髙井麻已子 いとぐち




髙井麻已子 いとぐち
発売日 1987年1月21日
型番 D32A0265


01.くちびるの願い
02.時のつげごと(NEW MIX)
03.こわれかけたピアノ
04.風鈴物語
05.シンデレラたちへの伝言
06.夕なぎ草紙
07.メロディ
08.素顔で恋して
09.約束
10.ようこそ・・・


 無料のブログサービスがあるのだから、皆さんも臆すること無くバシバシ情報発信していけばいい、と思うのである。

 受け取るだけでは実に勿体ない。貴方の持つ一家言が、誰かに刺激を与えることだってあるのだ。私がブログやツイッターをやってて良かったな、と思えるのは『知らなかった面白い作家や小説を知る』ことが出来たことだ。もうこれに尽きる。

 『ちょっとこのトリックは見破ることが出来なかった』この一言を目にしただけで、もう気になって仕方が無い。翌日には本屋に走って買ってしまっているのである。

 かように【人の感想・肉声】というものは影響力がある。

 私の短編集【すごい面接】でエゴサーチしていたら『drumunchoのブログ』さんが引っかかった。面識のない方だ。Kindle版を購入してくださったらしく。感想をブログに残してくださった。

 レビュー

 このページをツイッターで紹介したら、その日売り上げが伸びた。私の宣伝に興味がない方でも、他人が『面白かった』と言っていれば『どれどれ?』と興味を持って試しに買ってくれるのだろう。こういう心理は私にもあることだ。

 聴き放題、読み放題の時代に入り、作り手はこれまでのようにふんぞり返っては(そんな人ばかりではないが)いられないような気がする。一期一会を大切にし、地方の小さなレコード店の前でラジカセで伴奏を慣らしながら買ってくれるお客様に一人一人握手して売って回る演歌歌手のように、クリエイターも地道な販売活動をしていかねばならぬのではないか、と思うのである。

 そしてネット上でのギブ&テイク。一日に数千アクセスを誇っていた大昔、紹介リンクを貼った先から『アクセスが何倍にも増えました、ありがとうございます』といった礼のメールを貰うことがあった。今はそこまで神経質にアクセス数の推移をリサーチしてはいないが、それでもここから『drumunchoのブログ』さんに飛んで行かれる方もいるだろう。

 そうなると通常運営のアクセス数より増えるはずだ。逆もある。どこかで宣伝してもらってツイッターのフォロワーさんがいきなり増えたり、ブログの閲覧順位が上がったり、など。

 私の根幹はどうやらこの辺にあるようだ。自分のやったことで喜んでもらえた。自分が紹介した作品を誰かが読んで満たされる『そそのかせ』感。ネットには炎上のような暗い面の連鎖もある。が、このネットの明るい面のギブ&テイクの醍醐味に魅せられたからこそ、私は長くネットで発信しているのだろう。









いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ