渡辺満里奈 CHRISTMAS TALES




渡辺満里奈 CHRISTMAS TALES
発売日 1987年12月9日
型番28・8H-156


01.パノラマでMerry Christmas
02.水面のフォーレスト
03.ノーマル
04.星に気づいて





 今回、またまた素敵なネットの輪。拙著『すごい面接』の掉尾を飾る『愛国心の果てに』のレビューを、私の優秀な(そしてチョット粘着的な テヘ)エゴサーチレーダーに引っかかりもうしたので、ご紹介たてまつりますですよ。

 ・レビュー

 drumunchoさん、何度もブログで取り上げてくれて、本当にどうもありがとうございます。


 『愛国心の果てに』?? なんか胡散臭いタイトルだなぁ、と思われる方もいらっしゃることでしょう。

 あんまり作者が熱を込めてPRするのもみっともないので、少しだけ作品の経緯を資料的に残しておきます。

 元々は私が現在進行形でコンプリートしている論創社の論創ミステリ叢書シリーズの第45巻、大阪圭吉集を読んでいたときのこと、その中の一篇『百万人の正宗』を読んだことがキッカケでした。






 両方を読んだ方なら『ははぁん、あの作品中での会話に感化され、違和感を形にしたのだな』とすぐに分かってもらえるはずです。

 これはもうクドクド言うことではなく大阪圭吉探偵小説選はとても面白いので、論創ミステリ叢書を買いましょう、という宣伝と、なんといいますか、常識のようにして長い年月をかけ、すり込まれる戦前の愛国心というものは、今読むべき書物であり。警句であると思うのです。

 不当に評価が低い、探偵作家の残した数々の国策小説、中島河太郎先生あたりも『今では読むに堪えない作品群』という評価を下してしまってからは、再刊される兆しもないですが、こういう国民全体のマインドコントロールは、今後二度と起こってはいけないですし、風化させてもいけない、と個人的に強く思うわけであります。

 って、なんか知らぬ間に力説してしまっているじゃないですか。真面目か! 暑いから今、パンツ一丁ですけど(笑)




いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。それが原動力。

渡辺満里奈 EVERGREEN




渡辺満里奈 EVERGREEN
発売日 1987年9月2日
型番 32・8H-133


01.虹のマジック
02.バスルームでDIARY
03.夏休みだけのサイドシート
04.バラードを聞きながら
05.マリーナの夏
06.EVERGREEN
07.鏡の国の I Love You
08.次のページを開いて
09.秋風のボートに乗れば
10.恋の日付変更線


 青天の霹靂、であった。いや、寝耳に水、かもしれない。って『寝耳に水』って相当ひどいことするな。だって中耳炎になるかもしれないし、まず眠りを妨げられ、跳ね起きることになるだろう。そして意識がハッキリしていないというのに、水に進入された耳を下側にして、その場で軽くジャンプせねばなるまい。

 寝起きなので運動神経も当然まだ眠ったままだ。ジャンプするうち部屋の電気コードに足を絡ませ、転倒してベッドの角でこめかみを強打し、いい大人が涙を流して泣くのだ。

 いや、待て、なんの話であったか。

 そうじゃ、そうじゃ、おぉそうじゃ。青天の霹靂からの脱線沈没大作戦であった。

 事の起こりは、愛する『だめなやつら』読者様からのコメントであった。

 『そんな頑張り屋さんの呉さんなのに決まって画像ひだり中央に見える髪の毛のような影…。 陰毛でなくてよかった。(スキャナーのゴミかね?)』(※原文のママ)

 これは前回の更新分の話題、アイドルCDのスキャナで、業界トップクラスの高解像度のジャケ写をアップしている、という多少自画自賛めいた内容を受けてのコメントであった。

 業界トップクラス、と自分で言っておきながら、そのご自慢の画像にゴミがあると。慌てて確認してみた。あった。陰毛のような汚れが。今まで気付かなかった。寝耳に水、と言うてみたのはそのためである。

 これは痛恨の痛手であった。恥の上塗りにもなった、言った尻からこの有様である。

 『スキャナーのゴミかね?』という物の言い方から、裕福な、自室で高級ワインを傾けながら尋ねる経営者のような印象を受けたので、私はへりくだっておく。なぜならネットで親しくなったお金持ちの読者の方から、今まで都合三度、買い換えたあとの型落ちのマックを頂いているからである。

 しかし、これが単に世間知らずの傲慢な、口の利き方を知らない、デブでブサメンでワキガで、股間を掻きながらついでにコメントした、というのであれば、私は容赦なく怒り狂う。

 というわけで、今回の画像も陰毛らしきゴミが付着している。これは一度に10枚くらい一気にスキャンして、また屋根裏の衣装ケースにしまい込み、もう一度取りに上がるのが面倒くさいからである。

 次回、次回からゴミの謎は確認することとする。取り敢えずスキャナーのガラスは拭いてみます。


いつも来てくれてありがとう。貴方がボタンを押すから順位が上がり、私のやる気も上がる!

渡辺満里奈 MOOD MOONISH



渡辺満里奈 MOOD MOONISH
発売日 1991年8月1日
型番 ESCB 1167


01. 青空のコラージュ
02. 幸せの輪郭
03. 今日を好きになるために~第1課
04. 退屈と揺り椅子
05. 街はシネマのように
06. 月の裏側
07. 晴れた日に
08. 今だけのラヴ・ソング
09. キス・キス・キス
10. 夜間遊泳
11. スウィンギン・ムーン


いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。自然が一番いいのはわかっています。わかってはいるのですが未練がね…。

渡辺満里奈 FUNNY FACE

FUNNY FACE

渡辺満里奈 FUNNY FACE
発売日 1988年7月21日
型番 ESCB 1108

1. エヴァー・グリーン
2. 恋の日付変更線
3. マリーナの夏
4. 八月,最初の水曜日
5. フォトグラフ
6. 100年分のGLORY
7. 好きじゃないけど愛してる
8. 虹の少年
9. ちいさなブレイキン・マイ・ハート
10. ノーマル
11. 胸がいっぱい
12. 大好きなシャツ(1990旅行作戦)
13. フェヴァリット・メロディー
14. サンデイ

やることが多すぎてダメですだぁー。おでーかん様ぁー。

ひれ伏せたくもなるってもんです。忙殺です。時間が足りませんことよ。もうやることが多すぎて何から手をつけていいか分からなくなり、結局どれも手をつけぬまま一日が終わって寝てしまうのですよ。

例えばですわ。今私は肩で息をしながら、って気色悪ッ! 両肩に三つくらいの穴が空いていて肩からスーハーするのだ。エイの鼻の穴みたいな形状のやつ。

ピーナッツを入れれば六連発銃の出来上がり。発射する時に力むから、屁も一緒に出るため七連発換算。

鼻くそをほじる時は、まるで自分を抱きかかえるようにして腕をクロスさせながら指を三本入れてホジホジする。

一部Gスポットがあるので、そこを触ってしまった場合は色っぽい吐息と一緒に屁も漏れる。

ワシ屁こいてばっかりやないかい!

話が脱腸してしまいました。脱線ではなく脱腸です。ここではそう言います。私がここの世界であり法律なのです。

話がそれる事をこの世界では「話が脱腸する」に皆さん統一してください。

腸が脱しながら同時に屁も漏れる。

ワシ屁こいてばっかりやないかい!

全然話が前に進みませんザマス。三歩進んで10メートルほどムーンウォークです。回転した後ビチッと身体を止めて「パオ!」と叫んでください。

いやいや、話を前に進ませる気が、そもそもあるんでしょうか?

天性のジラシーノなのでしょうか?

「まだまだこれからだよ。フフフ」

余裕ぶっこいて焦らしながら攻めてはいますが、自分の攻撃的なセリフに自分が酔ってしまい、パンツの中ではとっくに全部の精子ブチまけてるのな。

焦らしきった後どうしよう。こんだけ漏らしてしもうたら、もう勃たんわ。

相手が目を閉じて悶えている隙に、隠れてユンケルをチューチューと吸う。ワレはセミか!

いーかげんにせんか!

静かな怒り。向こうから初老の男性がカラカラと車椅子に乗ってやってくる。かと思ったら全然違う。よく見たらスーパーの買い物カートに乗っかっているだけのダメな大人であった。威厳消失。何の説得力があろうか。

だから肩で息ですよ。私は先程まで腹筋のエクササイズをして、大急ぎでこれを書いているのです。

エクササイズの時間がこの執筆時間を圧迫しますよ。

もう速攻で日中は暑くなりますよ。あなたTシャツ一枚になれるのですか? 腹筋は割れているのですか?

1ワレーからスタートして、最高に腹筋が割れた状態の事を業界では8ワレーといいます。

今の私は8デブーです。

男の価値は腹筋ですよ。

最優先項目ですよ。腹筋を割るのは。そうして割れたら日焼けサロンに行きますよ。更にネックレス、ファッションリングですわ。まぁ、いやらしい。

そんな努力をしている私にですよ。この前相棒の金平と大阪の万博公園に行ったのですが、その帰りにラーメン屋へ寄りました。

そこで私はラーメンと半ライスセットを注文したのです。

しかしラーメンは来たのですが、半ライスが待てど暮らせど運ばれてきません。

どうやら忘れているようです。

私はこそっと言いました。「半ライスまだですか?」

すると店員は目を見開いて「いっけねー」という顔をしやがりました。そして大慌てで大盛りライスを持ってきたのです。

「これはお詫びの印です。お代はそのままでどうぞ」

ダイエット中だから半ライスにしたのに意味がありません。

さすがにご飯は残りそうです。

それでも小さい頃から強迫観念に近い形で「白い飯は一粒でも残すな」と教え込まれてきたので、白米を残すことにはかなりの抵抗があります。

いや、やっぱり残せません。

残したら天罰が下るのです。

赤鬼と青鬼に身体を押さえつけられながらクスコで肛門を広げられ、そこに煮えたぎった鉛を注入されるのです。

古い絵巻にちゃんと図解入りで載ってますから。

これを教えてくれたのは同僚のマー君です。彼は罪深き男ですから、ガチで肛門に鉛注入を真剣に恐れ、とにかく祈ればチャラにしてくれる仏教に改心する。と真顔で言うてました。

私は「そんなもん知らんがな」としか返答のしようがなかったのです。


いつもいつも来てくれてありがとう。応援してくれるなら上の白いボタンをぜひ押してくれよ。同僚のマー君の卑猥な悪事は、とてもここでは書けないよ。

渡辺満里奈 MARINA



渡辺満里奈 MARINA
発売日 1987年2月26日
型番 32・8H-105

01. ホリディ・ビジター
02. ホワイトラビットからのメッセージ
03. 裸のクレヨン
04. 涙の天気予報
05. 星空のピンボール
06. クリスマスが来るまえに
07. ジェリービーンズのロマンス
08. ハートでCatch
09. 受話器から望遠鏡
10. 深呼吸して
11. Tsukiyo no Pianist (月夜のピアニスト)
12. See You

もう目指す所が変わってきたのですよ。2012年は。なんといいますか、あまり力まず、肩に力を入れず、全身の力を抜いた自然体で、体中を弛緩させてそのままパンツにウンコがブリーっと。

介護老人ですやん。力抜き過ぎですやん。

自然体ということが言いたかったのですよ。ナチュラリー? まぁ無駄に横文字を使う必要もなかったのですが。

そのー、胸元はだけた白い和服で、サンタみたいな白いひげを生やした人生の達人みたいな。大好物は精進料理って必ず言いそうな。

こっちからはいかんが、そっちから来たら遠慮なく返すぞ。という変な威圧感?

あばら骨見えて弱々しいジジィなのに、なんだこの自信は? と相手をひるませる眼光。太極拳系のこちらのパワーを絡めとって、全て受け流しながら何倍にもなってカウンター気味に帰ってくる攻撃系、みたいなジジィ?

挑戦者の若い男もどう攻めていいかわからない、という。

無駄な争いはやめれ、帰って己の技を磨くが良い、的な目で追い返すのだが若い挑戦者もせっかく山を登ってきたのだし、ええい、ままよ。若さで押してみっか、的ノリで飛びかかって行ったらジジィ年相応にめっちゃ弱くて。

ボコボコにされて差し歯も全部取れて、鼻血だしながらマジ泣きになって。

なんかすげー罪悪感が五年くらい心の奥にこびりついて、若い挑戦者はそれから階段を上る老人の手を引いてあげるようなちょっと優し目の人間に変わって、結果良かった、みたいな。

眠たいのがプラスアルファになって、なんの喩えを最初にしたかったのかまったくわからなくなりました。

まーこういうのも今年はアリにしていこうと、ハードルを下げるというのではなく、例えば貴方が何かを目指しているとします。画家とかカメラマンとか、なんでもいいですわ。

そこへ到達する為に、全部完璧に進めていこう、というのは止めておいた方がいい、ということが言いたかったのです。

もうちょっと知識を貯えて、もうちょっと腕を上げて、そんなことばっかり考えていても、パパッと仕上げた作品と熟考した作品とでは大差なかった、みたいな。

それよりもゆるくとも日々なんかやって、フットワークを軽くしておいた方が、いざという時には身軽さが一番の武器になる、というのが新年明けてから見えてきたことなんですわ。

ユラーっと漂う煙のような、まるでつかみ所の無いような、目を開けたまま寝てた、みたいな。

アカンやん。めっちゃ弱いやん。

なんせ自然体の達人を目指したいな、と。そして2012年はもう一皮むけようと、今までは「自分が何か書くだけで幸せ」だったのですが、今年は繋がりを大事にしていこうと。

今まではどこのどういう人が読んでいるのだろう、ということなど考えたこともなかったのですが、今年は興味深く出会いを見つめていこう、と。

ですから気が向いたらコメントとか残していってください。私、今年は何回も見直しながらニヤニヤしますんで。

自分で風向きを変えてみて、どういう風にころがる一年になるかわかりませんが、大晦日には「充実したなー」と最後に締めくくりたいもんです。


今夜も来てくれたんだね。ありがとう。よかったら押して帰って。夜は冷え込むからちゃんちゃんことか着て読んでくれよな。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ