小泉今日子 ファンタアジェン



小泉今日子 ファンタアジェン
発売日 1987年7月21日
型番 VDR-1394

01.連れてってファンタァジェン
02.Fairy Tale
03.遅い夏
04.水のルージュ (Berlin Version)
05.Strange Fruits
06.寝ながら書いたラブ・レター
07.ひどい顔して愛シテ
08.この涙の谷間
09.あなたになりたい
10.サーチライト

40歳を超えてヒーロー物の番組を必死になって観るのもどうかと思うが、近頃の特撮ヒーローのキャスティングにお嘆きの貴兄はきっと多いはずである。

だって、なんとかレッドみたいなリーダーでも、みんなイケメンで若いんですもの。

私からしてみれば非常に頼りない。勢いだけで突っ走って平和守っている感じ。青二才である。

私が子供の頃、なんとかレッドは皆渋いオジサンであった。

アカ○ンジャー然り、デ○ジレッド然り。

バリバリパンチパーマで、組織内の無線班辺りの若いオペレーターと、バンバン不倫してそうなくらいのオジサマ臭が漂っていた。

そういうレンジャー物も時代に合わせて変化を繰り返してきた。若くてイケメンなメンバーにすればヤンママ様の受けも良く、オモチャも飛ぶように売れるという算段なのであろう。

シリーズは何周年になるのだろうか? 企画する方も相当なプレッシャーであろう。ドル箱シリーズなので外す訳にはいかない。外せばオモチャなどの関連商品をひっくるめ、損害は計り知れないものがあるだろう。

「何かないか? 黙ってないで意見してもらいたい」

「もう無理です。何も出てきません。堪忍してくださいっ」

「笑わせるな。じゃあ何か? 今年で戦隊シリーズファイナルでいいのか? 確実にオマエ首だぞ!」

「そんな言い方、確実にパワハラになりますけど」

「甘えるな。そのための会議だろうが、私が企画部長、貴様は企画課に自ら志願して入ってきたんだろうが」

「そうですけど、部長は何も意見せずこっちに丸投げですか?」

「とりあえず何でもいいから言ってみろ!」

「忍者戦隊でいいですやん。子供忍者大好きですし」

「それは一昨年やってるわい。オマエ、シリーズ把握してるんか?」

「じゃあ恐竜戦隊でいっときましょ。もうそれでエエですやん」

「間抜け、それはその前にやってるわ!」

「ならいっそ斬新に色無しとかどうです? マシュマロ戦隊ホワイティとか?」

「気でも狂ったか?! 戦闘中見分けつかんやないか。そもそもマシュマロ戦隊ってどないやねん。めっちゃ弱そうやないか」

「何でもいいって部長が言うから」

「言うからってどないやねん。オマエなにワシにタメ口きいてるねん」

「す,すいません。じ、じゃあ花戦隊フラワー5とかどうです? タンポポレッド、サクラブルーとか」

「遂に発狂したか?! お迎えが来たんか? 完全に破綻してるやないか。タンポポは黄色やし、サクラはピンクやど。オマエ適当か? それに女の子はええわ。男のガキの引きが弱い素材やな。なんやかんや言うて男のガキにオモチャ買わせなアカンからな」

「それじゃ海原戦隊はどうです? フィッシャー5とか」

「ん? オマエそれええやん?! なにそれ?」

「い、いけますか? カニレッドとか、ウニイエローとか」

「ええやないか、ワカメグリーンとかな! なかなかええかもしれんぞ!」

「子供達が魚に興味持って、魚を積極的に食べだしてヤンママ大喜びみたいな!」

「おーっ、来たわ。いける。それ、いけるわ」

「オプションでホタテシールドとか。関連オモチャも売れまくり!」

「よっしゃ、それでいこ、それで固めていこ!」

そうして無事に会議は終わり、海原戦隊で撮影スタートしたのだが、第一回放送の「負けるな女子高校生戦士、チェンジ!サーモンピンク」のタイトルがPTAに引っかかって放送禁止に!!

責任を取って企画課の二人はクビになったそうな。


やぁ!来てくれてありがとう。来たついでに上の白い支援ボタンを押してくれよ。シリーズの企画って大変だと思うよ!

コメント

非公開コメント

Re: No title

提供のイソジンさんがスポンサーを下りると今電話が!
ひぃーっ!

No title

聖勇戦隊コエレンジャーがいいとおもいます!
ダミ声レッド! 裏声ブルー! 鼻声イエロー!
地声グリーン! 幼な妻ピンク!

悪の組織イソジン

Re: No title

そのネーミングでは最終回までも
放送禁止でしょうなぁ(笑)
ラスボス倒せぬまま打ち切り!

Re: No title

それがですね、昨今のアダルティームービーには
戦隊ものの女性隊員をチョメチョメする
ジャンルがありまして、
そーいうので飢えを凌いでおります(笑)

No title

敵となる悪の軍団のボスは、女帝クロアワビあたりでしょうなぁ。

もう、妄想でアタマが一杯になってしまい、仕事にならないので吐き出してしまいました(笑)

No title

昨今の戦隊ものはどうしてママばっかり相手にするんだっ!及川奈央を出したように、AV嬢をたくさん配置すれば俺は見るっ!そう思いませんか?呉さん。

Re: No title

皆さん引っかかる箇所の
サーモンピンク。
加筆しました(笑)

No title

先ほどのは私でした。名無しですみません。

カニレッド/竹内力でVシネに企画変更で。
サーモンピンクはRIOあたりでどうですか?

Re: No title

いい響きですけどね。
サーモンピンク(笑)

No title

わはは!
サーモンピンクはアウトでしょ。

Re: No title

合います、趣味合いまくりです。
私もデカイエロー、ゴーカイピンクは双璧です!
何度オナ…いや、この話題はいいでしょう(笑)

No title

師匠、ワタクシも戦隊モノは欠かさず見ております!
30代も半ばに差し掛かろうという年齢ですが。

個人的にはデカレンジャーのデカイエローが好きでした。
デカイエローがセクシー写真集をだしていると知り、股間
を熱くしたものです。

ところで、「イエロー=カレー好き」のお約束はいつの間にか
無くなっちゃいましたねぇ。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ