小泉今日子 afropia



小泉今日子 afropia
発売日 1991年7月26日
型番 VICL-180

01.君はSunshine
02.夜を駆けぬけて
03.あなたに会えてよかった
04.プロセス
05.Afropia
06.あなたがいた季節
07.最後のkiss
08.Endless…
09.休日の過ごし方
10.君に届くかな?
11.風になりたい
12.海を見ていた

晩ご飯で珍しい、いや、我が家では初めて出されるオカズが出た。

「アンタ、今日はトッポギやで」

「なんだって?」

「だからトッポギやって」

そんな食べ物聞いたことない。いきなりトッポギて。私は頭の中のボキャブラリーを総動員する。

コンコン、司令室をノックする音、入れ、はっ、失礼致します。うやうやしく頭を下げ、私に検索結果のプリント用紙を脳内の小さな兵隊さんが差し出す。

一番近い語句として「トッポジー○ョ」が挙がってきた。

あの、周囲にハエが飛びまわり目を寄せてヨダレを垂らしつつ、片方のタマキンをはみ出しながら超低音で「とっぽじー○ょー」とビブラート気味の決めゼリフを放つドブネズミの話であったか。

この年になるまでなんども後頭部を強打してきているので、なんせ記憶に自信がない。かといってウィキペディアを立ち上げて検証するのも面倒くさい。

多分よ、と逃げ腰で話を進めるしか手がない。

こういう予防線を張っておかなければ「てめぇ、違うやないかい」などとコメント欄が炎上してしまうからである。

炎上というだけあって、火の勢いは簡単に止めることなどできない。

「どうしよう、どうしよう」

私はこういう場合お約束のように涙目でモニターを眺めながら呻きつつ、ハンカチを固く噛み締めながらオムツ一丁で腰をフリフリさせながら悶絶するのである。

現実逃避でもあるし、赤ちゃんを攻撃してはマズかろう。という心理的圧迫を攻撃する相手に投げ掛ける作戦であるが、相手に私の姿が見えるわけもないので完全に自己満足だけの世界である。

パニくった私はここまできても面倒くさくて考証をせぬまま話を繋ぐ。

コマーシャルに入る前、ドアップでほぼ白目になりプルプル痙攣して「とっぽじー○ょー」と言いながらズボンの中に小便を漏らしてたよね? 広がるシミがリアルだったね確か。弟がそのシーン大好きで、家の中でマネしてお袋から回し蹴り喰らったからね。

ダンスとかしてなかった? 最終回は確かネコに丸呑みされるんでしたっけ?

「それは僕が差し向けた刺客だよ!」

茶化すのも恐れ多い、丸い耳をした世界的黒ネズミの例の甲高い声がどこからか響く。

これから先はヤバイ。こいつを茶化しすぎれば確実に消される。ビビリだから黒ネズミとかトッポ・○ージョみたいな伏字を使わざるを得ない。

もし明日からの更新止まったら、FBIとかに始末されたと思って! そして僕の事を忘れないでね!


こんな夜更けに来てくれてありがとう。せっかく来てくれたんだ! ぜひ上の白いボタンを押してくれないか!

コメント

非公開コメント

Re: No title

なーる!疑問が氷解であります!

No title

オレもあのかたのことは夢の国の例のネズミとしか表記できません
、恐ろしくって。我々は常にCIAに監視されてますからねえ...。
ところでヨーコは長山洋子のことですよ(笑)。
イングリッシュマン・イン・ニューヨークまでカヴァーしているとは思わなかったもんで。

Re: No title

きゃつは私にしか偉そうに言えないのです(笑)

Re: No title

お前何を言うとるんじゃ!
ワシの飛び膝蹴りが欲しいんか!
ワシのトッポジージョの痙攣ネタの方が
完成度高いわい!
だいたいつるっぱげのお前が
薄毛のワシに育毛ネタの指図すんなや!

No title

かねひらさん、きついなぁ(笑)親友だから出せるダメ出しですね。

No title

パッチギからパチキに流れて毛髪へ展開して、育毛要素でギャフンオチも十分考えられた筈ちゃうんけ?てへぺろオチとか!…スマン、コメント欄でダメ出しスマン!

Re: No title

ああっ!パッチギがあった!
それはネタに組み込みたかった(笑)

No title

僕もトッポギと聞いた時、呉さんと同じく「トッぽいジージョ」と映画の「パッチギ」しか思い浮かばず、それ以上めんどくさくて検索すらしてません・・・。

Re: タイトルなし

確かドブネズミの話だったと思うのですが
記憶が定かでは(笑)

トッポジー○ョって、その昔お○あさんといっしょに出てきた
「じゃじゃ○~♪ピッコロ大魔王~♪トッポジー○ョ~♪」の
「ぞなもし」が口癖のドブネズミでしたよね?
声優は中尾流隆聖さんで。

ときに呉さん。オムイチ姿は、赤ちゃんo残念な中年の末路と紙一重ですぞ。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ