うしろ髪ひかれ隊 うしろ髪ひかれ隊




うしろ髪ひかれ隊 うしろ髪ひかれ隊
発売日 1987年09月05日
型番 D30A0310

01.あなたを知りたい
02.歴史的に乙女は…
03.立つ鳥跡を濁さず (Remix Version)
04.素敵なモーニングドライブ
05.Nice!
06.うしろ髪ひかれたい (Remix Version)
07.潮風の迷子
08.時の河を越えて (Vocal New Version)





 2016年8月4日。苦心惨憺、自力で漸く電子書籍を出版することが出来ました。

『すごい面接』というタイトルの短編集です。加筆訂正した既発4本と、未発表の中編1本という内容です。

 若い頃はMacを操り、この手の類いは登録してポーンと出せたもんでしたが、寄る年波には勝てず。発表まで難航しました。

写真 2016-08-08 8 40 31


 本を買い込み、読み進むうちに残業の疲れからくる睡魔で寝てしまい、そんな繰り返しでしたよ。

 電子書籍に興味がある方の為に、今回のプロジェクトで学んだことを簡単に箇条書きにしてみましょう。

・MacユーザーはWindowsユーザーより不利だと思った。これはKindleブラウザーアプリが、私の環境で正常に動作しなかったことが原因です。

・EPUBは理解すれば綺麗に仕上がると思うが(HTMLに近い)やはり素人には敷居が高い。

・Kindleに登録する際、ワード形式のアップロードは変換に問題がある。という記述を読み、HTMLに変換した後、アップロードしてみた。その際、見事に縦書きが崩れた。思い切ってワード書類(マック用)をそのままアップロードしたら、難なく登録できた。

・マックユーザーはワードを入れておいたほうがよい。

・なぜならハイパーリンクの目次、リフローの改ページ処理の設定が、ワードならば簡単に出来るからである。

・最初につまづいたのは目次の制作だった。

・ワードで各短編のタイトルをテキスト入力する。端末でタイトルをクリックすれば、その短編の頭に飛ぶ。みたいにしたかったのだ。

・ブログで別サイトへのリンク先を入力する感覚なのでは? と思いながら取り組んだ。

・では、その短編の各アドレスは何なのか?

・本を読み込んでワードの「見出し」機能を使うことを知った。見出し。馴染みの無い言葉である。どんな機能かピンとこない。

・なんのことはない。各短編のタイトルの頭でカーソルを移動させて点滅し、そこで見出し入力をすれば書類内でのハイパーリンクが生成される、ということだった。

・その設定をしたあと、加筆をしたりすると、タイミングポイントがずれるので、目次から飛ぶ設定は最後にした方がよい。

・リフローの改ページ処理も、頭真っ白な状態ではお手上げだった。

・その時は短編の最後、完の文字の隣の行に、次の短編のタイトルがでてくるのだから。

・短編の終わりと、次の短編のタイトルを同一ページに表示させたくはない。

・それもワードの「区切り」にある「改ページ」を入力する、という簡単なものであった。EPUBなら面倒だったことだろう。

 こんな所だろうか? 電子書籍は面白い。潜在的に面白い話を書ける人はごまんと眠っていることだろう。私は同世代に向けて、スパークした姿を見せなければならない。

 金儲けなんて考えてはいない(印税など本当に微々たるものだ)やっていることはホームページ時代から一貫して何も変わってはいない。ホームページで面白いことをして相手を喜ばせる。だからお前も頑張れ。

 そうしてホームページ時代は弟子を取った。今も一緒だ。上司に怒られ、嫁さんに怒られ、ちんかすのような毎日だ。そんな単調な日々を少しでも打開したい。これを読んでいる疲れたサラリーマンに勇気を与えたい。

 クリエイティブなことは大好きだ。君も完成したらここへ報告しに来てくれよ。いつでも紹介するし、読むからさ。



いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ