伊藤かずえ 月光淑女団

月光淑女団

伊藤かずえ 月光淑女団
発売日 1996年8月21日
型番 33C31-7585

1.17歳のテロル
2.片手のレジスタンス
3.BLEND YOU!!
4.絶対零度
5.チャイナタウン・ローズ
6.奇跡に抱かれなさい
7.未来の記憶
8.イマージェンシー
9.好奇心革命
10.メタモルフォーゼ

時は幕末、かの西郷隆盛を評した、坂本竜馬いわく

「われ、はじめて西郷を見る。その人物、茫漠としてとらえどころなし。ちょうど大鐘のごとし。小さく叩けば小さく鳴り。大きく叩けば大きく鳴る」

これを聞いた師である勝海舟は「評価する者が第一級の人物なら、評価される者も第一級の人物だ」と感心し、自身の日記に書き残したという。

それに習い私も誰かを評するとすれば、真っ先に思い浮かぶのは当然、幼馴染の漫画家、金平守人である。

「呉殿、金平先生とは、いかような人物であろうや」

「そうですな。鐘に喩えるならば、小さく叩けば何言うてるか聞こえへんし、大きく叩けばショックで割れてしまいました

ただのポンコツやんけ!

 そのポンコツの全力単行本(笑)

という評が満場一致で可決されるのだが、きゃつとは小学校以来様々な体験を共有してきた。

小6の頃、ファミコン発売、ゲームに熱狂。中学でアニメ映画やスターウォーズと出会う。そしてチン毛も生え揃い、そろそろ異性への興味が湧き出す頃。そう、悶々とする季節である。

とかく童貞は悶々としがちであり、妄想する生き物である。セッ●スとは、いかようなものなのか? どれほどまでに気持ちの良いものなのであろうか?

童貞寺子屋には悶々志士が集う。講師は大人びたアキラである。勿論童貞だ。

「おまえら、イザというときに困らないように、こうやってベットにクッションを二つ置いてやる。今からパンツ脱いで実演や。この間に挟んで動く感じなんや」

講師アキラの無茶ブリ。

皆、恐る恐るパンツを脱ぎ「こ、こうかなぁ?」と言いながら腰を動かす。「そこで円を描く!」童貞アキラの叱咤激励。

しかしこれでは幕末志士の学問で言うところの「朱子学」である。理論優先だ。この講義に限界を感じた私と金平は「陽明学」に辿り着く。

陽明学の教えに「知行合一(ちこうごういつ)」がある。恥垢ではない。それには散々悩まされておるわ。

要するに、だ。いくら理論で武装し、理解した気になっていても、それは本当に知る、とは言えんよ、と。大量のエロ本やビデオを観て、自分を脳内テクニシャンまで高めた! と自負しておっても、そういう奴に限って本番5秒で果てるもんじゃ。

実際に体験してからこそ「知る」ということになるのだ。そこで技も研ぎ澄まされていく。という実践重視の教えである。

河井継之助しかり、大塩平八郎しかり。

おぉ、この展開はおもしろそうではないか。晩年までに「エロく覚える陽明学」を書いてやる!

ということでアキラの元から脱藩した我々は、月光淑女団という大層な名前こそつけなかったが、独自の道を歩みはじめる。

呉「まず、その行為が主にどこで行われているのかを知る必要がある。本やビデオではなく」

金平「というと?」

呉「ホレ、近所に潰れて廃墟になってるラブホテルがあったろう」

金平「あぁ、あった。入り口封鎖して完全に潰れてたなぁ」

呉「そこに潜入して、その行為の場を肌で感じてみようと思う」

ルパン・ザ・サードッ! 脳内で高らかな伴奏を鳴り響かせ、二人は壁を乗り越えてラブホテルに侵入する。

潰れて三年は経過しているだろうか、建物には物哀しい雰囲気が漂っていた。裏手に回って非常口のドアノブを回すと、意外にも簡単に開いた。

窓ガラスを割って侵入する気満々であったのだが。

通路は当然、通電しておらぬので真っ暗闇、廊下にはたくさんのドアが並ぶ。この各部屋にいやらしい空間があるのだな。

この通路を今まで何人のいやらしい男女が通ったことだろう。私の股間にある攘夷の急先鋒は、怒りで熱く煮えたぎっていた。

呉「こ、この部屋に入ってみよう」

金平「いよいよだな」

豪華なダブルベット、と多少荒れた部屋。廃墟にしては綺麗な部類である。ここで大人の営みが行われているのだな。

それは本では知ることのできない、実地での体験と経験である。

呉「この窓際で、きっとシャワーを浴びた後全裸で立ち、腰に手を当ててポーズを取り、女性が風呂から上がるのを待つのであろう」

金平「そしてこのベットでとんでもないポーズを…」

ガダン!

物音がする?! ここは廃墟ではないか。まさかの怪談? 二人は目を合わせ恐怖で立ちすくむ。

足音らしき物音が、だんだんこちらへと近づいてくる。

慌てて廊下に飛び出ると、20メートル先の廊下から、あれはカマか? 武器を振り上げたオッサンが、物凄い怒りの表情で突進してくる。

「ワシの家に何勝手に入ってきよんじゃーっ! クソガキどもーっ」

そこからは無我夢中で逃げ出した。私は一目散に外の壁を目指し上からダイブ。そのまま横の田んぼに転げ落ちて服はドロだらけ。逃げ遅れた金平は正面の封鎖のバリケードを「痛い痛い」と言いながらまたいで、全力で逃げた。

潰れたと思っていたのに、実は経営者がそこを家にしていたのだ。

独立を果たしたはずの探検団は、その日で解散となった。。。


廃墟写真集とか結構好き。に一票!

長山洋子 ときめき・・・アイ・ラブ・ユー



長山洋子 ときめき・・・アイ・ラブ・ユー
発売日 1985年03月25日
型番 VDR-1006

1.密やかにときめいて・・・
2.旅人
3.モ・ナ・リ座
4.春はSA・RA SA・RA
5.シャボン
6.夢色ジェラシ-
7.ため息いっぱいセレナ-デ
8.白いコスモス
9.悲しいほどひとりきり
10.禁じられた恋にそむき
11.ごめん

小学校六年の時であったか。初めて「女の子は可愛い」ということを認識した。

それまでは近所にある寺の境内などで、無邪気にはしゃぎまわっていたのに、体験したことのない感情が芽生えたのである。

ときめき・・・アイ・ラブ・ユーである。

そうなってくると、その娘のことを考えるだけでドキドキしてしまい、感情の処理に困惑したものだった。その娘は…、伊藤つかさ系の目元がホニャっとした少女であった。

tuskasa.jpeg ※参考画像

現代の目から見れば「そうかぁ~?」と言われる向きもあろうかと思う。30年で女子の可愛さも変化し、進化した。

しかし当時、つかさはダントツだったんだよ!

あぁ、可愛かったね。とろけそうな目元、愛らしい口元。まさしく少女人形でしたね。本気でこんな人形一体欲しかったね。道を外さず危ない大人にならなくて良かったと思ってますよ。

同じクラスで席替えの時、近くになればワクワクしたもんでしたな。

しかし運命とは非情かな…。こっちがこれだけ思ってやっているのに(オイオイ)、この少女はドッジボールが得意なスポーツのできる「しょうゆ顔」の同級生が好きらしい、という事を知ったときの私の計り知れない失意。

はじめて対面するどうしようもない絶望。こっちがいくら努力しようが、いかんともしがたい「感情」という名の化け物。

「整形するしかないのか?…」屈折していく感情、不安定になる情緒。

いくら私が「昨日のベストテンみた?」と、話を振ってみても、少女がウットリと見ているのは同級生という事実。

子供の恋愛というものは、どの辺りで成就するものなのか。もちろんチン毛も生えてはおらぬので、セックスなど論外である。手を握って一緒に歩けば満足なのか、ニコニコと話が弾めば満足なのか。

しかし、それらのことでさえ「不可能」であるという悲しい現実。

告白など当然していない。こっちの一方的な想いだけである。であるから、フッたもフラれたも初めからないのだが、行き場のない感情がてんこ盛りのウンコのように、ドス黒くとぐろを巻いている。

「えぇ、いいでしょう。私はおりこうさんですから身を引きましょう。泣いてもあの子は振り向いてくれませんからね」

授業が終わりクラスメートがパラパラと教室を出ていく。わざとらしく机の中を整理しながら時間を稼ぐ。

どのくらいの時間が経過したことだろう。教室には夕陽が射し込んできている。

足を震わせながらゆっくりと席を立つ。そうだ、これは潔く身を引く慰謝料のようなものなんだ。だって僕は我慢をして「僕とだけお話して!」と泣きながら君を困らせなかっただろう?

諦めるんだ。自分を無理矢理納得させるんだ。君を忘れるために僕は飛び立つよ。飛び立つためには当然「燃料」がいるんだよ。ぼくはそれを「補給」しに来たんだ。

瞬きもせず誰一人いない教室で立ち上がり、少女の机に向かってゆっくり歩き出す。

耳元で心臓の高鳴る音が響き渡る。

おもむろに少女の机の中へ手を伸ばすと、少女の縦笛は綺麗に整頓された机の中にあった。

「プチン」笛を包む袋のボタンを外す。その音に酔いしれる。完全に統帥する。

「いい音色だ」と、恍惚に浸るマ・クベ大佐のように…。

そうしていやらしい手つきで笛を袋から取り出すと、私はなんのためらいもなく笛にしゃぶりついた。

いろんな角度からしつこく舐めまわす。「夢中」という言葉が最も相応しい。お父さんお母さんに見せられる顔ではなかったと思う。

「あの子の口がここにくっついてたんだ。ぼくはいまキスをしているんだ」

悲惨なピーヒャララ。後半は高速ピストンで喉の奥まで出し入れを繰り返す。神への冒涜! 私は何をやっているのか。恥を知りなさい!

もう一人の自分の制止など聞く耳もない。

舐めました。存分に舐めましたよ。つかさの笛を。これで僕は飛びたてます。

書き終えて思う。

呉エイジサイテー! とか言わないで。傷付きやすいんですから。。。


私の悲惨な初恋を知ったのだ。ここは一回押しとこ。

ゆうゆ ベストだもんね!(ゆうゆまとめ)

ベストだもんね

ゆうゆ ベストだもんね!
発売日 1989年3月21日
型番 D32A0426

1.天使のボディーガード
2.秘密のクロール
3.-3℃
4.25セントの満月
5.爪を噛んでた
6.Panic'n Roll
7.へへへのへ
8.はてなが咲いた
9.左胸あたり
10.ついて行けない -がんばれボーイフレンド-
11.マグネット・マジック

ゆうゆのまとめ、である。このアルバムの後、2002年にもベストが出てはいるが「懐かしアイドル収集」である、だめやつ隊の趣旨から外れるため、この五枚をもってゆうゆコンプリートとす。

1.ゆうゆ光線 (1987年7月29日)
2.いやっ! (1987年12月16日)
3.Summer Tasty (1988年7月21日)
4.こってるネ! (1988年12月14日)
5.ベストだもんね! (1989年3月21日)

岡山、大阪、広島、山口を巡った、足掛け三年のコンプリートの旅。おニャン子はいろいろなアイドルを輩出したが、ゆうゆのボーカルは好みである。

五枚を並べてみて、一番は、やはりセカンドアルバムの「いやっ!」になるなぁ。一曲目「ハートブレイクはお早めに」での後藤次利のアレンジが素晴らしいからだ。

感慨深くCDラックに最後の一枚をスッと挿す。この瞬間がタマランのだ。分かっている。10年後読み返したら痛すぎるのは充分理解している。

だけど、もう少しだめやつ隊のロマンにお付き合い願いたい。

次回のだめやつツアーに向けて、準備は着々と進んでいる。私は日々小銭を貯め、尾張名古屋でのお宝探索を夢見る。旅立つ前には地元での穴場を教えてもらったり、ツイッター連動で旅路を報告したり、いろいろやってみたい。。。


情報待ってます!

ゆうゆ こってるネ!



ゆうゆ こってるネ!
発売日 1988年12月14日
型番 D32A0414

1.ロイヤル. ストレート クラッシュ
2.渚のリボン
3.10月75日
4.あ・うんの微笑み
5.戸惑いリグレット
6.涙にエクボ
7.夜空のメニュー
8.チャッカリ ブギ
9/ロマンティック マーケット
10.サヨナラ志願

3年ほど前になるだろうか、今でも「買っといてヨカッタ」とつくづく思うことがある。これだ。



ソニーの Hi-MD ウォークマン MZ-RH1 S だ。

「ipodの時代にMDの話題?」と思われる方もいるやもしれぬ。しかしこれは普通のポータブルMDではない。本体にUSB端子を搭載しているのだ。

そう、このプレーヤーはパソコンに直結して、音楽を取り込めるのだ。

こってるね!」である。

が、お値段が少々張る。三万以上もする。これを買う為に、私は必死になって小銭を貯めた。しかし所有して本当に良かったと思っている。

なぜなら、だ。貴方も昔録音したシングルベストや、ラジオの長時間録音などを持っているとして、それを主流のプレイヤーで聴こうとすれば「リッピング作業」が必要となってくる。

再びレンタルショップへ赴き、同じCDを借りてMP3化するか、持っているMDプレーヤーのライン出力からパソコンに取り込むかのどちらかになるだろう。

そして一番の問題は「取り込み時間」である。シングルならよいが、ラジオの長時間番組は取り込むのに等倍の時間が必要になってくる。

二時間番組なら二時間もパソコンの前でホゲーっとしていなければならないのだ。

これは苦痛である。かといってお気に入りのラジオ番組は簡単に捨てられない。それを聴く度にMDプレーヤーが必要となってくる。

それを解消できる唯一無二のプレーヤーがコイツなのだ。

MDディスクの内容がUSB端子を通ってパソコンにギュンギュン入る。1/3から1/4の時間短縮が可能なのだ。これは有難かった。この機能目当てでこの製品を買った。

私の場合、佐野元春のラジオ番組を高速で取り込んでiphoneに移し、カーステで聴くのに重宝している。パソコンに長時間座れば嫁が怒り狂うので、時間節約も有難い。

MP3主流のこの時代、いつ生産中止になってもおかしくないプレーヤーだ。

今回はジャパネットみたいな話の展開となったが、MDライブラリを保有する同志にはタマラン商品だと思う。

時は金なり!」ですぞ。皆さん。。。


別にネットショップを始めたわけじゃないんで(笑)に一票を!
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ