FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野量子 Wind & Window




佐野量子 Wind & Window
発売日 1992年1月22日
型番 TECA-30357

01パヤタスの空
02ブランケットの約束
03菜の花の咲く町
04ほんの少しのやきもち
05ウェザーリポート
06とまらない時計
07青の向こうへ
08愛はかえらない
09星にねがいを
10マイン (ツアー・ヴァージョン)


【アルバム一口メモ】いや〜、可愛い写真ですね。ジャケ買いしてしまう一枚。


 だいぶ遅れましたが、2018年明けましておめでとうございます。

 今年49歳を迎える一年となりました。50歳目前! 信じられませぬ。まだまだ若いつもりでおりましたが、死も段々と見えてまいりました。

 仕事を終え、帰宅すると速攻で睡魔が襲ってまいりまして、なかなか自由時間が取れません。

 それでもこの『だめなやつら』消去することもなく、時間を見つけて細々と運営していく所存でございます。

 今年の抱負を述べさせて頂きましょう。まずはキンドル本。昨年は我が妻との闘争の2017版を出せて、沢山の反響がありびっくりしました(印税も)。今年も嫁さんとの確執で、ネタに昇華できる事件が勃発すれば、迷わず書いて出そうと思っております。

 そして変格探偵小説集の第二弾、これは書き上げて完成している短編が二本、頭の中にあるのが一本、5、6本溜まったら纏めてキンドル本にしたいな、と思っております。これも本年中に達成できたらいいな、と。

 さて、今回の雑談は、昨年から引き続きマイブームが継続しているソフィーマルソー関連のお話。




 007映画『ワールド・ノット・イズ・イナフ』である。
 
 他にボンドガールはいるのだが(かなりの巨乳で、白タンクトップから一瞬透け乳首のシーンがある)悪役としての出演なのに、完全にボンドガールを凌駕しているソフィー。

 これがまた可愛い。可愛いし妖艶。

 男好きするタレ目も最高。胸元が強調されたドレスも視線が釘付け。

 映画としての評価はレビュー同様、若干纏まりが悪い感じなのは同感なのだが、冒頭、ボートのチェイスシーンは大迫力。黒塗りのモーターボートでボタンを押すと後方からジェット噴射が始まり、敵のヨットへ一気に追いつく(嘘やろ、というスピード!)

 しかし何と言ってもこの映画はソフィー様を観るための映画なのである。

 見所はボンドがソフィー様に捕まるシーン。大昔の拷問椅子に捕らえられたボンド。高い背もたれには首の拘束具が付いており、その後ろには船の舵のような大きなハンドルが付いている。

 身動きできないボンドに、なんとソフィー様は大股びらきで馬乗り。冷酷に舵を回す。少しづつ息がつまるボンド。苦しげな呼吸の中、馬乗りになった悪女ソフィーは、苦しんでいる様子を楽しみながらチューをするのだ。

「5回回すと首の骨が折れて死ぬわ」とはソフィーのセリフ。

 これを見ながら私は『チューされながら馬乗りされて、首がおられるのもいいかもしれない』などと一瞬思ったりしたものだ。

 そのくらい女性としても熟れまくった身体を魅せるソフィー。ヌードシーンこそないが、全裸でベッドで寝て、布団の隙間から側面が覗くシーンもある。

 この映画で悶々として、続いてソフィーのヌードシーンが全開の映画を観るのが正しい使用方法であろう。







いつも来てくれてありがとう。貴方が押すから順位が上がる。2018年もどうぞよろしく。

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。