FC2ブログ

Mi-Ke 太陽の下のサーフィン・JAPAN

mike

Mi-Ke 太陽の下のサーフィン・JAPAN
発売日 1992年7月22日
型番 BVCR-2315

01. 太陽の彼方に~パイプライン
02. サーフィン・JAPAN
03. ドント・ウォリー・ベイビー
04. サーフィンU.S.A.
05. アイ・ゲット・アラウンド
06. ヘルプ・ミー・ロンダ
07. リトル・ホンダ(メドレー)
08. G.T.O.でぶっとばせ(メドレー)
09. いかしたクーペ(メドレー)
10. パサディナのおばあちゃん(メドレー)
11. サーファー・ガール
12. プリーズ・レット・ミー・ワンダー
13. シャット・ダウン(メドレー)
14. バーバラ・アン(メドレー)
15. サーフ・シティ(メドレー)
16. グッド・ヴァイブレーションズ
17. 太陽をあびて
18. 太陽の彼方に~パイプライン



Mi-Keを初めてちゃんと聴いてみた。おお、これは予想以上にいけるではないか。まず楽曲が良い。ビーチボーイズのカバーである。夏の定番になりうる一枚だ。

 ボーカルの宇徳敬子が上手い。で、可愛いのよなー。

 彦根旅行の時にシャレで買ってみたのだが、これは通して聴ける。

 ましてや、あたくしは、超がつくほどのビーチボーイズマニアである。ブートレグ関連(海賊版)も結構持っている。オリジナルアルバムも、ほぼ揃っている。ペットサウンズ、スマイル関連は色々なブートを持っている。

 現在では入手は超絶に難しい、伝説のレーベル、シーオブチューンの海賊版も聞き込んでいる。

 このアルバムは、コーラスワークも疎かにせず、アレンジも結構気合いが入っていた。

 で、話はゴロッと変わる。今私は、胸の高さあたりのラックにマックブックを置き、立ってタイピングをしている。そうして腹部には、電気で伸縮するアブトロニクスを装着し、ヒクヒク痙攣しながら文章を打ち込んでいる。

 こうすれば、トレーニングと更新が同時進行し、時間を有効に使えるのではないか、と思ったのだ。

 しかし、全く落ち着かない。やはり文章は座って、落ち着いて入力した方が良さそうだ。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

後藤久美子 初恋に気づいて

kumiko

後藤久美子 初恋に気づいて
発売日 1988年2月21日
型番 25CA-2175

01. 北風の約束
02. WIND BLOWS
03. 若葉のイリュージョン
04. 初恋に気づいて
05. ポプリ
06. teardrop



 残業だったのでね、今日は寝ようと思ったんですよ、ホント言うと。

 で、次の更新でどのディスクを選ぼうか、とAmazonをなんとなく眺めていたら、怒髪天ですわ。このディスク。Amazonの販売ページへ飛んでご覧なさい。

 CDを置いてカメラ撮影をしておるのですが、反射して撮影者が写りこんどるんですわ。そんなジャケ写でiTunes登録しようと思いますか? 心霊写真みたいな。飛ばなくても小さいジャケ写が心霊写真風なの、確認できますよね。

 分かりますよ、精一杯の親切心からでしょう。ジャケ写が無いから、手持ちの機材で消費者にジャケットを参照させてあげよう、と。その心意気やヨシ! ですがやっぱりあたしは怒髪天。

 早寝を中止して、大福iMacG4を起動してスキャナを接続。今回も400dpiで取り込み、トリミングしておりますよ。これでスッキリして眠れる。良い仕事をした。職人気質なんですよ、B型は。

 さて、一夜明けての事務員さん、今日は馬鹿丁寧な敬語でいつも以上に接してきて、近くなった、と思っていたのが幻のようによそよそしくなっていましたよ。

 こっちも間合いを詰めようとせず、敬語で返し、書類を渡されて立ち去る後ろ姿を見ていたら、振り返ってニコリ。ツンデレかましよるなぁ。

 こっちも二回、眉毛を上下させましたよ。淀川長治の様に。

 あっ、丁度オチが見つかりましたね。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。


いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

大西結花 TAKE A CHANCE

take

大西結花 TAKE A CHANCE
発売日 1987年6月25日
型番 H33C-20022

01.パンドーラ
02.真夏のLove Chase
03.5W1Hの疑問符
04.WAGAMAMAナインティーン
05.Good Luck
06.ルパンのように
07.ミステリアス・スマイル
08.優しい彼?
09.逢える時まで~I'll See You Again
10.チャンスは一度だけ (スペシャル・サマ-・フライト・ヴァ-ジョン)



 昨日は飲み会でしたよ。部署の者全員と。気持ちよく呑めましたよ。色々とドキドキのワクワクのした、学生時代を思い出すような飲み会でございました。

 居酒屋のテーブル八つくらいで、適当に時間が来たら移動して別の人と話したり呑んだりと、大層盛り上がりました。

 丁度タイミング的に男が私だけ、という状況で座りました。すると女子事務員さん連中から

「呉さんは目を見て必ず挨拶してくれるよねー」

「そうそう、毎朝必ずね。機嫌悪くてブスッとして事務所入ってくる男『なんなの?』って思う。挨拶も出来ない男って何?」

「お疲れ様とかすぐ声かけてくれるよねー」

 おお、事務所でそんな風に思われていたのかー! みんな飲んでるから結構ズケズケ話す。挨拶しといて良かったー(笑)

 その内、椅子もそれぞれが固定になって、気に入っている黒ストッキングがヒジョーに悩ましい美魔女事務員さんと飲みだした。すごく長いこと話し込んだ。後半は二の腕を密着させながら飲んだ。お互い離れない。他の席は馬鹿話で大笑いしているので、我々に目が届かない。

 相手に好きバレ、お気に入りバレしていると思うのだ。向こうも飲みの席を楽しんでいる。集合写真を撮るときに、チョコチョコーと小走りで来て、私の横に割って入り並んだ。肘で突っついたら撮影の時だけ腕を組んできた。ふくよかな胸が当たった。

 こっちは股間がギンギン、向こうだって確実にグショグショなはずなのだ。飲み会は楽しむ場だから。

 でも踏み出さない。踏み外さない。互いにドキドキしたいだけなのだ。子供にはできない、大人の駆け引き遊び。どこまで接近が許されるのか、互いにちょっとずつ浸食して試す遊び。

「では解散ーっ。お疲れ様でしたー」

 幹事が号令をかける。人混みの中、離れていても視線はこっそりと繋がっている。楽しかった。遊びのわかるいい女。また飲もうね。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

西村知美 愛の小箱

kobato

西村知美 愛の小箱
発売日 1986年12月17日
型番 CA32-1335

01.夢のテーマ~愛の夢~
02.この愛クリスタル
03.心が…
04.わたし・ドリーミング
05.音符のように
06.星の花束
07.夢色のメッセージ
08.見えてますか、夢
09.新世界
10.ドラマ
11.魔法のとびら
12.FUSHIGI信じて
13.愛のテーマ~時をこえて~




 本日も精力的にブログ更新ですよ(笑)今日は西村知美を引っ張り出してきました。そうして見てご覧なさい。Amazonの販売ページを。CDのジャケ写、無い状態ですよ。そうなると、一気にこのブログの価値も上がろうってもんです。

 どこぞの誰かの役に立っている、という使命感。毎日誰かの為に役に立とうと、公園のゴミ拾いを自主的にするおじさんのような心境ですよ。いいことあるかなー。

呉エイジ 秘密の探偵小説日記』が現状、私の公式ブログになっているので、あちらでの私はマネキンのようにニカッと笑って歯を見せながら微笑み、印象を良くしようと必死ですよ。

 ですが、こっちは裏呉エイジですので、目を閉じ、俯いてフッと笑う、力石のようなダーティーな感じです。

 B型は気分屋なので、ホント波があります。ブログ二つで正解だったかもしれません。

 さて、ブックオフで資料を買い込んできたのだ。

burin

 これを読み込んで次の作品に活かす。不倫の要素を盛り込んだ新作長編なのだ。しかし決してエロに終始しない。理知文学としての一要素として不倫を扱うのだ。

 文学、と偉そうに言ってはみるものの、読書幅を広げてから全然だ。もっと探偵小説以外の本を読まねばならない。文学のなんたるかが分からない、のだ。

 セルパブでも結構乱読している。言及したりレビューしたりしたものは面白かったか、理解できたもの。しかし分からないものもある。

 面白くない、のではない。世評は高いようだが面白さが分からない、のだ。これは結構深刻な悩みである。だからそういうものに関しては公言しない。こちら側の読解力の問題だから。作者的立場から考えても『貴方の作品分かりません』と言われたら良い気分はしないだろう。『面白くない』と『分からない』は全然違うものなのだが、作り手目線から言えば、嬉しいリアクションでは決して無い。

 おそらく私のハートに『詩的』なものが決定的に欠如しているからなんだろう、とは推測できる。探偵小説で育ってきたから、明確な作り物、とかギミック小説脳になっているのだろう。余韻とかそういう文章の余白を読み切れていない。だから分からない、となるのだと思う。なので分からなかった作品のレビューは結構探して読む。どこそこが良かったです、みたいな取っかかりが欲しいから。そういうのを学習し、蓄積すれば、キャッチできるようになるのでは? と思うのだが、面白さを知りたい作品に限って『圧倒されました』とか『なんかスゲーです』みたいな馬鹿な感想ばかりで(敵を作りたいのか?(笑)全然参考にならない。

 だから次の作品も現状『個人的な物差しの面白い要素』になり、純文学界隈の面白さはカバーしきれないままな可能性が高い。

 この後、今日も少しだけ新作を進めて寝ることにしましょう。それではまた。


いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

田村英里子 Sure

sure

田村英里子 Sure
発売日 1993年9月22日
型番 TOCT-8157

01. アウト・オブ・ザ・ブルー
02. 遠くでわがままきいて
03. ウォッシュ・アウト・ザ・ハート
04. ディアー…
05. Xデー
06. Kara Kara天気
07. 地球の裏で会いましょう
08. 人魚のTシャツ
09. シェイク・ユア・ラヴ
10. 明日の行方
11. 風の輪郭



 せっせとスキャンを起動して、ザイオン(屋根裏部屋)の肥やしになっている買ったままのアイドルCDを下ろしてきて、読み込んでいるのでありますよ。

 これは結構役に立つ作業だと思うのです。相棒の金平と遠征をした時『このCD買ったっけ? 持ってなかったっけ?』みたいなときに、スマホで参照すればダブりを抑えられるからですよ。

 そうしてこのアルバムも買って何年になるのでしょうか? おそらく10年前の奈良ツアー辺りではないかと思うのですが、今、作業をしながらやっとステレオで鳴らしています。

 日本中でこの瞬間、田村英里子のこのマイナーアルバムを鳴らしているのは私だけではないでしょうか? それにしても最後まで聴き通すのがキッツい。田村英里子に限らず、持っているアイドルCD全般に言えるのですが。

 ならなんで買ったんや?! とお怒りの貴兄に。この収集は超聴きたい、という動機ではなく集めること、揃えることに意義のある活動で、メインは相棒とホロホロ車で流しながら、美味いモン食って散財することに意義があるのです。

 まぁ今部屋で鳴っているので、このアルバムも成仏できたことでしょう。

 新作、二千文字まで。毎日亀の歩みで進めている。




いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

ともさかりえ UN

UN


ともさかりえ UN
発売日 1997年4月16日
型番 TOCT-9888

01.カフェが終わって~Tu l'as embrasse?
02.エスカレーション
03.2人
04.ジェラシー
05.そんなの気にしない
06.くしゃみ (アルバム・ヴァージョン)
07.私がついてるじゃない?
08.夢の夢
09.カフェが終わって~Je l'ai embrasse.
10.恋をしたら海へ行こう (リミックス・ヴァージョン)
11.泣いちゃいそうよ



 おおっと、色物だと思っていたのだが、案外聴かせるではないか。女優業の余技だとばかり思っていたのに。リラックスして聴ける渋谷系と言ったところか?



 これも一月に相棒金平と巡った滋賀県、琵琶湖ツアーで確保した一枚。

 さて、懸案の新作だが、本日は千文字。たった千文字(笑)。遅い。遅筆過ぎる。完成に一年かかるのではないか? 執筆作業に陶酔は必要だ。完成形に絶対的な自信を持ち、酔いしれながら書き進める。しかしこの方式はスピードは上がるが客観性に欠ける。

 そういうときはどうするか? 読者を想定するのもありだが、最近の私は『仮想ライバル』を意識して書く。ネットで知ったセルパブ作家さんを想定して、並ぶように、負けないように、笑われないように。

 これが結構効果あるのだ。書き殴った後、冷静になって読み返し推敲する。

 どうやって書いてたっけ? みたいな不安に襲われる時もある。そんな時は既刊を見て『大丈夫、これまで本を出せてるじゃないか』と自分を安心させたりもする。

 大きな目標はあるが、あまり大上段に構えるのではなく『面白い』ものを目指せば良いのではないか? 私の物差しは『面白い小説』と『よくわからない小説』の二つしかないのだから。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

篠原涼子 Lady Generation

LadyGeneration

篠原涼子 Lady Generation
発売日 1995年8月21日
型番 ESCB1552

01.Sanctuary~淋しいだけじゃない~ (R.Version)
02. Lady Generation (Original Mix)
03.青空が降る少年
04.もっと もっと…
05.だいじょうぶ
06.Summer Holiday
07.夏の日
08.GooD LucK
09.恋しさと せつなさと 心強さと
10.にくらしいあなたへ
11.Lady Generation (Latin Mix) (Bonus Trax)
12.恋しさと せつなさと 心強さと (Extended Mix) (Bonus Trax)

 この前の『だめなやつら彦根ツアー』で購入した一枚。やはりヒットしたアルバムは聴いていても勢いがある。サウンドプロデュースは小室哲哉。小室サウンドがバリバリ全開である。

 一聴して小室曲だとわかる。もっとひどい言い方をすれば、それまでに発表されたヒット曲の再利用じゃないか、という言い方もできるかもしれない。回りくどいが、あのヒット曲のサビの後半を上げるか下げるかしただけじゃん! という感じなのだ。

 あれだけ大量生産されていた小室サウンド。そりゃ自己模倣にもなろうというもの。

 が、それでいいのか? という問いも自分の中から生まれる。一度ヒットしたテイストを、少し変えただけで作品を産み落としてもいいのか? という問いだ。

 ここでは小室哲哉をディスる気は毛頭無い。創作家として、作品を産み落とす場合、常に清新であらねばならぬのではないか? と思うのである。

 これは佐野元春の影響が大きい。佐野元春はアルバム毎に手法を変える。ヒットしてもそのテイストにすがらない。毎回新たなジャンルにチャレンジしている。

 チャレンジといえば今日『精神のなんとか』というお祭りに過去作で参加してみた。採用されるかは未定だが、こんなイベントに参加するのは初体験。何事も経験だ。こんな五十のオッサンが付けいる隙はあるだろうか。

 行動は人生を変える。と信じている。何もしないよりはいい、と。この一歩がワクワクする人生、素敵な出会いに繋がりますように。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

設楽りさ子 素敵なニュース

news1


設楽りさ子 素敵なニュース
発売日 ※非売品1990年三和銀行の販促品(情報求む)
型番 8016 P

01.素敵なニュース
02.インストゥルメンタル
03.カラオケ

 非売品のCDを落札してしまったのだ。可愛い設楽りさ子ちゃんのジャケに負けて。可愛い。本当に可愛い。

news2


news3

 前にも書いたけど、これくらい可愛いと、金持ってるだけじゃだめなのだ。有名だけでもだめ、スポーツだけでもだめ、全て満たして、ようやく彼女とシックスナインに持ち込めるのだ。それくらいのワガママ、充分通る可愛さである。

 さて、今日はとんでもないアイデアを思い付いた。構造がシンプルなので、ここに書いたらパクられそうだから、内容は書かないでおくが、結構良いネタではないかと。前例がないことを祈るばかりだ。

 倒叙推理小説の構造を使って、それを変形させた中編を思い付いた。ネタを明かせば『書きたい』と思う書き手さんもきっといると思う。

 今年の目標がまた一つ増えた。

 『呉エイジ秘密の探偵小説読書日記』が現在公式ブログの体裁を取っているので、こっちの『だめなやつら』は裏呉エイジ、黒い呉エイジを残しつつ(笑)不定期更新を続けていこう。

 今年の目標『走る』『読む』『書く』は、二月に入ったが、七割くらいのペースで推移している。二つのブログ書きも自分の文章が増えることと思えば、創作ではないが『書く』にカウントしてもいいだろう。

 あと、ブログを書かない日は、写経のようなことを小説でやっている。カタカタとキーボードを打ち、文字が増えていくのを見ているのは、単純に気持ちいい。人の小説の模写をすると、気付きがたくさんある。

 新作中編、なんとか今年出したい。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

酒井美紀 雪解け




酒井美紀 雪解け
発売日 1994年2月23日
型番 VIZL-16

DISC.1

01. 雪解け
02. 永遠に好きと言えない
03. 忘れないからね
04. 想い出だけじゃ悲しい
05. 青春の予感
06. 春一番のさくらの木
07. あの時と同じ笑顔
08. 蒼い視線
09. 夢を映す瞳のままで
10. どんなに遠くても…

DISC.2

01. “パナソニック・ヘッドホンステレオS595”CM曲
02. 同(オリジナル・カラオケ)



 隠れた頑張り屋さんだな、と自分を省みて思うのだ。旅でアイドルCDを買う。そうしてマックを起動して、CDをiTunesに取り込む。そうするとジャケットの問題が出てくる。

 iPhoneに転送した時、真っ黒な『ノーイメージ』では同じ聴くにしたって気分が乗らない。そのアルバムを流しているときは、ジャケットも表示したいではないか。

 で、グーグル先生で画像を検索すると、有名でミリオンを記録したCDならバンバン高画質な画像も落ちているが、こういう80〜90年代のアイドルCDジャケ画像は、見つからないこともある。

 あるにはある。が、それはオークション用に撮影したであろう、現品を床に置いてスマホで撮影したり、天井の照明がプラケースに反射していたり、と怒髪天を突く内容なのである。

 そうなると自分で頑張らないといけない。暖房のない部屋で、マックを立ち上げて、スキャナを接続して、400dpiで取り込んで、シャープかけて、ゆがみ補正して、余白を切り抜いて、そうして完成である。

 スキャナを持っていない同志に向けて、毎回保存しているのだ。私の若い頃と違って、今はパソコンが家にある、とは限らない。キーボード入力よりフリック入力しかできない新卒の子もいるようで、パソコンに向かい沈黙する場面もあるようだ。
 
 そういう非パソコンの方々は、スマホ撮影の余白有りでも仕方がないのだろう。だが私は頑張る。買ってザイオン(屋根裏部屋)へ大量に保管してあるアイドルCDのジャケ画像を、ここへアップロードしていく。誰かのために。同志のために。そういう無償の愛が、誰かの心を打ち、何人かに一人は私の電子書籍を買ってくれるかも知れない。



 出版不況、本屋の減少が止まらない令和。一期一会に賭けて販促活動もしていかないといけない時代なのかもしれない。


いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ