CATCH THE NITE 中山美穂



CATCH THE NITE 中山美穂
発売日 1988年2月10日
型番 K32X 240

01.OVERTURE
02.MISTY LOVE
03.TRIANGLE LOVE AFFAIR
04.SHERRY
05.スノー・ホワイトの街
06.CATCH ME
07.JUST MY LOVER
08.FAR AWAY FROM SUMMER DAYS
09.GET YOUR LOVE TONIGHT
10.花瓶

元来身体が弱かったせいもあったのだが、五郎は成人式を迎えた後、定職につくわけでもなく、家でこれといってなにもせずブラブラとしていた。

父親を早く亡くし、母と二人きりの貧しい暮らしであったため、五郎はいつまでも甘え癖が抜けなかった。

母親の強い勧めもあり、五郎は母親が見つけた新聞に出ている求人広告を出していた会社へ、渋々着慣れぬ背広を着て出かけていった。

家にこもっている間は、新聞やラジオとは縁の無い生活をしていたので、五郎は世の中の動きがさっぱりわからなかった。

採用されるには試験と面接の両方で及第点を取らねばだめだよ。出かける前に母親から聞いてはいたが、実際にどんな問題が出て、どんな話をすればいいのか、世間から隔絶していた五郎にはさっぱり見当もつかなかった。

緊張のまま、広告先での試験と面接を終えた。頭がいっぱいになって、なにをどうやったのか記憶に残っていない。

面接官は暗い顔をして五郎に近づいてきた。耳元で何か囁いたようだが、世間慣れと場慣れしていない五郎は極度の緊張で聞き取れない。

どうやら不採用のようであった。最後にこれを、と言って渡されたアンケートに『愛国心はありますか?』という問いがあり、五郎は余りよく考えずに『あります』の方に印をつけた。

その途端、面接官の顔色が変わった。

帰り際、受付のロビーで封筒を受け取った。採用通知と出勤日が記載してあった。

母親は合格通知を読んで大層喜んだ。夕飯には鯛が並んだ。

五郎の心配をよそに、勤務してみれば電話での受け答えと、商品の発注を間違えぬようにすればなんとか仕事としての格好がついたので『こんなことなら億劫にならず、もっと早く働きに出て母親に楽をさせてやればよかった』と思ったくらいであった。

いつもは定時になると、まっすぐ母親の待つ家へと急ぐ五郎であったが、会社の若者グループが会議室で集まって飲むから参加しないか? と声をかけられた。

親睦を図るため、定期的に行われているらしい。

会議室には二十代後半の先輩、ヒロシと、受付嬢のリサコ(21歳)事務員のすず(19歳)の三人が既に集まっており、先に飲み始めているようであった。

「やぁ、よくきたね、五郎くん」

コップにそそがれたのは日本酒であった。

「皆さんは、こうやって定期的に飲むんですか?」

「そうよ、結束は固い方がいいにきまってるし、団結していかないと駄目だと思うわ」

リサコが鼻息も荒く喋る。五郎は強い違和感を覚える。

「五郎さんももちろんそう思うでしょう? 日本が諸外国に舐められて黙っていられるもんですか。連綿と続く神の国の系譜を、踏みにじる相手にはそれ相応の報復をしないといけないと思うわ」

白いブラウスが可愛らしく、天使のような顔をしたすずさんも熱っぽく語る。五郎は返事に戸惑う。

「そうだね、みんな。よく言ったよ。自分たちの国は自分で守らなくちゃいけない。国があっての命だ。国がなくなれば命なんてなくなったも同じだよ。だからお国のために戦うことに何の迷いも無い」

「素敵、ヒロシさん」

リサコが頬を染めてヒロシの腕に絡み付く。

「もちろん五郎さんも同じ意見よね?」

すずが五郎の顔に触れそうなくらいに近づいて問う。

「い、いや、僕は国のために命を投げ出すなんて…」

「馬鹿」

いきなりヒロシの鉄拳が五郎の顔に入った。倒れる五郎。

「そうやって他人任せで生きて行くのか? 自分たちの国は自分たちで守らなくてどうするんだ」

手で鼻血をおさえる五郎。

「君は長い間母君と二人で暮らしていたらしいね、世間の動きから取り残されていたようだね。君の母親が侵略者に陵辱されても、君は同じように呑気なことを言っていられるかね? 僕は真っ先に迷わず銃を持ち、国を守るためにいつでも突撃できる覚悟はできている」

「素敵、ヒロシさん、私の乳を吸って」

才色兼備で真面目だと思っていたリサコが胸のボタンを外し、豊かな乳房を露にした。

「り、リサコさん、何をしているんですか?」

「ヒロシさんは命を投げ打って国を守る覚悟ができているのよ。それを聞いて五郎さんは何も思わないの? 男性が国のために命を投げ出すのなら、女性だって躊躇わずに身体を差し出すことができるわ」

猛烈な勢いで躊躇う事無く乳を吸い続けるヒロシ。ものすごく大きな乳房は柔らかそうであった。

「あら、五郎さん、顔が真っ赤よ。そういう経験がまだないのかしら? 五郎さん、さっきはああ言ったけど、本当は愛国心、持ってらっしゃるわよね? 照れて言えなかっただけよね?」

すずが透明感溢れる笑顔で五郎に微笑みかける。

「あ、ありますとも、日本が外国に舐められてだまっていられるか。その時がくれば先頭に立って、敵陣を切り崩してみせますよ」

「本当に? 素敵。五郎さん、私の一番大切な所を見て」

すずは片足を机の上に乗せスカートを捲し上げると、下着を掴んで横にずらし、女性の一番大切な部分を電球の下であらわにした。

「すず、さん…」

「触ってもいいのよ。敵をなぎ倒して行く五郎さんの勇姿を想像しただけで、すずは感動で身体が熱くなってきます」

隣を見ればヒロシもリサコの大切な部分を既に愛撫していた。

五郎は生まれてはじめて女性に触れた。そして、日本のために命をかける。この女性たち、愛すべき全国民を守り抜いてみせる。と固く誓うのであった。

(了)

初出 昭和19年「オール愛国心」八月号より


いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。今回は戦時中の戦意高揚小説を読んで怖くなって、自分なりの風刺のつもりで書いてみたよ。

中山美穂 COLLECTION II



中山美穂 COLLECTION II
発売日 1990年11月21日
型番 KICS60

01.You're My Only Shinin' Star
02.人魚姫mermaid
03.Witchesウィッチズ
04.ROSÉCOLOR
05.Virgin Eyes
06.Midnight Taxi
07.セミスウィートの魔法
08.女神たちの冒険
09.愛してるっていわない!
10.I can't follow you(ボーナストラック)

いつもいつもすいませんです。汚らしいオス猫同士のじゃれ合いのような、いつもそんな放送になっておりますが、本人たちは至って真面目。

今回はいつになく白熱した「売れたい論」トークを展開しております。

数の問題、ソウル磨き、作家のブックオフ目線など、クリエイター予備軍の方々、ぜひご自身の創作の傍ら、聞き流していただければこれ幸い。
























いつもボタン押してくれてどうもありがとう。売れるためのヒント、あったらこっそり教えてね!

中山美穂 Hide'n' Seek

Hiden Seek0001

中山美穂 Hide'n' Seek
発売日 1989年9月5日
型番 292A50

1. パーティ・ダウン
2. ヒドゥン・シーク
3. ディスティニー
4. ネイキッド・クルージング
5. エンドレス・マイ・ファースト・ラヴ
6. ヴァージン・アイズ(エディット・ヴァージョン)
7. スターダスト・ラヴァーズ
8. アイランド・ブルー
9. スピリット・ラヴ
10. ユーアー・マイ・オンリー・シャイニン・スター

あぁ、これはきっと夢に違いない。どんよりと澱んだ視界、気だるい感覚。

目の前でパソコンに向かう男、あぁ、アイツだ。高校のときに同じクラスだった嫌味な野郎だ。

「おぉ、久しぶり。何か周辺機器買った? 外付け生体HDはもう持ってるか?」

相変わらず馴れ馴れしい奴だ。それにしても外付け生体HDとはなんだ? こいつの前では死んでも「知らぬ」とは言いたくない。「そんなことも知らねぇの?」と、あの甲高い声で、またきっと笑うに決まっている。

「いやぁ、まだ持ってないよ。持ってんの?」

「あぁ、持ってるよ。オマエの外付け容量いくら?」

本当は500ギガだが見栄をはって答える。

「1テラしか持ってないよ」

「たった1テラか。旧式は辛いよなぁ」

そう言いながら奴はトンと目の前に置く。ネコの生首だ。

「ネコは20テラだよ」

生首の付け根はジャムのフタのような金属で覆われている。そして眉間の間にUSB端子が縦に付いていた。

奴はなんの躊躇もなくUSBケーブルをネコの眉間にブッ刺す。

「プラッタ容量も頭打ちだったもんなぁ。まさか脳がこんな広い領域を持ってるとは思わなかったよなぁ」

私は愕然とする。しかし驚きの表情を奴に悟られるわけにはいかない。きっと知らないことを馬鹿にするに決まっている。前から知っている風を装い続けなくてはならない。

「犬で30テラだろ。ちょっと割高だけどな」

今度はテーブルの上にビーグル犬の生首を置く。USB端子を眉間に刺すと目が光る。通電すると鼻が大きく開いた。興奮しているようだ。通電は気持ちいいのかもしれない。

「で、人間が50テラだもんなぁ。でもこれ初期不良でクラッシュしてるねん」

パソコンの横に人間の生首が置かれた。眉間の間にはUSB端子が搭載されている。目は寄り目になって、下あごを突き出し、だっふんだ、のような顔になっている。わかりやすいくらいにクラッシュした顔だ。

「いくら死刑囚の再利用とはいえ、人間はやっぱ抵抗あるよなぁ、ニスとか塗ってあっても簡単に物とは思えんよ」

あぁ、よく見るとこの生首は知っている。クラスで一番アホだったやすし君(通称やっさん)ではないか。クラッシュして当然だろうなぁ。公称人間は50テラらしいが、やっさんなら1テラも無理だろうなぁ。ババ掴んだよなぁ、いい気味だ。

私は内心ほくそえむ。隠しておこう、最後まで隠し通そう。隠し繋がりで本日のお題は中山美穂「Hide'n' Seek」

ミポリンは中古市場では比較的安価で手に入れられるので、有難味は薄いのですが、A級アイドルだけあって、アルバムには毎回お金かかってるし、楽曲も安定して聴けますよ。。。




中山美穂 ALL FOR YOU

ALL FOR YOU

中山美穂 ALL FOR YOU
発売日 1992年11月21日
型番 KICS10

1. イントロダクション・トゥ“オール・フォー・ユー”
2. セイヴ・ユア・ラヴ
3. ロンリー・ガール
4. セミスウィート・マジック
5. マイ・ラヴ・イズ・オール・フォー・ユー
6. ミッドナイト・タクシー(アルバム・ヴァージョン)
7. セイル・イン・ユア・アームス
8. ヘヴン・ノウズ
9. コイイロ

2009年の元旦、20年来の悪習であるタバコをやめた。

酒が飲めない分、愛煙家であったし、私を知る人は「尻から煙が出ていたオマエが?」と、心底驚いている。

20数回、禁煙に失敗し、今回は身体に貼るシールを使って禁煙を実行した。効果は絶大であった。大したもんでありますよ。現代医学っつーもんは。

しかし弊害もあった。あれほどまでのヘビースモーカーである。タバコをやめることは出来たが、なんだか手元が寂しい。で、ハイチュウ辺りを買ってはタバコを吸うペースで食べる。

おかげで、元旦、体重60キロだったのが、今現在67キロまで太ってしまった。

第三次成長期である。

子供の運動会などで数年前に一緒に活動した子供会役員の御夫婦に会うと、

「ありゃ、呉さん、太った?」

会う人ごと連発である。

「メタボはよくないですよー。私なんかほら、毎朝ジョギングしてこの通り」

引き締まったウエストを自慢する。はいはいはいわかりましたよ。健康自慢は。

ここからだ、こっからが正念場なのだ。一生無理だと思われていたタバコを遂にやめることができたのだ。今はその反動である。本気を出せば適正体重の60キロなんてすぐ戻る。

が、一向に痩せる気配がない。

犬の散歩をしていると、近所の奥さんが

「ありゃー、ご主人、太ったぁ~?」

私の腹を掴もうとするジェスチャー。しどい、しどすぎる。

そうだ、これは報いだ。人生チャラ説なのだ。今までの人生、私は心の奥で、例えば子供会役員の集会で公民館に集まり会議をしているときでも

「あー、あの奥さん、結構巨乳だなぁ、あの奥さん、綺麗だけどもう少し胸があればなぁ」

などと、品定めをしておりましたっ!

今は逆に顔よりまず腹を見られているような気がする。報いの時なのです、審判の時なのです。我慢の時なのです。

で、今回のお題は中山美穂「ALL FOR YOU」、グーグルで翻訳したら「すべてのお客様のため」とでました。

おぉ、まさしくこのブログのスピリットを言い得ておるではないですか。すべてのお客様のために、これからも私は腹を見せるマルチーズの如く、恥も外聞も書き続けてまいりますぞ。。。




渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ