中村由真 ゴ-ルド・ラッシュ

GOLD RUSH

中村由真 ゴ-ルド・ラッシュ
発売日 1987念10月21日
型番 33KD-112

1.瞳のInnocent
2.サラディアン・エイジ
3.はじ めてのデリケ-ト
4.天使の休日
5.アコ-ス ティック・レイン
6.シビア-
7.膝上の AUTUMN
8.いけない夢ばかり
9.Snow Bunny
10.夜明けのナイ-ブ

昨日、高野君との高校の時の思い出を書いたら、芋づる式に付随した思い出が出るわ出るわ、なのである。

高野君のお父さんが如何に偉大な人物であったかは、昨日の更新分を参照してもらうとして、今回は貸し借り時のひと悶着事件を書き残しておきたい。

頭のてっぺんからカウパーを蒸発させつつ気化させながら、私は自転車立ち漕ぎで高野君の家に向かっていたのである。

電話では「五本用意できる」という。おぉ、心の友よ。ドリフト気味にスライディングして、高野君の家の前に滑り込むと、高野君は律儀にも立って待ってくれていた。

「返却は五日後厳守で頼むわ」

守りますとも、守りますとも。私は貴方の下僕でございます。あたりをキョロキョロ見渡しながら注意深く紙袋を渡す、私もサッと中身を確認する。

キキーッ、そこへ現れる違うクラスの見知らぬ男二人組み。

「高野さん、ブツありがとー」

どうやら返却組みらしい。軽く会釈して向こうがこっちの紙袋を覗き込む。

「おっ、五本やん、こっちの六本と交換しようや」

むこうは六本観終わって速攻、次の五本に取り掛かる気満々である。

「いやじゃ」

強気で突っぱねる若い私。

んじゃコラァ

相手は私の爪先、両目、爪先、両目と高速で視点を移動させる。これはエリマキトカゲでいうところのカサをビャーッと広げて相手を威嚇する行動のソレであった。

その上に、んじゃコラァのセリフは上下の歯を引っ付けたままの発声である。高校生同士の争いならば相手をビビらせることもあったのであろうが、40歳の私が今思い返せば、そこは冷静に天才的な切り返しをお見舞いするであろう。

オマエは腹話術師か、と。

「なんでや、オマエ今、五本の所をワシ等の六本と交換で一本得することになるんやど? オマエに損はない話や

ご尤もなお話である。しかし、先程高野君から譲り受けた時に、チラッとタイトルを確認したら、その中の一本が「野獣学園」みたいなタイトルだったのだ。それは絶対に美人教師が生徒たちに囲まれる的なお話であるはずで、瞬間「今晩はコレ!」と、そのジャンルに目がなかった私は脳内で決定が下されていたのだ。今晩はソレしかなかった。

「オマエ、ホンマしょうもない奴やなぁ、こんな暑い中、高野さんも困ってはるやないかー」

喧嘩に強い奴はどうしてこうも瞬時に一歩下がって大局を見極めるのだろう。ワザとらしく高野君の肩を揉みながら、大義名分を自分らの方に引き寄せている。

ボンボンで育った徳川慶喜がホゲーッとしてる間に、薩長が天皇に取り入って官軍になったかのように。気持ち佐幕な私としては頑として抵抗を続ける。

「返しに来ただけやったんやろ、人が借りる横をかすめていくなや」

「だから五本が六本になる言うとるやろがぁ!」

どっちも精子タップンタップンなので手に負えない。真ん中で困ったように立ち尽くすピースフルな高野君。結局二対一でボコボコに負けたのだが…。

高野君という新しく発見された金鉱に発掘者が群がる様子とリンクしてはいないか。この中村由真の「ゴ-ルド・ラッシュ」と。

くはーっ! 呉さん。そう繋げてきますか! と感心されるより先に、私は中村由真のファンにボコボコにされるのではないか…。。。

ベストトラック シビア-
俺の値付け 800円(漫画家親友Kとの岡山攻略旅行の折、1200円くらいで買った気が…)



コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ