働け!ハタラキさん総力特集2



4月25日に発売となりました、相棒の金平の最新単行本、働け!ハタラキさんの総力特集第二弾ですよ。

一本づつのレビューを敢行しようと思ったのですが、それでは初読の楽しみを損なうため、残りのお話はピックアップしてご紹介いたしますよ。

「アサシンのアシさん」の巻

続いてはたらきさんは、漫画家のアシスタントを目指すべく、漫画家の家のドアを叩きます。そこは作者本人登場、金平の職場が舞台です。

これは漫画業界をえぐるダークな話で、どうなんでしょう。詳しく書くと炎上してしまうんでしょうか?(笑)

まー、なんといいますか、作者の魂の叫びと同意見で、勘違いの漫画アシスタントは意外に多く潜伏しており、使う側の漫画家(雇い主のクセに大抵は気が弱い。コミュニケーションが不得手だから漫画家を選んだ節もある)が、ほとんど胃痛を伴うストレスを抱えながら我慢している。という世界なのではないでしょうか?(笑)

hataraki0001.jpg

そして業務時間内に私用の事(ケータイの操作等)も結構やってるのに、金銭の要求は控えめなところが無いという「ゆとり世代アタック」(笑)

なんの話をしているんでしょうか。まー私も金平の漫画のアシスタントに出向いたら、ベタをこぼすのは確実なのは確実ということですな。

「夢と笑顔と現実と」の巻

ぬいぐるみショーのアルバイト面接に出向きました。

hataraki0002.jpg

これはもう、変な造形のヒーローの絵を見ながらニヤニヤする。というのが楽しい鑑賞法ではないでしょうか?(笑)

「ペットショップガールズ」の巻

ペットショップの店員さんは、リアルな話、催眠術のようなテクを持っているのではないか? と思います。

だって私が巨乳の可愛い女性店員さんに話しかけるだけのつもりで入店したのに、店を出る頃には赤ちゃんのシーズーを抱っこして帰りましたから(カード払い!!)

見れば動物の赤ちゃんは絶対に可愛い。おいそれと近づいてはいけない所です。ペットショップは。

hataraki0003.jpg

「超ウケる!」の巻

hataraki0004.jpg

独断と偏見で、この回がベストトラックであると思います。呉エイジのイチオシの回です。

そして絵といい、話運びといい、金平は新しい武器を手にしたと思います。この方向をどんどん極めればいいと思うのに。

この無責任かつ軽薄な会話のやり取り劇も、金平の隠れた真骨頂であります。

「働け!ハタラキさん」の巻

ここまでフザけて進めてきたのに、最後にこうくるか、と。やっぱりあいつは真面目な男でした。

もしかしてこの回を書くための、今までの進行なのか? というのは勘ぐりすぎでしょうか?

読む者の涙腺を破壊する。働くひともそうでない人も、答えの一つがここにあります。

hataraki0005.jpg




さて、どうでしょう。このブログが貴方と金平漫画の出会いになってくれれば幸いです。

増刷になればあいつは私をキャバレーに連れてってくれるそうです。この紹介のタイトルを「私をキャバレーに連れてって」にしても良かったかもしれません。

私は一人でキャバレーの入口の前に五秒ほど立ったことがあるんですよ(エッヘン)でも怖くて入れません。

どんな世界が待ち受けているのか。勇気の他にその時の私の財布の中には236円しか入っていなかったので、そのまま裏路地の青いポリバケツが並ぶ生臭い路地で、パンチのオジサンにボコボコにされるのでしょう。


いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。ぜひ清き、いや、キャバレーに行きたいからそれは語弊があるな、ぜひ下心ありきの一票を!!

働け!ハタラキさん総力特集

hataraki.jpg





4月25日。相棒である金平守人の最新刊である「働け!ハタラキさん」の総力特集第二弾でございますよ。



先日会社帰りに放送いたしました、あたくしの滑稽なる車内放送を添付させて頂きます。ここでは台本無しの、ぶっつけ本番で、この最新刊の簡単な感想を語っております。



そして日頃あまり努力しない彼が、これはもしかしたら、相当本腰を入れて真面目に取り組んだのでは? と思わせる作品紹介をさせて頂きますよ。

「面接その1 大企業」

職を求めて田舎に住む母に楽をさせるため、単身上京して面接に挑むハタラキタイコさん。初の企業面接は謎の大企業であった。

面接会場に並ぶ長蛇の列。一礼して前方のドアから出てきた男性は、すれ違いざまにガーゼで腕を揉む。

「け、献血?!」

大企業ならではの光景だというサラリーマン経験一年未満の金平の、軽いジャブが飛ぶ。

面接会場では三角木馬に着席を促され、行儀の悪いチワワ社長が狂ったように詰問する。

行き詰まった空気を打開すべく、重役連中は「メカ社長」を呼ぶ。


hatarakisan001.jpg

いきなり噛むメカ社長。就職氷河期真っただ中のハタラキさんの暗雲立ち込める第一歩である。

「面接その2 ニコニコストアー」

大企業で苦い思いをしたハタラキさん。今度は社会に密着した身近な職場を訪問する。

店舗名も「ニコニコストアー」明るく楽しそうな職場だ。

だが、世の中、名前の通りであることは逆に稀である。街角に立つ無人販売器「明るい家族計画」に、なんだか後ろめたいような、悪いことをしているような、淫靡な気持ちに人目につく前に立ち去るような、そんなウラがこの企業にもあった。

hatarakisan0001.jpg

全然「ニコニコストアー」の店長とは思えない境遇である。

ここで、店内を見学するも、全然ニコニコできない境遇の同僚たち。ここで一旦、ハタラキさんは内定を勝ち取る。

が、どうなるのかは本編で。

「面接その3 男の園」

簡単にもぐり込めると思ったスーパーですら失敗したハタラキさん。今度はレジ打ちとは真逆の、肉体労働である建設現場へと足を向ける。

女子の建設作業員というのは、わたくし個人的には萌える要素満載でございます。

しかし待ち受けていたのはとんでもない面接官。

hatarakisan0002.jpg

後は延々、この訳のわからない男に付き合わされることになります。

下で嫁が「飯出来たぞー」と獣のような雄叫びを上げているので、今回はこの辺りで。

ここまで丁寧に描かれた就活漫画、いつ買うの? 今でしょう!




いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。凄まじく丁寧に描かれた魂の一冊。これが620円で出せるなんて日本の漫画産業ってスゴイと思う。

働け!ハタラキさん

hataraki.jpg





4月25日。相棒である金平守人の最新刊、発売でございますよ。



デビューして何年目でしょうか。ここにきて遂に奴は普通の漫画を書き上げましたよ!

ノンシリーズ物の短編が纏まった従来の奴の単行本ではなく、けなげで可愛い女の子が就活に励む、面接バラエティー漫画です。

「んなアホな!」とツッコミを入れたくもなりますが、深読みして、どうなんでしょ。漫画みたいな労働内容とか実際ありますもんね。

残業代無しとか。

これは現代社会の闇を描く、風刺漫画と捉えることも、ないか。それはないか(笑)

そんな高尚な頭脳を、奴は持ちあわせておらなんだ。

だいたい、あいつはサラリーマン経験一年ほどですからね。電車に揺られて姫路から大阪まで。

それも毎日「辞めたい辞めたい」と半泣きで通勤してましたよ。前の座席のOLさんのパンツ見えた。こんなシケた報告しか当時無かったですよ。

そういう男が社会との接点を模索しながら、主人公同様健気に書き上げた、面接コメディーなのです。

最後まで読むとグッとくるよ。これは頼まれて書いたわけじゃなく、最終回、僕はガチで泣いたので(笑)




いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。友の貯金が底をついて、私とアイドルCD探索の旅に出る資金がありません(笑)ぜひ一冊買ってやってください。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ