最終回『わがつまつり』四回目

ツイッターからの転載コーナーです。

HESTIAさんより「大学卒業後入社した会社でカラクラに出会い、LC475を購入したのがMac道の始まり。いろいろな雑誌を買ったが最終的に「我が妻」のためにマックピープル一途に。もはや私の青春と言っても過言ではない」

最終回前編で登場した、私にマックの全てを叩き込んだジェダイマスター「玉ちゃん」の自宅での愛機もLC475でした。影響を受けて私もLC630を購入。報告したら「俺も待ちゃ良かったなー、CDついてないんだよなー、アレ」と残念がっていたのも懐かしき思い出。
今にして思えば630の野暮ったいデザインに比べ、475はスタイリッシュで今でも通用するデザインだと思います。

Zen_di さんより「呉エイジさんの「我妻との闘争」が終わるか。残念ですがこの話は愛があるから続けられた物語です。
初見は大学の時で約10年前。「俺は結婚したらこうならないぞ!」と笑いながら読んでましたが、結婚の気配もなく孤独なままです(泣)」

十年間もありがとうございます。最終回までお付き合い頂き感無量です。孤独なんてそんな、人生で自分の心を満たしてくれる目標があれば、既婚だろうが独身だろうが関係ないんです。私も今月で文筆家のノレンをおろし、一般人です。社畜です。でもここから変名でトライし、また世に出てやりますよ。ここを訪れる落ち込み気味な皆さんに「立ち向かえば結果は勝ち取れる」ということを実証するために。

YOUSUKEさんより「呉さんの我妻終わるんだな…残念。
我妻のパクリやって上手いことTV出たりしてた人らいっぱいいったけっなぁ。
また、サイトの方でこまめに連載してくれたら嬉しいなぁ(´・Д・)」

これはこれはヨウスケさん。またキワドイ、ピーが必要な書き込みを(笑)そういうブームの時に我がコンテンツも深夜枠でもいいからドラマ化してほしかったな、と。
ただ自分の業績に対しては悔いはありません。一巻から読んでみて確実に五巻では文章は上達しておりました。文章修行をさせてもらた15年間でした。

goldenplantさんより「雑誌Mac People連載の呉エイジさん「我が妻との闘争」が次回で、終る事を知りました。立ち読みオンリーでしたが、残念でなりません。合掌」

僕はまだ死にましぇん(笑)

RSatowさんより「結婚指輪をマイクと一緒に置いて去って行く百恵ちゃん方式最終回の絵が浮かびます(笑)」

何人の人がビジュアルを思い浮かべることができるのか。若い人完全に置き去りのネタである。でもやるならマイクと万年筆を置いて去りたいですね。あっ、万年筆は「モンブラン」とかじゃありませんよ、ダイソーで買ったやつ!

HESTIAさんより「自分の結婚式2時間前のこの状況でも『わがつまつり』を読んでいる。余裕?諦め?」

ご結婚おめでとうございます! この日付が結婚記念日になるのですね。記念日にはぜひサプライズを。奥様の機嫌が三日ほど良くなることでしょう(たった三日かよ!)

いろいろサーチしてみました。目についた文章は今回紹介します。「ここで触れられていたよ」という情報がございましたら、メールなりコメント欄なりで自薦他薦問わずお知らせください。

マインドマップ的読書感想文

温かいお人柄が伝わってくるようなレビューページです。

三軒茶屋 別館

プロの書評家の方でしょうか、的確な分析に、こちらが正座してしまいました。

元のページが不明、キャッシュとして残っていたものか?

これ、日付が十年以上も前、私がネットで注目を浴び、大活躍していたころを立証してくれるであろう(笑)文献である。この頃「なぜもっと業界にコネを作らなかったんだ!」「なぜ派手に広告展開して収入を得なかったのだ」「東京に進出しなかったのだ」などとは責めない。だって人生の目標はカネじゃないから。満足のいく作品を書き上げて、それが多くの方に楽しんでもらえること。それが私の最高最大の幸せであり、チンカスのような会社勤めの社畜が、唯一心を満たせるものなのである。

アップルのサイトで発見!

マックを触りだした頃の自分に「オマエ、この先の人生で、アップルのページに名前が出るぞ」と言ってやったらどんな顔をするだろうか。ここまでやれたんだ。最終回も全く悔いはない。

本が好き 悪口言うのもちょっと好き

タイトルから「どんなキツイ悪口が書かれているんだろう」と思いながら半泣きでクリック(書き手はそんなもんです)温かいレビューが並び、ホッと胸を撫で下ろす、胸からなで下ろした手が腹の贅肉で止まる。やかましわ!

ブクログ

登録している癖に自分のレビューは読んでいない。怖いから(笑)

テキストサイトアーカイブ

ライバル、工藤圭氏が取り上げてくれたページ。ツイッターでも最近は見かけない。どうしているのだろうか。彼は乱歩賞を目指している。昔オフ会で会った時にそう話していた。その時、じゃあ俺もミステリー長編を書く、と公言した。マックピープルの連載が終わったので、休みの時間は今後、完成に向けて注いで行く。どうした工藤圭、待っているぞ。

ジャズピアノアルバムのビル・エバンスが最近のヘビロテだ。「枯葉」という曲が素晴らしい。この歳になって初ジャズだ。部屋の照明をおとし、フローリングの床にはボール型の「いかにも80年代トレンディドラマ風」な間接照明。バックに流れるビルのピアノ。目を細め飲むコーヒー。猫舌なので半泣きで吹き出す。

そんな日常。マックピープル発売まであと二日だ。


いつも来てくれてありがとう。ぜひ上の白いボタンをぜひ押してくれよ。最終回祭り、月末まで続きます。

コメント

非公開コメント

Re: No title

その二つの並んだ名前を見て「まさか!」と叫びましたよ(笑)
不意のサプライズでした。

No title

わがつまつり そして最終回おつかれさまでございます。
さきほどブログ記事upしました。わがつまつり多方面から参加できてうれしく思います。

もはや把握されておられないと思いますが、twitterでは99ちゃんと名乗っておりますw
このアカウントは嫁にはないしょのやつなのでwwあまり絡められずもうしわけございませんw

さらにSHiNのアカウントでのツイートが思いのほか拡散されて少しはお役に立てたかな と

ツイキャス後編も楽しみにしてます。

Re: 長い間おつかれさまでした

最近涙もろいのです。
嬉しいです。本当にありがとうございました!

Re: 長い間おつかれさまでした

最近涙もろいのです。
嬉しいです。本当にありがとうございました!

長い間おつかれさまでした

最終回を先ほど読み終わりました。

僕が社会人生活にも慣れた頃、90年代後半に呉さんのことを知りました。
伝説のKure's Homepageです(笑)

もう・・初めて読んだ時の衝撃(笑撃?)は強烈なもので、いまだに忘れられません。
世の中には本当に面白い人がいるもんだなぁ、と感心しました。
社会人生活にもちょっとダレてきて行き詰まりを感じていた頃に、呉さんの奏でる文章が
本当におかしくておかしくて・・・ 読むたびに日々のストレスが軽くなる感じがしました。

我妻の最終回のことですが、一体どんな結末か待っているのだろうかとドキドキしながら読みました。

読み終わった感想を一言で表すなら、「とても安心しました」 それに尽きると思います。

安心したと同時、やはり呉さんご夫婦は、僕の思い描いていたとおりのステキなご夫婦でした。

結婚している人ならわかると思いますが、いくら鬼だ悪魔だ闘争だと呉さんはおっしゃっても、
実のところは、本当に仲の良い夫婦であることは読んでいればわかると思います。
僕もずっとそう思っていました。

奥様は本当に素晴らしい方だと思います。
何が素晴らしいかって、そんなことはいちいち説明をしなくても呉さんが一番ご存じだと
思いますので割愛させていただきますが(笑)

僕も結婚していますが、奥様のことが「厳しすぎる」と感じたことは一度もありません(笑)
むしろ、羨ましいくらいです。

世間には金銭感覚の欠如した妻や、家計がどんなに苦しくても自分が働く気はまるでゼロ・・・
みたいな人も多いですしね。

しっかりした素晴らしい奥様がいてくれるから、呉さんはこれほど創作活動を続けてこられたのだと
思いますし、家庭のことを安心して任せておけるから、ご自身の作品作りに没頭することができたの
ではないでしょうか。 

とにかく、呉さんの奥様に対する愛情と、奥様は呉さんにベタ惚れなんだろうなということは、
我妻を読んでいてずっと前から感じておりました。

やっぱり、僕のその予想は正しかったのだと最終回を読んで安心した次第です。

これからも、ずっといつまでも僕の脳内では幸せな呉さんご夫婦とご家族の姿が生き続けて
いくと思います。

いつも感動と笑いを届けてくださって、ありがとうございました。

本当に長い間おつかれさまでした!

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ