渡辺満里奈 CHRISTMAS TALES




渡辺満里奈 CHRISTMAS TALES
発売日 1987年12月9日
型番28・8H-156


01.パノラマでMerry Christmas
02.水面のフォーレスト
03.ノーマル
04.星に気づいて





 今回、またまた素敵なネットの輪。拙著『すごい面接』の掉尾を飾る『愛国心の果てに』のレビューを、私の優秀な(そしてチョット粘着的な テヘ)エゴサーチレーダーに引っかかりもうしたので、ご紹介たてまつりますですよ。

 ・レビュー

 drumunchoさん、何度もブログで取り上げてくれて、本当にどうもありがとうございます。


 『愛国心の果てに』?? なんか胡散臭いタイトルだなぁ、と思われる方もいらっしゃることでしょう。

 あんまり作者が熱を込めてPRするのもみっともないので、少しだけ作品の経緯を資料的に残しておきます。

 元々は私が現在進行形でコンプリートしている論創社の論創ミステリ叢書シリーズの第45巻、大阪圭吉集を読んでいたときのこと、その中の一篇『百万人の正宗』を読んだことがキッカケでした。






 両方を読んだ方なら『ははぁん、あの作品中での会話に感化され、違和感を形にしたのだな』とすぐに分かってもらえるはずです。

 これはもうクドクド言うことではなく大阪圭吉探偵小説選はとても面白いので、論創ミステリ叢書を買いましょう、という宣伝と、なんといいますか、常識のようにして長い年月をかけ、すり込まれる戦前の愛国心というものは、今読むべき書物であり。警句であると思うのです。

 不当に評価が低い、探偵作家の残した数々の国策小説、中島河太郎先生あたりも『今では読むに堪えない作品群』という評価を下してしまってからは、再刊される兆しもないですが、こういう国民全体のマインドコントロールは、今後二度と起こってはいけないですし、風化させてもいけない、と個人的に強く思うわけであります。

 って、なんか知らぬ間に力説してしまっているじゃないですか。真面目か! 暑いから今、パンツ一丁ですけど(笑)




いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。やる気も上がる。それが原動力。

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ