松田聖子 Was It The Future



松田聖子 Was It The Future
発売日 1996年6月10日
型番 31454 0480 2

01. レッツ・トーク・アバウト・イット
02. ユア・プレシャス・ラヴ
03. グッド・フォー・ユー
04. ミッシング・ザ・ビート
05. ワズ・イット・ザ・フューチャー
06. ショウ・ミー・ハウ・イット・フィールズ
07. アイ・キャント・ビリーヴ・マイ・アイズ
08. ファースト・タイム
09. イッツ・トゥー・レイト
10. ア・リトル・モア・タイム
11. レッツ・トーク・アバウト・イット(ヒップ・ホップ・ミックス)
12. アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー

まだ外が暗いうちに管制室に入った。土砂降りの真夜中、緊急の呼び出しで車を飛ばした。足元はずぶ濡れだ。

目の前には200インチの液晶モニター。画面の左下からは、怒った顔をしたデザインが施された台風が徐々に日本へと近付いてきている。

外の狂ったような雨は台風の影響であった。

「さて、どうする? 呉気象部長」

上司がカップをテーブルの上に置く。煎れたての暖かいコーヒーの湯気が部屋を包みこむ。腕組みをしたまま小一時間、まだ決断は下せずにいた。

「そろそろ六時だ。大雨洪水警報を出すのか、出さないのか、どうするのかね、呉気象部長」

目の前には大きな赤色のボタンが備え付けられている。ボタンの下にはテプラで「間違って押さないでね」と注意書きが貼られている。

これを押せば「大雨洪水警報」が発令される。決定権は私にあった。

「(慎重に事を運ばねば…)」

今は大雨でも、通学時間が来れば嘘のように晴れた。という事は今までに何度もあった。逆も然り、発令を読み間違えて出さず、暴風雨の中、学生たちを通学させてしまったこともある。

天気を相手に、的確な判断など確実に下せるわけがない。神じゃあるまいし。

前に「PTA会長」と名乗るキチママが、この管制室へ殴り込んできたことがあった。

「どう責任を取るざます。すっかり晴れたのに警報で休ませて。学力の低下は深刻な社会問題ざます」

枯れ枝を思わせる魔女のような指には悪趣味な無数のジュエリー。憎々しげに私を指差す。片足を机に乗せる。短いスカートからは丸見えのパンティー。五十代女性の手入れを数年放置した剛毛が、衣類と肌の隙間から春先のつくしのように元気よく覗く。

必死に嗚咽を堪える。一体誰得よこのビジュアル。何のありがたみもありゃしない。

涙ながらの不本意な土下座。

あの時の屈辱は出来れば二度と味わいたくはない。

「(子供の学力の低下を招くのなら、安易に警報を発令すべきではないな、なぁに、俺が学生の頃なんか台風でもカッパを着て自転車を漕いだもんだ。少々の雨風くらい通学出来るはずだ)」

腹は決まった。警報は見送る。

それから一時間、外の天気はますます雨風が激しくなっていった。

ボタンを押すべきだったか…。後悔しかけた時にドアを蹴破って押し入ってくるPTA会長。

「貴方が警報を出さなかったおかげで、私のミノルちゃんが雨の中自転車で転倒したざます。どう責任を取るざますか」

凄まじい剣幕。取り付く島は…、上司に目をやる。「(責任者はオマエだろ? ワシは関係ないもんね)」のジェスチャー。あぁ無情。

怒りに打ち震え、上司に歩み寄る。

「明日もし晴れたら、そのときは三倍返しだ」

「言ってることの意味が全く分からない」

いつまでもヒステリックに叫び続けるPTA会長。発狂しそうだ。天候だぞ? なんで一人の人間が責任を取れるのだ。警報を出せば学力の低下、警報を出さなければ雨の中で転倒。どちらにころんでも矢のようなバッシング。

頭の毛を搔き毟る。気がつけば私は大声で叫んでいた。視界が薄くなっていく。光の中に包まれていく…。

視界が徐々に戻る。商店街で叫び声を上げる無数の通行人、全員が道をあける。ここはどこだ? 俺は一体どこを走っているのだ?

首を横に向ける。ガラスのショーウィンドウには全裸で商店街を走る男が映っている。

お、俺か? これは俺なのか?

思考も視界もぼやけていく。レンズのピンボケのように。そうして俺は、再び光の中へと包まれていった。


いつも来てくれてありがとう。更新の原動力なんだ。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。何事も決断って難しい。

コメント

非公開コメント

No title

去年の5月にコメントして書き逃げみたいになっちゃってすいません…
時々思い出したようにここはこっそり覗いてみたりしてます。

私が呉さんにお会いしたのは12,3年前くらいでしょうか^^;
写真は古いHDDに残ってるかもしれませんが、
なくてもお顔はしっかり思い出せますよ。あの時の青ジャケットのままですが。

Re: No title

で、それが何か?

No title

こいつはwhenを「いつ」ではなく「なぜ」とか言っているおバカでぇ~すwww


ちなみに「なぜ」はwhyですよね。

http://ameblo.jp/senryokugai-tsuukoku/entry-10243921619.html

Re: No title

確かに背景には大ヒットドラマ、半沢があります。
これを五年後に読む若者が分かるよう、時事ネタだよ、と明記しておくのが
マナーでしたね。

No title

緊張感あふれる展開+文章なのに漫画のカット割のような描写。
頭のなかで「半沢」のテーマが流れましたw
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ