芳本美代子 コンプリート・80’sシングルズ




芳本美代子 コンプリート・80’sシングルズ
発売日 2008年8月27日
型番 TECH-25195-6


DISC.1
01. 白いバスケット・シューズ
02. 海辺のテレフォン・ボックス
03. プライベート・レッスン
04. Endless Love Song
05. 雨のハイスクール
06. ワンサイデッド・ラヴ
07. アプリコット・キッス
08. 16才の場面
09. 心の扉
10. 哀しみのレイン
11. 青い靴
12. 天然色の夏
13. Auroraの少女
14. Feel So Fine
15. 横顔のフィナーレ
16. 悲しきチャーリー
17. ヴァニティ・ナイト
18. シャ・ラ・ラ
19. for you…(美代子プライベートメッセージ)

DISC.2
01. 東京Sickness
02. It’s a Wave
03. Heroes
04. 綺麗なブロークン・ハート
05. 涙のイヤリング
06. 複雑なセレナーデ
07. 恋するブランニュー・デー
08. ハートのPuzzle
09. センチメンタル・カーニバル
10. 太陽の密会
11. サカナ跳ねた
12. 隠したJe taime
13. 真冬のウサギ
14. You…
15. BAD BOY…
16. Two To The Power of Love
17. 青い靴(ロング・ヴァージョン)



【アルバム一口メモ】普通、並の楽曲なら何度か聴いて良さが染みこんでいくものだが、一回聴いただけで心を鷲摑みされてしまう楽曲がある。私にとってそれは『白いバスケット・シューズ』であった。良い曲のオーラーが詰まったナンバー。





 新刊コーナーで目に留まったのでジャケ買いした一冊。イラストはなかなかに扇情的であるが、本編はどれも気品溢れる仄かなエロスの短編群である。

 堀辰雄、太宰治、芥川龍之介、森鴎外、といった文豪の名前が並ぶ。エロスを読みたい、だが部屋に持ち込めばお母さんに怒られる。そういう人にとって本書は『これはファミコンじゃないよ、MSXはパソコンだから勉強のための機械なんだよ』といって親の目の検閲をすり抜けることと同義の意味合いを持つ、高尚さを纏った娯楽、と言えるだろう。

 どの短編も興味深く読めたが、特に印象に残ったものにだけコメントを添えておこう。

 田山花袋『少女病』電車内で乗り合わせる女学生に、妄想を膨らませる妻帯者の思念が綴られる。現代で言えば『ストーカー』だろう。落とし物を拾って渡してやったので、向こうは私の顔を覚えたはずだ(こういう場合、男の想いとは逆に、女性側はなんとも思っていないのが常なのだが)といった超理論が面白い。オチは『アレッ? そっちに持って行っちゃうのね』という様相を呈する。探偵小説趣味的な一本。

 谷崎潤一郎『青塚氏の話』濃厚なる一本。若い映画女優を妻に持つ映画監督。その前に『貴方よりも奥様を知り尽くしている』と豪語する人物が現れ、とんでも理論を聞かされながらその人物の家に招かれ、とんでもないものを見せられる。というのが粗筋。
 あぁ、これだ、と読み終えて溜息をついた。初期、江戸川乱歩の短編を読んだような感慨。私は結局、こういう話が好きなのだなぁ、と再確認した次第。

 太宰治『満願』とても短い作品だが、色々と深読みできる一本。医者の奥さんの『さしがね』がどこに引っかかるか、がポイントになるのだが、私は幾分女性にだらしない太宰に対して、医者の妻が患者である新妻、それは肺病を患う夫を持つ美しい女性なのだが、その新妻が禁欲を強いられていることを敢えて太宰に見せつけ、太宰の仄かな新妻への興味も読み手に垣間見せながら、最後に『お許し』が出た新妻が、心浮き立たせてパラソルを回しながら帰路に就く様を美しく演出し、新妻の心が夫だけにあることも含め、それを『美しいものを見た』と照れ隠ししながら太宰に書かせるまでのことを指す『さしがね』に一票、というところだ。

 川端康成『舞踏靴』この作品が一番良かった。ちょっと純文学を侮っていた。読まず嫌いで勝手に『どうせ退屈だろう』というイメージしか川端康成には持ち合わせていなかったのだが、壊れかけ寸前の危うい青年の心象が、言い訳言い逃れひっくるめて、どうにかして踊り子のストッキングを所有したい。という強い思念を描いており、谷崎にも一脈通ずる粘着質な変態心理を見事に活写している。最後は純文学であるはずなのに、盗まれた女性もエスカレートしていき、エンタメ的で印象的なシーンをもって終わる。こんな作品があるのなら、川端康成ももっと深く読まねばならない。死ぬまでに読まねばならない。ヤフオクで全集を探してみようか、そんな気分にまで持って行かれた一本である。





いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

芳本美代子 YESTERDAY'S




芳本美代子 YESTERDAY'S
発売日 1987年12月16日
型番 30CH-287


01. スカイ・エスケイプ
02. 複雑なセレナーデ
03. 涙のイヤリング
04. 冬の街
05. 青春?
06. FREAK-OUT
07. パッショネート・ドリーマー
08. INFORMATION-18(エイティーン)
09. YOU’RE MY LIFE
10. 鍵のないダイアリー

友がまた本を出しましたよ!



 今年に入ってから鬼のような発刊ペース。私もこれから読みますですよ。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

芳本美代子 Miss Lonely Hearts



芳本美代子 Miss Lonely Hearts
発売日 1988年10月21日
型番 30CH-328(テイチク)

01. そのロマンティーク
02. 失恋ボーイフレンド
03. 隠したJe t’aime
04. バカンス IN SNOW
05. オンリーロンリー
06. サカナ跳ねた
07. Boy’s Lie Girl’s Lie
08. 十月のさざ波
09. MIDNIGHT LABYRINTH
10. FOREVER MY DREAM

芳本美代子 Starry Night



芳本美代子 Starry Night
発売日 1988年12月16日
型番 25CH-65

01.鍵のないダイアリー
02.にぎやかな星空
03.綺麗なブロークンハート~
  FREAK OUT~
  綺麗なブロークンハート~
  Heroes~Boy's Lie Girl's Lie~
  ヴァニティ・ナイト
04.青春?
05.ラヴ・シュミレーション~
  シャ・ラ・ラ~
  ラヴ・シュミレーション~
  恋するブランニュー・デー~
  バカンス IN SNOW-フリースタイルで恋したら-~
  Groovy Glory~
  十月のさざ波~
  そのロマンティーク
06.涙のイヤリング
07.FOREVER MY DREAM



いつも来てくれてどうもありがとう。

芳本美代子 MY



芳本美代子 MY
発売日 1990年10月21日
型番 TECA-28119

01.愛しのバカヤロー
02.その気
03.トロピカルサイクロン
04.My (オール・イン・オール)
05.そうゆものよっ
06.アイ・ドゥ・ラヴ・ユー
07.私の中の悪魔
08.さよなら私の部屋
09.ワンス・イズ・ノット・イナフ
10.海

私と金平の「まんが道」とも言える、学生時代からのラフ原稿、これらが劣化して破ける前にデジタル化しておこう。

と思いたち、ページを立ち上げました。

デジタルキッズアーカイブ
という極私的ページであります。とてもプライベートなものなので興味のある方のみどうぞ。

中高生の時、これくらいのレベルだったんだ。ならオイラも
プロになれるかな?

そんな使い方でオッケーです。

右のリンク集からもどうぞ!


いつもボタン押してくれてどうもありがとう。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ