ランキングのこととか

さて、前回皆様に呼びかけたブログランキングの件ですが、翌日の順位は「8位」でした!

これには正直ビックリしました。

律儀に皆さんが押してくれたんだなー、という想いと、たくさんの登録者の中でのトップ10入りというのは、最大瞬間風速であったとしても、私のウェブ人生の中でも「快挙」といっていいと思います。

江戸川乱歩ではないですが「虚名大いに上る」的心境です。

それでも非情かな、このランキングはクリックしてもらわないと効果がない。

そこにブロガーさんと読者さんの心理的駆け引きの葛藤がある。

それぞれの言い分を妄想してみたら、どんな言い争いになるのだろう。



呉「はい、今日もブログを更新しました。よろしければボタンを押してもらえないでしょうか? だってね、これがね、向上心を支える源なんですよ」

客「しんどい」

呉「しんどいってあーた。これを押す労力なんか、PCを起動することとかに比べたら、なんてことはないじゃないですか」

客「なんかタルい。テメェが好き勝手に開いてるブログなんじゃねぇの?」

呉「そうです。おっしゃる通りです。それでもなんと言いますか、お互い顔は見れませんが、その、ウェブであってでもですね、袖すり合うも他生の縁といいましょうか、画面を通じて心のキャッチボールみたいなことがあったら素敵だな、みたいな」

客「謙虚さがねぇよ。がめつすぎる。だから押さない」

呉「…。」

客「何、上目遣いで微笑んでんの? それが謙虚だと思ってるわけ? 正直引くわ

呉「いやいや、そんなつもりはないんですよ。気を悪くなさらないで。落ち着いて」

客「だいたいボタンを押してやったところで、俺にはなんのメリットもないし、そっちが嬉しいだけでなんか損した気分」

呉「メリットって、いやその、貴方にもですね、「俺がバックアップして育てた」みたいな虚栄心とか芽生えるはずですよね」

客「全くないね、だいたいネット繋げばここだけじゃなく色んなページ見てんだ。なんでここはこんなに要望が重いわけ?」

呉「違います。誤解ですってば。僕だけじゃないんです。ブロガーさんはみんな「たくさんの人に見てもらいたいなー」という意識があるもんなんです。そんな気がなければ紙の日記帳に書きますから」

客「なんか単純にオマエの順位が上がって、小躍りしてんのがムカツク」

呉「メリットって言いましたよね。わかりました。私からもアクションを起こしましょう。それでウザくなりませんね。今、私は下半身丸出しでタイピングしています」

客「何考えてんの? んなもん信じられるわけねぇだろ?」

呉「本当です。子供が学校から帰ってこないかドキドキしながら、ジャージを足元まで下げて今、股間丸出しで打ち込んでいます。ここまで背負ったリスク! 昼間っから私は何をやっているのでしょうか。なんか異様な状況に自分でやっといて興奮してまいりました。ネット人生で股間丸出しで文章を書くというのは初めての経験です。今、ギュンギュンです」

客「一回死ねや!



なんにせよランキングを意識すると、お願いするのが大変だというのがよくわかりましたので、気の向いた方だけ押してもらえればいいや、という気持ちになりました。



そして、前回お気に入りのブログを二件ご紹介しました。私も若い世代と交流できて、いいカンジのグルーブになっております。10年前くらいの私なら「下の世代に負けるか」的なギラギラしたところもありましたが、すっかり円くなってしまいました。

もう一つマイ注目をご紹介しておきましょう。

日刊少年モハメド いやー、いいですねー。私は文章だけですが、この方は「絵」という労力があります。ブログという無償の活動で、よくぞここまで! と感心します。どっか雑誌に連載でもしてほしい方ですね。


後進の育成にも気を配れる年頃になりましたっ!に一票!

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

こんにちは。
古くから見てもらっているみたいで、嬉しいです。
どうもありがとう。
人間の細胞は7、8年で完全に入れ替わる
そうなので、そうなると私のホームページは
別人が書いた物みたいな感じがしまして、
手を入れるのがおっくうな気がしちょります(笑)
今はこのブログでダラダラとしぶとくやっております。
お互い無償の表現活動、頑張っていきましょう!

No title

こんばんは、呉さん (*^_^*)
お元気で活動しておられること、以前より何よりもうれしく思っておりました。
僕が最初に呉さんのことを知ったのは、呉さんのHPでした・・・
『我が妻との闘争』がとんでもなく面白くて、友人たちに教えまくりました (^^ゞ
そして、『ジャイアンシンドローム』のときには、
拙い感想を 「(大阪)よそじ(四十路)」 という名前で投稿させていただき、
それはありがたいことに今でもHPに掲載していただいております m(_ _)m

これからもかげながら応援していきたいと思っております (^▽^)b
お身体には十分気をつけられつつ、思いのままに頑張ってくださいね !(^^)!
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ