ああぁ…

ああぁ…、失語症の如く何も発することができない。

以前、本体がクラッシュして、その反省でitunesのデーターは外付けに移しましょうってことで、奮発し音楽データーを移動して二年。

昨日、外付けHDがカッタンカッタンと異音を発し、認識しない。

なんのための外付けなのだと。あぁ、ブルーレイという選択肢もあった。やっぱりメディアに残すべきだった。

ハードディスクを妄信しすぎていた。

一万曲強の音楽データー。アイドルCDのジャケ写スキャンデーター。どうしよう。

ふぬけ でございます。

もう一回、元に戻すあの労力を考えると…。廃人です今のあたしゃ。

まぁ、もともと12月は残業がすごいので、ペースダウンの告知を出そうと思っていた矢先の事件だ。

この「だめなやつら」にアップしていたジャケ写データーは残っているので、それだけでも良かったな、と今は自分を慰めるしかない。

復旧サービスの価格を見たら、二万から四万もする。そんな予算は当然ない。

再フォーマットするしかないんだろうなぁ。諸行無常。

12月は本業に専念し、また通常更新は来年からということで、ひとまずカーテンコール。

西村知美 MEMORIES

Memorise_20091123134226.jpg


西村知美 MEMORIES
発売日 1989年4月8日
型番 CT325435

1.夢色のメッセージ
2.見えてますか、夢
3.わたし・ドリーミング
4.君は流れ星
5. 16粒の角砂糖
6. シンフォニーの風
7.初めまして 愛
8. ポケットに太陽
9.想い出の冬休み
10.サクラが咲いた
11.天使のゆびさき
12.Blueberry Jam
13.きゃきゃきゃのきゃ
14.さよならの学生通り

今のブログ製作者の中核を担う層にとって、ジャッキーチェンとは、どんな存在なのであろうか。

ラッシュアワーの人か? シャンハイヌーンの人か?

私、昭和44年組にとってジャッキーとは「笑拳」の人である。

それは凄まじい影響力を持っていたものだ。今では考えられないが、月に3、4本テレビで映画が放映されていたのだ。

それも年内に繰り返し同じタイトルを、である。数字が取れたのであろう。

真似てパンチを繰り出すごとに「ブンッ」と口で効果音を出し、弟と組み手をして鼻に当り、鼻血を出して弟が泣き叫ぶことなど日常茶飯事であった。

小6から中1にかけてどこの学校でもジャッキーブームが巻き起こっていたはずだ。

違う小学校からも集まった中1時代。やはりジャッキーファンはいた。

そうなると自然に学校帰りに近くの神社に集まり「修行」が始まった。

それぞれが独自の拳を目指し、各々が技を磨いたものだった。ある者は「ミミズ拳」またある者は「ラッコ拳」など、実戦でどれだけ通用する拳なのかは今となっては疑問だが、それでも基礎体力向上を含め、皆、熱心に取り組んでいた。

そんな中、クラスメートの一人「竹ちゃん」が「遂に編み出した!」と言って皆を神社に集めたことがあった。

それは今までのみんなの拳とは比べ物にならないくらいの「最強の拳」であるという。

それは一体なんなのだ、と。どういうことだ、と。

ぐるりとギャラリーに囲まれて竹ちゃんは静かに発表の時を待つ。

一同「竹ちゃん、どんな拳法を編み出したんや?」

竹「昨日完成した。それは犬(けん)…、えーっと、猫って別の読み方って何?」

一同「?。びょう、かなぁ…」

竹「犬猫(けんびょう)16拳だ!

一同はひっくり返った。それはモロにジャッキーチェンの映画、蛇鶴八拳にインスパイアされて出来たであろうことは、中1の我々にでも容易に想像ができた。8×2は16だし。二倍強いということか?

竹「あのな、ウチにな、犬と猫同じ部屋で飼ってるねん。でな、そのな、仕草とか様子を観察して拳法にしたんや、でもな、ウチのな、犬と猫、同じ部屋で飼っててもな、全然ケンカせぇへんのやで、スゴイやろ?」

中1の説明はとことん脱線していく。そんな仲良しの犬と猫を観察して、果たして最強の拳などできるのか?

そのどこらへんが最強の拳なのだ?と。見せてみろ、と。

一同の疑問がピークに達したところを見計らって、竹ちゃんは技を披露しはじめた。

その瞬間、竹ちゃんの目は人間の色を消し、一点を凝視して猫になり切っていた。

ゴロッ、ニャーゴ。ゴロッ、ニャーゴ。

少し微笑みを浮かべながら竹ちゃんは我々に近づいてくる。その仕草はかなり念が入っていた。

ゴロッ、のところでオデコから頭のてっぺんを使いグリグリと相手の肩にこすりつけた後、ニャーゴのところでスーッとほっぺたに流す。それを左右交互に繰り返す。

一同は驚く。これは人懐っこい猫だな、と。こんな懐いた猫は今まで見たことがない、と。

その瞬間、竹ちゃんは両手をブラリとさせたまま、丁度TKOが鶴瓶のモノマネをするときのような顔をして「ブルルルルルッ、ブルルルルルッ」と、猫のノドを撫でた時に発する声を出しながらゆっくりとこちらに近づいてくる。

その顔に一同が見とれていたその時

ウー、ワン!

竹ちゃんのアイアンクローが私のノド元に食い込むのだった。やられる方も「あふっ」と言いながらチョット笑ってしまうような技である。

完全に間合いは詰められていたのだ。

竹「あのな、猫の人懐っこさとな、犬のな、ケンカする時の姿をミックスしてみてな、猫で油断させておいてな、犬で攻撃するから最強の拳なんや」

確かに工夫は見られる拳法ではあったが、最強の名を冠する拳法とはとうてい思えなかった。

一同「16拳というんなら、残りの15拳はどんな型やねん」

その言葉で竹ちゃんは一瞬ひるむ。どうやら残りは考えていなかったようだ。

竹「あ、あるよ、ちゃんとあるよ」

言うなり竹ちゃんは「ウー、ワンッ」と犬の鳴きまねをしながら、手は招き猫のような手になっていた。

竹「これはな、声は犬でな、仕草は猫やから、相手を思いっきり錯乱させる技やねん」

竹ちゃん…。それを言うならかく乱だよ。錯乱しているのは竹ちゃんだよ。

ちょっと国語が弱かった竹ちゃん。あぁ、僕は君が大好きだった。今頃どうしているのかなぁ、今となっては遠い遠いMEMORIES

というわけで西村知美のMEMORIES。「わたし・ドリーミング」改めて物凄いタイトルだ。。。



※オマケの参考映像



犬猫16拳は最強! に一票!

だめやつツアー2009秋 その9



早起きして集合し、姫路からバイパスをブッ飛ばして一軒目の開放倉庫探索から夜まで、全く休み無しで動き続ける我々は、相当にフラフラであった。

時計を見ればそろそろ日付が変わろうとしている。

呉「だいぶ回ったよなぁ、それより俺ら、晩御飯すっかり忘れてるやんけ」

K「そうやなぁ、でも開放倉庫の営業時間は深夜二時やん? ここで止まって時間を失うより、もう少し先まで頑張って一軒でも多く制覇しようや」

とことんだめなやつらである。

DSC08450.jpg

既に頭もボンヤリとしてきており、今思い返せば「よく無事故で帰ってこれたな」というのが正直な感想である。棚のアーティスト名も視界がグラグラして一向に定まらない。

もしも我々がウルトラセブンであったなら、セブン上司が来て「オマエらもうやめとけ! 死んでまうど!」と絶対に忠告に来ているハズである。

One Way Call

Kが手に取ったCDの盤面を凝視したまま熱く語りだす。

Brand-New.jpg
Nice!.jpg

「なぁなぁ、ベイブ二枚あったど! でもこのピンクの「ナイス」。今日午前中の店で買ったっけ? 確かベイブのアルバム、ファーストのBravo!はオマエ持ってるやん。で、CONTRASTもゲットしたからFight!も俺持ってるから、これでベイブあと一枚「Nice!」で、コンプしてまうんと違うんか? この旅でベイブコンプも組み込む? イッちゃう? ははははっ

k「って、オマエや思って横見たら似たような体格の男の人と迷惑そうに目が合ったんや」

呉「めっさ恥ずかしーっ!!

だからセブン上司も止めに入るというのだ。感覚がグニャグニャで、正常な判断ができなくなっている。

呉「オマエ、あの人と俺を間違えたんか? 全然似てないやん」

k「色や色、下がジーンズで上が白っぽいトレーナーの浜省(浜田省吾)スタイルやん? もう色だけで横に立って無駄に熱く語ってもうたわ」

kureold.jpg
(このアイドルCD収集の前、ファミコンソフトを収集していた頃の浜省を気取る私)

中を早足で歩いて確認し、お宝を発見できず何も買わずに店を出るパターンも数回あった。

DSC08452.jpg

呉「さぁ、あと一時間半あるから、充分次の開放倉庫の営業時間に間に合うやろう。そろそろ晩飯にすっか?」

k「そうやな、頑張ったな、オマエ運転頑張ってくれたから晩飯おごるわ。ホンマお疲れさん。途中醤油ラーメン食ってからこっち、休み無しやったもんなぁ。好きな店に入ってくれや」

呉「おー、ゴチな。じゃあ遠慮なくご馳走になるわ」

カッチ、カッチ。ウインカーを点滅させて車が店の駐車場に滑り込む。

k「オマエ、エエ加減にせいぇや!(憤怒)

呉「ど、どないやねん。好きなもん食え言うたのはオマエやんけ!

DSC08453.jpg

ラーメン店「天下一品」の駐車場で緊迫した空気が流れる。kの瞳の奥には(どんだけラーメンやねん。米類は無しかいや)という怒りの炎が読み取れた。滋賀まで来て、二人の友情にヒビが入るのか? 二人は睨み合ったままただ固まるだけであった。

~その10につづく~

呉「俺、ラーメンのスープはこってり。オマエもそれでエエよな?」

k「オレ、あっさり…(ムッスー)」

呉「おいおいおいおい。天一に来てあっさり食わんでもエエやないか。それなら他のラーメン屋行っても一緒やと思わんか?」

k「だからラーメンやなくて米の飯食いに入るっちゅうねん!」

断崖絶壁の上に立つような二人の危うい友情。ここに来て二人の絆にヒビが入ろうとしている。もう二度と二人の必殺技「ダブルレジクラッシャー」は見れないのか?

次回だめなやつら「戦慄! ラブホテルジャック」にご期待ください。


貴方が押してくれたから上位をキープ! 仮に今散っても悔い無し!!

締め切りに追われながらも…

テレビを見れば、市橋容疑者のニュースばっかりですな。

小学校の頃、スゲー気合を入れて何ヶ月もかけて製作した、気合い入りまくりの図画工作、これを持っていけば、クラスの注目間違いなし。

いざ、お披露目の段になった当日、クラスの男子が教室の真ん中でウンコもらして、話題と注目を全部かっさらっていった。ってカンジっでしょうか?

森繁久彌さんのご冥福を心よりお祈りいたします。社長シリーズ、今度見ますね。

今月も恐怖の…



さぁ、魂をスパークさせる時間が来たっ。だめやつに取り掛かろうとしたその時、iphoneにメールが!

「締切日です」

ヒイーッ!

マックピープルの締切日である。やりたいことは山ほどある。だめやつツアーの続き、書きたい2、3の昔話。

でも、この数日は原稿に専念です。

で、写真の松本清張。生誕100周年記念で、いろいろ出版されているんですが、エライもんに手を出してしもうたわけで。

こういうシリーズものは一巻目をかってしまうと、CDのようにコンプ魂に火がついて集めずにはいられない。が、これがまた結構高いんです。財布の中激ヤバです。

缶コーヒーを削って、公園で水を飲まねばならんでしょうな。

社会派ミステリーより探偵小説が好きなのですが、清張は面白いですよ。「一年半待て」とか良かったですね。

清張の作品「悪い奴等」と書かずに「わるいやつら」と表記する所に「」を感じ、私の中でこの「だめなやつら」に繋がっていますからね。

ツアーレポートと、持っているCDスキャンが全て終了したら、ミステリーのお話もするかもしれません。何年かかるかわかりませんが(笑)

今は余り手広くせずに、当面は初志貫徹(アイドルCD小話)ということで…


↑ これを書いている現時点で「お笑い」「その他」の部門で一位になれました。皆さんが押してくれたおかげでございます。会社でもダメ、家庭内でもダメ、せめてここくらいは花持たせてやっか、という神のご加護か! 励みにしますよ。頑張ります。

わらべ めだかの兄妹~わらべ全曲集~

わらべ

わらべ めだかの兄妹~わらべ全曲集~
発売日 1995年11月17日
型番 FLCF-3613

1. もしも明日が
2. ここへおいでよ
3. レンゲ畑でいねむりしたら
4. 涙のブランコ
5. 黄色いボタン
6. めだかの兄妹
7. 野菜の詩
8. How to 悲しみのクッキング
9. 昔,むかしは…
10. 春風の郵便屋さん
11. もしも明日が…音頭編
12. 時計をとめて
13. 流れ星メルヘン
14. もしも明日が(オリジナル・カラオケ)
15. めだかの兄妹(オリジナル・カラオケ)
16. もしも明日が…音頭編(オリジナル・カラオケ)

数日前に家族サービスの一環として西ノ宮の「キッザニア」に行ったわけでございますが、そこがまぁ満員でありまして、こういう商売もあるのだなぁ、と感心した次第なのであります。

場内にわらべ共を集めまして、いろんな職業体験をさせて、その場での擬似通貨も発行されており給料だって貰えるのです。

でもまぁ、さすがにメジャーどこの職業しかありませんで、私がプロデュースしたらどんな施設になるか、喜ぶ子供の姿を見ながらボンヤリ考えていたのです。

そこは私。中学校の同人誌時代から真っ向勝負はせず、いつも斜めから隙間産業的に目立つ方法を取ってきた方法論は今も健在です。

ようこそ! 呉ザニアへ、ここではちょっとマイナーな職業体験をしていただけます。はい、前金で2万頂いております。はい、どうも。

で、ここがインフォメーションセンターでございまして、施設のご案内をしております。

これでございますか? ここはパチプロゾーンでございます。大音響のなかプレイして頂きます。

は? 職業ではないかも? では、こちらはどうでしょう。

クレーム室でございます。プロのクレーマーがお子様に本格的な電話を致しまして、いずれ社会に出た時の、充分予行演習となるプログラムでございます。

は? ざけんな? 失礼致しました。では、こちらなど。

隣は「パパラッチ」でございます。

本物のデジカメを貸し出しまして場内のお母様方を激写していただきます。だから施設の階段は全部ガラス製なのです。

そういう職業もある、という貴重な体験学習でございまして、これもいい? ではこちらならどうでしょう、えっ? もう帰る? やっぱ本物がいい?

金返せ? いえ、当館は返金は御遠慮…、ゴフッ

こうなるだろうなぁ、一部のマニアックな客のみ月5、6人通ってくれるも、大赤字で閉鎖、だろうなぁ。。。




↑ 呉ザニアに一票!

ここ最近

舞台は春頃まで遡ります。

「ええっ? なんて? この秋に京都方面旅行したい? 去年の秋にも山口、広島旅行したんと違うんかい。焼きカキ食べに行ったとか、原爆ドーム行ったとか、全然報告ないから、どんな旅行したんか知らんけど」

嫁の怒りは徐々にヒートアップしていく。

「なに? アイツは漫画家やから、年中部屋にこもって免許もないからアンタとのドライブを楽しみにしてる? 知らんがな、そんなん私に関係ないがな。自分で部屋におる仕事選んだんやろいな。なんでアンタばっかり楽しいねん」

私は神妙な顔をして耐えるのみである。ここで逆らったらパーだ。

「ならその後家族でも旅行する、エエな」

で、明日予約を入れておいたキッザニアに行くのである。子供の仕事シミュレーションレジャー施設だ。もの凄い人気で予約で一杯らしい。

で、毎日更新を頑張ろうと、ここ最近張り切っていたのだが、二階に上がろうとすれば、

「アンア、自分のことする時間があるなら、キッザニアの見所とかプリントする気ないんかい」

とか言われまして、サッパリ続きが書けなんだ次第であります。

というわけでダメやつツアーの続きはまた今度。

前回、ブログランキングボタンのボタンを押して貰ったおかげで、ビックリするくらい順位が上がってました。

いや、もう励みはもうこれだけですよ(笑)


↑次回頑張りマッスル!
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ