Fight! BaBe




Fight! BaBe
発売日 1988年6月21日
型番 D32A030


01.Fight!
02.TONIGHT!
03.Full Moon Night
04.Love in the first degree
05.It’s a Magic!
06.Midnight Juliet
07.Two Fish
08.Fishes
09.Best Friend
10.Silent Dancer
11.Get a Chance!(English Version)

 男は真っ白い上等なスーツに身を包んで、腰から伸びる金の鎖をたぐり寄せて懐中時計を覗き込んだ。

 強い日差しに目を細める。時刻は正午、額に汗が滲む。

 男は成功者であった。日本から世界を相手に商売をし、巨万の富を手に入れた。

 会社は息子に任せ、今は悠々自適な世界旅行者であった。

「なんと貧しい…」

 男はつぶやいた。土ぼこりの舞うメインストリートとおぼしき通りには、屋台で果物を売る者、人力車の横で客を待つ者、走って遊ぶ汚い服を着た子供たちの姿などが目に入った。

「この子供たちはちゃんと学校に行き、教育を受けているのだろうか…」

 ピカピカのエナメル靴が汚れぬよう気をつけながら、男はタクシーを停めさせて通りへ降りた。

 すると、顔を泥だらけにした男の子が物珍しそうに近寄ってきた。男は子供を観察する。かなりやせ細っている。日頃栄養のあるものを食べていないのだろう。足下を見ればサンダルは両方種類が違う。服も何日同じ者を着続けているのか見当もつかなかった。

 男は哀れに思い、ポケットから食べかけのチョコレートを取り出して男の子に差し出した。

 男の子は「こんな美味しいもの今までに食べた事がない」という顔をして、キラキラした瞳を男に向けた。

 するとどこから集まってきたのか、その男の子の友達なのだろう。同じような年齢の子供たちが男の周りを取り囲んだ。

 男は子供たちにまとわりつかれて、くすぐったい気持ちになった。

 まだお菓子はあったはずだ。男はポケットをさぐる、袋入りのキャンデーやビスケットがあったので、取り出すと無数の手が男の顔の前に伸びた。

「慌てずにみんなで仲良くわけなさい」

 押すな騒ぐなの大騒ぎである。男は子供たちのおしくらまんじゅうで幸せな気分になった。

 日本では過酷な競争で商売に打ち勝ってきた。男は愛情に飢えていた。こんな人肌に触れる温もりなど久しぶりの事だ。

 同業者は言う。日本は舐められている、強固な姿勢を崩すな! と、そして必要以上に外国を罵った。

 しかし男は基本、世界の人とは仲良くしたかった。いろんな歴史的背景を説く人もいて、男にも外国の悪口を言わせようとそそのかすが、男は聞いていて馬鹿らしくなるのが常だった。

 その説得する男自身に実害などなく、ニュースなどで聞きかじった情報だけで外国を罵っているのだ。自分の考えなどハナから持ち合わせていないのだ。

 仮に情報操作されたニュースを聞いたとしても、その男なら熱くなって真に受けて、ライフルを持って攻め込んでいきそうな勢いである。

 それじゃだめだろう。男はため息をつきながらジョンレノンのイマジンを鼻歌で歌い気分を変えるのであった。

 世界の人とは仲良くしなければならない。男はおしくらまんじゅうの中で改めて思うのであった。

 すると背広の内ポケットに違和感を感じた。無数に伸びる手の中の一つが男の財布を抜き取ったようであった。

 男は反対側の内ポケットから、温厚な風貌とは不釣り合いの、銀色に光る長いリボルバーマグナムを抜き、財布を抜いた男の子の額に押し当ててズドン、と一発お見舞いした。

 男の周辺から子供たちが離れた。

 地面には眉間に奇麗な赤く丸い穴の開いた男の子が倒れていた。痙攣した手には財布から抜き取られた紙幣が握られていた。

「いいかいみんな、貧しくても盗みはいけない。いいね」

 男はそう言うとタクシーに戻り、その場から立ち去ったとさ、めでたしめでたし。

 と、その後日談もあったわけで、取り残された子供たちは撃たれた子の死を悲しみ、大いに反省したそうである。この子の死を決して無駄にしてはいけない。残された子供たちは全員で固く誓ったそうな。

 そして1キロ先の屋台で果物を買って食べている男に追いつくと、今度は後ろからこん棒で後頭部をしっかりとフルスイングで殴打し、昏倒させてから財布を抜き取ったそうな。

 男の目、鼻、口、耳から血が流れ、全部の穴から吹き出しちゃうーっ、と、文字で書けばイヤラシくも響くが、見た目は激ヤバであり、こりゃ死ぬな、と露店のオッサンも速攻思ったそうである。

おしまい

〜先生より 作品全体に完全なる人間不信の影が見えます、が仲良くはしていきたい、と常々思ってらっしゃるみたいですね。この悲観的なオチより子供たちが改心してハッピーエンドを迎える方が、文章離れ著しい昨今、大多数のウケはよいかと思います。ご一考を。それからエイジさんだけ今月の文章講座のお月謝、まだになっております。お早いお振込をお願いいたします〜




いつも来てくれてありがとう。サンキュー。ぜひごひいきの印として上の白いボタンをぜひ押してくれよ。

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ