荻野目洋子 ラズベリーの風

ラズベリーの嵐

荻野目洋子 ラズベリーの風
発売日 1986年4月21日
型番 VDR-1179

1.涙はスピード揺らすから
2.フラミンゴinパラダイス
3.1・2・3,レット・ミー・ダンス
4.黄昏のネイバーフッド
5.スロープに天気雨
6.ダンシング・ヒーロー(Special English Version)
7.LAZY DANCE
8.ビーチボーイズを止めないで
9.涙しか見えない
10.真夜中のストレンジャー
11.夏のステージ・ライト

会社の同僚の萩原くんが、あまりにも図々しいので筆を取った次第なのです。

萩原君は同年代の同僚です。バカボンのオヤジに顔がよく似ています。表裏のないサバサバしたイイ奴なのですが、どうしても許せない欠点が一つあります。

それは「残業時、リラックスしすぎること」なのです。

萩原くんは隣に座っています。時計は夜の10時になろうかとしています。

そこで静寂を打ち破る、一発の号砲。

パプーッ

「あぁー、出てしまいました。すんまへん、すんまへん」

私の真横で、我が家にいる時のような感じに何の遠慮もなく、豪快な屁をこくのであります。

それがまた臭いのです。

「あのなぁ、萩原くん、生理現象はしょうがないとしても、一応マナーやんかぁ、隣で屁こかれたら、君どんな感じがって、な、なんやこれ! めっちゃ臭いやん。君、昼一体何を喰ったんや」

それはもう、手元に鈍器があったら、脳天目掛けて振り下ろしたくなる程の悪臭なのです。

「臭いですか? そんなに臭いですか? ヒャーッヒャッヒャッ

自分の屁の感想が「臭い」と言われ満足なのか、萩原くんは夜のオフィスで狂ったように笑います。

私は少しむせながら、萩原くんに文句を言います。

「萩原くん、君の右手にエアコンあるやろ? 俺、君の風下におる訳やん。屁モロに吸い込むわけよ。げほっ、げほっ」

ヒャーッヒャッヒャッ

「なんか、俺、哀しくなってきたわ。こんな遅くまで残業になって、こんなシンドイのに思いっきり臭い屁、不意打ちで胸一杯に吸い込んで、なんか俺、うつ病になりそうやわ…」

ヒャーッヒャッヒャッ

萩原くんは机を叩きながら爆笑をしております。完全に狂ってると思います。もし、萩原くんが変死でもしたら、真っ先に容疑者リストに名前を書かれそうであります。

それに彼は自分の屁が臭い。という真っ当な評価に大喜びしている模様です。思う壺のようです。逆に「全然臭くないし」と言ったほうがいいのかもしれません。

でも、殺意を抱くほどに臭いんです!

で、風下なので風つながりの荻野目洋子「ラズベリーの風」

注目は一世を風靡したダンシング・ヒーローの英語バージョンでしょうな。。。

ベストトラック ダンシング・ヒーロー
俺の値付け 600円



コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ