Fight! BaBe




Fight! BaBe
発売日 1988年6月21日
型番 D32A030


01.Fight!
02.TONIGHT!
03.Full Moon Night
04.Love in the first degree
05.It’s a Magic!
06.Midnight Juliet
07.Two Fish
08.Fishes
09.Best Friend
10.Silent Dancer
11.Get a Chance!(English Version)

 男は真っ白い上等なスーツに身を包んで、腰から伸びる金の鎖をたぐり寄せて懐中時計を覗き込んだ。

 強い日差しに目を細める。時刻は正午、額に汗が滲む。

 男は成功者であった。日本から世界を相手に商売をし、巨万の富を手に入れた。

 会社は息子に任せ、今は悠々自適な世界旅行者であった。

「なんと貧しい…」

 男はつぶやいた。土ぼこりの舞うメインストリートとおぼしき通りには、屋台で果物を売る者、人力車の横で客を待つ者、走って遊ぶ汚い服を着た子供たちの姿などが目に入った。

「この子供たちはちゃんと学校に行き、教育を受けているのだろうか…」

 ピカピカのエナメル靴が汚れぬよう気をつけながら、男はタクシーを停めさせて通りへ降りた。

 すると、顔を泥だらけにした男の子が物珍しそうに近寄ってきた。男は子供を観察する。かなりやせ細っている。日頃栄養のあるものを食べていないのだろう。足下を見ればサンダルは両方種類が違う。服も何日同じ者を着続けているのか見当もつかなかった。

 男は哀れに思い、ポケットから食べかけのチョコレートを取り出して男の子に差し出した。

 男の子は「こんな美味しいもの今までに食べた事がない」という顔をして、キラキラした瞳を男に向けた。

 するとどこから集まってきたのか、その男の子の友達なのだろう。同じような年齢の子供たちが男の周りを取り囲んだ。

 男は子供たちにまとわりつかれて、くすぐったい気持ちになった。

 まだお菓子はあったはずだ。男はポケットをさぐる、袋入りのキャンデーやビスケットがあったので、取り出すと無数の手が男の顔の前に伸びた。

「慌てずにみんなで仲良くわけなさい」

 押すな騒ぐなの大騒ぎである。男は子供たちのおしくらまんじゅうで幸せな気分になった。

 日本では過酷な競争で商売に打ち勝ってきた。男は愛情に飢えていた。こんな人肌に触れる温もりなど久しぶりの事だ。

 同業者は言う。日本は舐められている、強固な姿勢を崩すな! と、そして必要以上に外国を罵った。

 しかし男は基本、世界の人とは仲良くしたかった。いろんな歴史的背景を説く人もいて、男にも外国の悪口を言わせようとそそのかすが、男は聞いていて馬鹿らしくなるのが常だった。

 その説得する男自身に実害などなく、ニュースなどで聞きかじった情報だけで外国を罵っているのだ。自分の考えなどハナから持ち合わせていないのだ。

 仮に情報操作されたニュースを聞いたとしても、その男なら熱くなって真に受けて、ライフルを持って攻め込んでいきそうな勢いである。

 それじゃだめだろう。男はため息をつきながらジョンレノンのイマジンを鼻歌で歌い気分を変えるのであった。

 世界の人とは仲良くしなければならない。男はおしくらまんじゅうの中で改めて思うのであった。

 すると背広の内ポケットに違和感を感じた。無数に伸びる手の中の一つが男の財布を抜き取ったようであった。

 男は反対側の内ポケットから、温厚な風貌とは不釣り合いの、銀色に光る長いリボルバーマグナムを抜き、財布を抜いた男の子の額に押し当ててズドン、と一発お見舞いした。

 男の周辺から子供たちが離れた。

 地面には眉間に奇麗な赤く丸い穴の開いた男の子が倒れていた。痙攣した手には財布から抜き取られた紙幣が握られていた。

「いいかいみんな、貧しくても盗みはいけない。いいね」

 男はそう言うとタクシーに戻り、その場から立ち去ったとさ、めでたしめでたし。

 と、その後日談もあったわけで、取り残された子供たちは撃たれた子の死を悲しみ、大いに反省したそうである。この子の死を決して無駄にしてはいけない。残された子供たちは全員で固く誓ったそうな。

 そして1キロ先の屋台で果物を買って食べている男に追いつくと、今度は後ろからこん棒で後頭部をしっかりとフルスイングで殴打し、昏倒させてから財布を抜き取ったそうな。

 男の目、鼻、口、耳から血が流れ、全部の穴から吹き出しちゃうーっ、と、文字で書けばイヤラシくも響くが、見た目は激ヤバであり、こりゃ死ぬな、と露店のオッサンも速攻思ったそうである。

おしまい

〜先生より 作品全体に完全なる人間不信の影が見えます、が仲良くはしていきたい、と常々思ってらっしゃるみたいですね。この悲観的なオチより子供たちが改心してハッピーエンドを迎える方が、文章離れ著しい昨今、大多数のウケはよいかと思います。ご一考を。それからエイジさんだけ今月の文章講座のお月謝、まだになっております。お早いお振込をお願いいたします〜




いつも来てくれてありがとう。サンキュー。ぜひごひいきの印として上の白いボタンをぜひ押してくれよ。

BaBe THE BEST OF BABE



BaBe THE BEST OF BABE
発売日 1990年5月21日
型番 PCCA-00061

01.ギヴ・ミー・アップ
02.アイ・ドント・ノウ!
03.ひとりぼっちのウォーリアーズ
04.サムバデイ・ラヴズ・ユー~明日の恋人
05.ホールド・ミー!
06.ダディーズ・ソング・マミーズ・チューン
07.トゥナイト!
08.ゲット・ア・チャンス!
09.ウェイク・アップ!
10.シー・ハズ・ア・ドリーム
11.フォー・ユー
12.ノー・メイク・アップ
13.シンキング・オブ・ユー~あなたに夢中
14.気にしないで
15.ブランド・ニュー・ジェネレーション

拡散したか…。ほれみたことかである。手探りで色々な事をやってみるのはいいが、ブレすぎて焦点が定まらぬソワソワした感じになっちゃったのである。

紺と水色の短いスカート、その下は見事な脚線美、ムダ毛無し。そしてくびれた足首からのハイヒール。上は弛めのワイシャツ。第二ボタンまで開けてます。女性の「もっと高みへ」みたいな美の自分へアップかけてる気持ち。とても敵わない。

とにかくも凄いカッコで面接に来たね君は。

さっきからイスに座ってソワソワしている。緊張のせいではない。オシッコを我慢しているのであろう。

いいではないか。そういうの好きだ。軽くエロいムード。とことんまでソワソワするがよい。トイレには面接が終わるまでイカセはせぬから。

ヨダレを垂らしながら足元を見ていたのを即刻中止! 襟元を正せ。正しすぎてエリが全部引きちぎれる。

ウルトラマンにエリマキをもぎ取られたジラースの如く。

どこまで安物買いの銭失いやねん!

気持ちは正したいのだが、襟元がこんな具合なので全然シャンとした内面が貴君に伝わらない。残念無念焦燥感。

よいわ、エリなど捨てておく。しゃんとせんか。

動画登録や、車を走らせながらのDJ表現なんぞやっとるから、今までどんなアプローチでこの「だめなやつら」を書いていたのか分からなくなってしもうておるのではないかっ。

コメントが少ないから失敗だったのであろう(笑) 撤収撤収! 仕舞われる機材。消された照明スタンド。

自分が思うより、どうも女性の方が結構読んだりしてくれているみたいなので、イメージアップを意識せんかっ!

申し訳ありません、だってこのブログは同世代のオッサンへ向けて書いておりますもので。

たわけ、表現もそうだが読者層も手探りで探っていかんかい!

閃光一閃、しなるムチ。ケツに直撃。

もとからタテに割れている尻に、ムチが横に入り薄く肉が避ける。

うわー、四つ割れーっ、ま、マンゴーをカットして引っくり返したやつみたい! スイーツ好きの女子に受けますかね教官? 涙ながしながら聞いてみる。

たわけ、引くわ、そんなもん!

こんな時は人間の特権、脳髄を使ってフルスロットル! 集中しろ! 一休さんのように頭を指でクルクル回す。が、回すも全然刺激が来ねぇ!

そのまま両方の人差し指を乳首へ移動。

はうっ、こっちの方が刺激来る!

昼間からカーテンを閉めております。こんなクルクル、ご近所様に見られたら住めなくなりますもので。

評論とかレビューとかコラムとか、そんなククリはこのブログにないのだよ。自由奔放に行けばいいのだ。

ゆるーく行けばよいのだ。はっ、ゆるーく足元に流れてくる黄金水。

先程の綺麗な女性がイスに座ったまま泣いている。我慢できなかったようだ。

エロいなぁ、こんなことじゃいかんなぁ、俺はもう四十二だし、しっかりした大人になる気あんのか、ええっ?

襟元を正そうとエリを探すが、いつまでも空を切るばかりで掴めやしねえ。

すると今まで舞台袖で待機していた地味で貧相な顔の相方が飛び出してきた。

「君、エリはさっき引きちぎって、もうないがなー」

安っぽいファンファーレ、終わるのだな。二人声を揃えながら

「どーもー、ありがとうございまいたー」


やぁ!ほんと来てくれてありがとう。よければ上の白いボタンを押してくれよ。BaBeは個人的にとても好きなんだ。アイ・ドント・ノウ! とか今聴いてもウルっとくるよ!

BaBe Nice!



BaBe Nice!
発売日 1987年12月5日
型番 D28A0331

1.HOLD ME(EXTENDED DANCE VERSIOー
2.YOU!YOU!YOU!
3.NO NO DARLING
4.SOMEBODY LOVES YOU
5.SUNSET MUSIC
6.HOLD ME
7.DADDY'S SONG MAMMY'S TUNE

以前お話した、頭悪そうな姉御がいた、プリントショップでのバイト先の話しでありまして。

まぁなんせ、今と違って景気も良かったですから、適当にやっていてもなんとかなっておりました。

バイト先に着きますと、奥で社長が印刷機を使って何か作業をしていました。「なんだろ?」と思って様子を見に行こうとしたら
同僚が私を止めます。

「行ったらアカン。絶対に作業を見るなって社長言ってたで」

気になりはしたものの社長の機嫌を損ねると、また応接室のソファーに座らされて長時間の説教が始まり、とてつもなく面倒臭いので自分の仕事を始めました。

一時間もすると社長が印刷室から紙袋を提げて出てきました。どうやら出来上がった印刷物が入っているカンジです。

「おい、呉。今日はもう仕事終わらせて、ちょっと大阪まで出張へ行ってくれ」

唐突でした。出張など初めてです。交通費を貰いながら社長が下した命令は次の通りです。

・紙袋の中身は絶対に見てはいけない。

・大阪のプラットホームの●番に、白い服を着た男性がいるから、名刺を見せながら確認し確実に手渡す。

・今日の事は専務(社長の奥さん)には絶対に内緒

なんだかキナ臭いニオイがプンプンしてきます。質問すら厳禁の空気が濃厚でしたので、私は急いで大阪行きの支度をはじめました。

姫路駅から新快速に乗り込んで、大事に紙袋を抱えながら電車に揺られます。道中、中身が気になって仕方ありません。

「何が入っとるんじゃ? これは」

こっそり見ようか、どうしようかと、散々悩みながらも電車は大阪駅へ。

約束の場所に着き辺りを見渡します。

「えーっと、白い服を着た人っと…」

遠目からユルく手を上げながら近づいてくる男性の姿。

「(白い服って社長、思いっきりパンチパーマで白いスーツ黒シャツのヤ●ザやんっ!)」

あぁ、私はヤバイことをしているのだ。と、この時実感しました。

「あぁ、兄ちゃん。ありがとな」

前歯とか欠けてありません!

私が名刺を見せて確認を取ったあと紙袋を手渡すと、男は周囲に見られぬよう気をつけながら品物を確認しはじめました。

チラッと見たカンジではトランプのようでした。

Nice!な仕事やで、兄ちゃん。こんなもん他所の業者では絶対に印刷してくれんからなぁ。ホンマ助かったわ」

多分、ウ●画像が印刷されたトランプなんだろうなぁ。私が立ち去ろうとすると、男は私の袖を掴みました。な、何をされるんじゃ!

半泣きの涙目になっていましたら、男が封筒を手渡します。

「兄ちゃん。危ない橋渡らせたな。これ兄ちゃんの駄賃や。帰りは新幹線のグリーン車で帰ったらエエがな」

後で中身を見たら五万円入っていました。20年前の一ヶ月のバイト代が9万か10万だったので、とんでもなく高額な駄賃です。

男は満足気に金時計や指輪をチャラチャラいわせながら帰っていきました。

グリーン車なんかとんでもない。帰りもまた新快速を使って姫路まで帰ります。そうして会社に戻り、社長に顛末を報告しました。

「あっ、そうそう、それからですね。社長。その人から御苦労やったな、って僕に五万円の駄賃をくれたんですよ!」

それを聞いた社長の顔色が変わる。一瞬の思考の後、社長は言った。

「あー、そういうことか、お前に託したってわけか。そのヤクザからワシに謝礼があるって聞いてたのはお前に預けて帰ってくるっちゅうことやったんか。お疲れさん。その分はまた給料に気持ち組み込んでやるから封筒を出せ」

「(あー帰ってきませんねこりゃ。ヤクザって言うてるし!)」

馬鹿正直に報告しなけりゃよかった。PCエンジンのCD-ROM2買い損なったぜ!当然月末の給料は変わらぬままでした。頭にきてしばらくしてから辞めてやりました。

バブルが弾けた数年後、久しぶりにバイト先の近くを車で通ったら、ビルは跡形もなく更地になっておりました。あのがめつかった社長、元気かなー。などと郷愁に浸りながら私は車を走らせたのでした。。。


馬鹿正直!に一票!

BaBe Bravo!



BaBe Bravo!
発売日 1987年6月21日
型番 D32A0293

1. Give Me Up (New Mix)
2. The Boy is Mine
3. ひとりぼっちのWarriors
4. Set Me Free ~哀しみのFitness~
5. 月夜のポプリ
6. じゃじゃ馬ならし
7. ipi-iyi ~自分だけの呪文~
8. I Don’t Know! (New Arrange)
9. わがままはお好き?
10. My Shiny Rain

呉さん、今月は月の半ばに連休を挟む兼ね合いで、締切日が早まってます。どうぞよろしく。

ヒィーッ、恐怖の締切日がやってきた。それにしても本当に私は筆が遅い。普通のサラリーマンが仕事の合間をぬって分泌活動…もとい、(こっちの分泌は夜一人でコッソリですっ!)文筆活動を続ける理由はただ一つ。

確かにマックピープルでの活動は毎月大変ですが、自分の書いた文章が書店に並んでいるのを確認するのは、何物にも変えがたい喜びなんです。

支持あるうちは続けてくださいねー。編集長からも気楽なメール。ヒィーッ、それって裏を返せば支持なくなったら終わるのね。そうです。資本主義はシビアなのれす。

出版の不思議で、作者が後から読み返して「駄目だー、もっと煮詰めたかった」という巻が一番出てて、個人的に一番自信のあった巻が思いに反して一番にならないという…。

毎回思うんです。タイムマシンで来月の書店に行き、原稿を暗記して帰ってきたいなぁ、と。来月の俺はちゃんと原稿が書けているのか? と。

それで仕上がった時は安堵のため息とともに呟きますね「Bravo!」と。更に横で宣伝している単行本をポチッとしてくれても「Bravo!」ですね。

で、今回のBaBeのBravo!ですが、このアルバム、一世を風靡した割には、ほとんど中古ショップで見かけません。

一度極限まで値段を下げて、ワゴンに行った後、溶解処理されて市場から消え、今度は逆にタマ数が激減して価値が上がった典型でしょう。

耳に馴染みのあるカバーも時代を映しており、なかなかいいアルバムです。。。

ベストトラック I Don’t Know!
俺の値付け 1000円




渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ