FC2ブログ

続、ツイッター

聞く人、聞く人が「ツイッターいいよー」と言うのである。

正直な今の私の感想を書こう。もちろんまだ触ってもいないし、深く理解もしていない

「たったの140文字。表現活動媒体として使えるのだろうか」

加齢とともに文章も小便の如く「キレ」がなくなってきたので、くどくなり勝ちであって、もしかしたら勢い余って140文字を突破してしまうかもしれない。

~罰ゲームだから仕方ないよねー。そう言いつつ小倉優子はおもむろにパンツをおろしながら、私の顔の上に遠慮なく屈み込んで金のウーロン茶を放出。私はそれをモロ顔に受けながら金魚のように口をハフハフさせるという夢を見た。もしもフロイトさんに夢判断を依頼すれば「死ねば?」とか言われそうな酷い内容の夢である~

ワシにはこんなくだらん「つぶやき」しかできそうにないっ、ゴメン、反省しています。ヒヤーッヒヤッヒャッ!

少し狂い気味で謝罪をする。

「ツイッターは「アリの巣」の観察みたいなもん。深く考えないのがベスト」

そういうメールも頂いた。が、まだ楽しさが脳内で理解できない。第一私は昆虫が嫌いである。そこじゃないってか。

話は変わるが、マックピープルの原稿、ようやく脱稿。この脱稿の瞬間の安堵感といったらない。安堵感いっぱいでブログを見ていて私なりの注目ブログをご紹介しておこう。

ひとつめ、ハロー ミスター・カエルのジョンソン。この人、なかなかやりよる。虚構に生きるところに共感を感じる。ここまで書き込んでいて今日現在のアクセス数が千以下って。内容から考えれば数万アクセス取っててもおかしかくない内容である。

ふたつめ、カワウソダム。この人もかなり達者だ。コメントを返すと素の自分が出るので、みたいな徹底した虚構人ぶりも、すっげーストイックさを感じてよろしい。面白いのにこの人も現在のアクセス数は二千ほど。数万サイト級の内容だと思うのになぁ。

ホームページからブログに移って、アクセスランキングみたいなのがあるが、この仕組みがどうもなぁ、というカンジで。

例えばいろんなサイトに飛んで「面白かったら押してください!」的なコメントがあってボタンがはりつけてあるが、これは読者に「押されない」と効果がない。

アクセスカウンターは回っても、そのランキングページの中では変化はないのだ。

私もいろんなサイトを見て回って、面白ければ拍手ボタンや投票ボタンを押す。でもそのまま読み流して終わってしまう場合も多い。

この「だめなやつら」にお越しの皆さんだって、全員が押してくれているわけではないだろう。もし、今日来た全員がボタンを押してくれたら、どういうことになるのか。

一日だけ瞬間風速で「一位」を獲れるのだろうか。

「地球上のみんな、このオラにちょっとだけ元気をわけてくれーっ!」
←ポチッと元気をわける。

でもこの強要はかなり面倒くさい。押す方も私に「頼まれた感」が残るしね。「重い女」みたいな風になってますよね。今の俺。

このブログセンターの順位の変動等の件は、また後日報告します。


ツイッターどうしよう…。に一票!
スポンサーサイト



渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ