大西結花 Le reve



大西結花 Le reve
発売日 1988年3月25日
型番 H33C-20042

01.黄昏のエチュード
02.愛のピレネー
03.セ・ラムール-C'est l'amour-
04.ヴェルヴェット・ロマンス
05.DANCING CHERRY
06.ミモザの奇跡
07.まぶしい想いにして
08.夢・・・Rainy heart
09.昨日よりステキに・・・
10.光の中で-Smile on me

「お昼なんにする? トム・ヤン・クン?」

街角で若者が交わす何気ない会話。背中越しに聞きながら私は、これが長らく「トム・ヤン君」という人の名前を指すものとばかり思っていたのであった。

振り返って確認するという非礼を犯した訳ではないので、長期に及ぶ湾曲した解釈は責められるべきではなく、ここで問題なのは「だって実際にベトナムとかにいそうじゃん。トム・ヤン君!誰でも間違えてしまうやん!」ということなのである。

白いランニングシャツは卵色に変色し、所々に泥が付いている。焼けた肌。健康的な丸坊主。まず都会ではお目にかかれぬ野性的なところが、日本男児が失った物満載で女子のハートを鷲掴みにする。

安い賃金でこき使われてしまったトム・ヤン君。

早く帰って風俗に行きたいから50分にタイムカードを打たねばならぬ所を49分で打刻してしまい、その瞬間、時給250円を損してしまっているトム・ヤン君。

家に遊びに行った時、訳の分からない調味料のビンだらけだったトム・ヤン君。

故郷の国に、本当は奥さんと9人の子供がいて毎月仕送りに頑張るトム・ヤン君。

「昨日ノ夜シタ?」と笑いながら手をシェイクして、まだ高校生だった私に、毎朝朝礼前の体操の時、オナニーの確認を必ずしてきたトム・ヤン君。

「あちゅいね。今日はとてもあちゅい」日本語がたどたどしくて胸キュンになるトム・ヤン君。

シャツをまくれば腹筋がバキバキで、ケンカしたら確実に負けるであろう決して馬鹿にできないトム・ヤン君。

高校生の頃の夏のバイトの思い出。トム・ヤン君はお金を稼いで無事に故郷へ帰れたのであろうか…。

あれっ?あれはトム・ヤン君じゃない。グェン・バン・ロンさんだったよ。

いっけねー!


いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。今まで出会った外国人労働者の方々は、皆素朴で優しくて大好きです。

コメント

非公開コメント

Re: No title

君は本当に馬鹿だなぁ(笑)

No title

♪今日も 朝から喚いてる~
姫路生まれのキチガイが~
イカれた脳みそ 爆破して~
今日も~なんじゃワレェ~と喚いてる~
いいぞ~迷惑~呉エイジ嫁~リアルにキチガイだ~♪
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ