渡辺美奈代 WILL





渡辺美奈代 WILL
発売日 1991年10月21日
型番 SRCL 2178


01.ガラスの一秒
02.靴をはいたサマー
03.OH,YES!
04.星が生まれる夜には
05.愛するより愛されたい
06.汐風のDUET
07.チャンスかもしれない
08.グッバイBoy
09.夜明けのヒッチハイク
10.ピチカート・プリンセス
11.Hanakoの結婚



【アルバム一口メモ】おニャン子クラブ後期、ダブル渡辺として人気を博した渡辺美奈代の自薦ベスト。渡辺満里奈と人気を二分した。私は当時渡辺美奈代派であった。生まれつきのアイドル、と違和感なく思える人の一人。



 さて、長らくこの『だめなやつら』にお越しの皆様には、このブログの変化にお気付きになられている方もいるはずだ。何年かに一回は説明しておかねば訳がわからないだろうと思うので、このブログの趣旨を説明しておくと、まず『私は趣味でアイドルCDを買い集めている』『PCに取り込むとき、ジャケ画像を高画質の物に設定したい』『呉さんのジャケ画像助かってます、と言われて得意になったことがある』『ジャケ画像以下の文章はオマケ』という性質でスタートした。

 買い集めた物は私の家の三階にあたる高さ一メートル、広さ二十畳の屋根裏部屋、通称『ザイオン』に保管されるのだが、最近、そこに登る度に物たちの恨めしい声が聞こえるようになってきた。幻聴である。

『ちゃんと全部聴いてくれ〜』『最後まで読んでくれ〜』『最終面までクリアしてくれ〜』といった物たちの叫びだ。

 そこで私は出来うる範囲で買ってきたものに向き合うことにした。このジャケ写をアップする際に、私は実際にプレーヤーに入れて聴きながら作業している。そうして一口メモを残し、興味が沸けば買えるようにリンクを設置する、というブログ内進化を遂げた。

 そのリンクで買い物をしてくだされば、私に十円くらいは入るのではないだろうか。

 そして、Twitterでは読んだ本の感想を呟いたりしてきたが、これもここでリンク付きで紹介してみようと思い立った。先日の久生十蘭『少年』の感想で、実際に興味が沸いてAmazonでポチってくださった方がいた。

 これも紹介した方としては嬉しかった。

 やはり『これ面白かったよ』『読んでみる』『どうだった?』『良かった!』こういうキャッチボールが根っから好きなのだ。

 なので2017年、だめなやつらは、買ってきた物に対してちゃんと向き合うよう企業方針を変更しました、と高らかに宣言してみるのである。

 で、本日の読了本は松本清張『アムステルダム運河殺人事件』である。







 遅読の私がたった二日で読み終えてしまった。面白くてページをめくる手が止まらない、とはまさしくこのことだ。

 実際に起きた迷宮入り事件をベースに、独自の解釈で作品に仕立てている。

 それぞれのキャラが立って、ワーワーキャーキャー言いながら、エンタメ的に事件が推移していく。そういう娯楽作品も嫌いでは無い。だが、この作品を読んで思うことは『圧倒的なリアリズムは余計な娯楽要素がなくとも充分に面白い』ということである。

 そもそも人間とは秘密が大好きである。どんな真相が隠されているのか、他人の秘部に顔を突っこみたくなる野次馬心理というものは、誰でも持ち合わせていることだろう。

 そして松本清張の硬質で簡潔な文体はとても作品にマッチしている。

 運河に浮かぶトランクを開けたら、そこに首と手首と足を切断された屍体が入っていた。という出だしからショッキングである。物語は前半を当時の報道記事、関係者の証言を羅列しデーターを提示するパート、後半を二人組が現地に趣き、推理を組み立てるパートに分けられている。

 事件がシンプルなだけに、読む物は自分なりの解釈を立てやすいだろう。

 私は真相とは別の犯行現場を考えていたのだが、清張の推理を聞いて『なるほど』と唸った。推論に間然とするところが無い。あと、被害者の目撃情報のちょっとしたカラクリと矛盾を指摘する箇所も大いに唸らされた。

 こういうドキュメント物は性格が大いに影響する。私はズボラなのでからっきし駄目だ。後から思えば新聞記事、証言等の矛盾は丹念に読んでいればピンときただろう。要するに『事務職失格脳』というわけだ。

 あなたはどうだろうか? 両手首を切り落とした推論を纏める事が出来るであろうか?





いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ