Wink REMIXES

WINK REMIXES

Wink REMIXES
発売日 1995年9月1日
型番 PSCA-5400

01.TURN IT INTO LOVE
02.SEXY MUSIC
03.SPECIAL TO ME
04.AIN'T NOBODY
05.ONE NIGHT IN HEAVEN
06.MY TURN
07.WHERE WERE YOU LAST NIGHT
08.TURN IT INTO LOVE
09.JIVE INTO THE NIGHT
10.ESPECIALLY FOR YOU
11.AIN'T NOBODY
12.MY TURN
13.SPECIAL TO ME
14.BUTTER


私のですな、最近の出来事と言いますのが、正月に少々飲みすぎまして、その時に甥っ子が新車のスポーツカーを買ってこちらに帰省しとりまして、おっちゃん乗せてやろう、と。で、乗ったのはいいですが、運転がまー下手で、あっちいきこっちいきしてる間に私気分悪くなりまして、車内で思い切りグボォグボェ(ここ妙にリアルな擬音) って朝から食べたモン見事全部吐いてしまいまして。

「コラァ、オッサンたいがいにしとけよハゲ。空気読めや!」

ここで一番若い後輩の、普段は温厚なんですが高校の頃はプチヤンキーだったのでしょうね、話す内容にたまりかねて大声を出して制しまして。

場が一瞬にして凍りつきましたよ。会社のメンバー7、8 人で行ったボーリング帰りの食べ放題バイキングの店で。

50代半ばの貧相な先輩もいきなりの大声にポカンとしておりまして。

若い子が怒るのも当たり前です。周りからはジロジロ見られるし、その子はお好み焼きを食べていましたし、見た目ゲロと似てますし。

でもまぁ、全く悪気はないんですわ。むしろ会話の流れからの、正月どないやった?という振りから、懇切丁寧に説明をする生真面目さが裏目に出たといいますか。

それでも確実に周りのお客さんからは「どんな集まりやねん、品格のカケラも無いがな」みたいな視線を浴びておるので、怒り収まりつかずもう一発若い子が吠えました。

「空気読めんから50超えても独身なんじゃダボ」

顔を真っ赤にして大声を浴びせかけたのですが、これには他の同僚もオイオイ、と。

それはいくらなんでも言いすぎだろう、と。その話題はデリケートなので、扱いは慎重にいかんかい、と。生意気すぎるやろう、仮にも30年も多く人生経験を積んだ先輩に対してですわ。

その目上の者に対して、それはオーバーランすぎるだろうと。

分からんでもない。言うてること一理も二理もあるんです。

なんで楽しく美味しくバイキングに来てるのに、情景が浮かび過ぎるオッさんのリアルなゲロ話聞かなアカンねん! という憤り感。

「もんじゃ焼き」こそ無いですが、それでもポタージュとか思い切り真横で飲んでいた同僚もいましてん。

テロリスト級の破壊力ですわ。なんの前触れもなくいきなりの無差別攻撃。

振りに正直なのは分かる、が、その話題で一体どう広げろと?

あちゃー、じゃあ新車の助手席の足元ゲロまみれですかいな? さいあくー。

いやー無理無理、やっぱり止めたのは正解でした。

それでもなんですわ。このシチュエーションで隣には子供連れとかも座ってるのに、リアルゲロの話題を臆面もなく出してくるところが一生独身を確定してるというか、みんなもそう思ってる風でしたわ。

しかし、とんでもなく空気が悪くなったので流石に中堅が「こら、オマエ言いすぎじゃ、謝っとけ!」

と若造を諭しまして、ようやく空気が持ち直してきたのであります。

プチヤンキーも照れ臭くなったのを隠すかのように「すんません、飲んで下さい」と、しおらしく何回もオッさんにビールを注ぎまして。

酒の力でみんな忘れようと大いに飲んだわけであります。

そしてまた明日からみんな頑張ろうと、嫌なこともゲロもとりあえず全部水に流しまして、あんた上手い事言うなー、みたいなニギニギしく良いムードがようやく復活して参りまして。

店の駐車場で解散する寸前に、今度は仲裁してくれた中堅のズボンの裾に少しかかる位置へ飲み過ぎたオッさんが唐突にゲロ吐きまして。

なにさらしとるんじゃ!

と、かつてドラマ等で一世を風靡しましたあの長渕キックが、ゲロを吐いて屈んでいたオッさんのちょうど肩口へ綺麗に入りまして。

見てた全員オイオイそれはやりすぎだろう、と。

オッさんは植え込みに倒れこみながらコークスクリュー気味にゲロの続きを吐きまして。

青空球児・好児ではないですが、あたり一面ゲロゲーロ、みたいな。

そこで頭冷やしとけダボハゼ!

と言い放って中堅はプイと先に帰ってしまいまして。

発言力もありメンバーの中心でもあった中堅の気を悪くしないよう、他のメンバーも全員右へ習えで解散になりました。

そこへ私の脳天へ雷の如く天啓が舞い降ります。

あぁ、この何の誇りも無いみすぼらしくも弱々しい姿、長引く不況、改善の見込みもない就職難、先行き不透明な日本の経済をまるでそっくりそのままビジュアル化したかのような…

あー、やっぱ無理ありすぎかー。 汚いオッさんと日本経済を絡めて、この雑文を綺麗に〆れるのでは? と目論みながら観察していたのですが昇華できそうにないなー。

汚いオッさんはどこまで行ってもやっぱり汚いオッさんでしかなかったですわ。 ええ。


今夜も来てくれたんだね。ありがとう。良かったら押して帰って。

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ