せれば、それは貴方の懐が大きくなった証拠よ。(なんのキャラやねん)

ベストトラック 涙、止まれ!
俺の値付け 500円



これを押すのも面倒くさい言いはりますか? そんな事言わんと。明日も頑張りますさかいに。

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ