小田茜 茜白書

茜白書

小田茜 茜白書
発売日 1992年5月1日
型番 COCA-9790

1. スタート!
2. あなたがいるからここにいる
3. 友達のまま好きでいたい
4. エチュード
5. 若葉のささやき
6. ムーンブライド

今日は会社の友人、まさよし君と姫路文学館の「松本清張展」を見に行く。「いかりや」か「清張」かと言われるくらいの下唇で一世を風靡したお方だ。

あぁ、作家展である。素晴らしいことではありませんか。本を出せるだけでも人生凄いことなのに、死後、直筆原稿やら愛用の品やら書斎の様子などが展示されて好評を博すのですから。

文筆界の末席の隅っこの、その隅っこに置いてあるテレビの裏側のわずかな三角スペースに立つ私としては、自力の文章四冊、原作のマンガ本が二冊出せたのだから、もし今急死とかしたら地元発の作家展とか情けで開催してくれるやもしれませぬな。

今日見た展覧会では清張愛用のモンブランの万年筆やら直筆原稿が展示されていた。

しかしいかんせん今はデジタル時代、入稿もデジタルデーターなので、直筆原稿の類やら、愛用の文房具などない。

じゃあ、何を展示されるのだろう。入場券1000円を払った貴方は呉エイジ展とかかれた看板の奥のブースへと進む。

入って一番目に付くのが、3メートルはある引き伸ばされた全身像写真だ。港をバックに片足をスケベイスみたいなくにゃっとなったふにゃちん造形物の上に置き、マドロスパイプをくわえている。

初めてのガラスケースには愛用品の展示、かなり使い込まれたセガサターンが展示されている。

その横に解説文、内心プレステの方が機能が上だということを分かっていながらも、セガの方がいい!と断固主張。遊びにきた吉川君が「リッジレーサーの方がエエで」という意見にブチ切れ、デイトナUSAを一時間も強制プレイさせたのは未だにしこりを残す事件となっている。

次のガラスケースには資料の一環として、資料の展示、横にまた解説文。

何度も読み込まれたウインクの写真集、ページ中ほどの相田翔子の水着シーンが破れる寸前までになっているのは、おそらく作者が股間の水着のシワを、いかがわしい淫靡なスジへと脳内変換して閲覧していた可能性が指摘されている。

次のブースは書斎の再現ジオラマ、実質三畳のスペースにはゲーム、アイドルCDが山積みになっている。ここで母子連れの客の小さなお子さんが大声で恐怖の為に泣き出す。

押入れの隙間から、口をOの字に開けた人形が(頭金髪のテンパー)こっちを見ているからだ。

最後はビデオブース、スタートボタンを押すと映像がスタートする。私のブレイクダンスを延々と見てもらう。

ここで全員入場券を引き裂くでしょうな。

小田茜の「茜白書」である。完璧な美少女系である。完璧すぎるというのは時に引く。この方も目鼻立ちが整いすぎていて「CG?」とか言われてしまいそうだ。

完璧にはそれほどの凄味がある。完璧な文章家を目指したいものだ。。。

ベストトラック あなたがいるからここにいる(君たちがいてぼくがいる ではない)
俺の値付け 500円



渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ