菊池桃子 ADVENTURE



菊池桃子 ADVENTURE
発売日 1994年12月1日
型番 80022-32

1. オーヴァーチュア
2. アドヴェンチャー
3. もう逢えないかもしれない
4. 波になりたい
5. ナイト・クルージング
6. 雨のリアライズ
7. 赤い稲妻
8. グッド・フレンド
9. ミスティカル・コンポーザー
10. トゥモロウ

あのですね、帰ってくるもんなんですよ。必ず我が身に。

漫画家の親友Kと、高校の時焼き肉屋でアルバイトしましてですな、まー、時給はそれほどよくなかったんですが、何が良かったって夕飯死ぬ程焼き肉が喰えまして。

で、私はバイト代で確かメガドライブ本体、KはPCエンジンのCD-ROM2を買ったと思います。

焼き肉は喰えるわ、高校生の分際で数万円持てるわ、で、張り切って仕事しとったわけです。

我々は店の片隅に立ちまして、お客さんが席についたら、お水と鉄板を持っていき、客が帰ったら素早く皿を洗い場へ持っていくという役割だったんですな。

で、忙しい時間もあれば、ヒマーな時間帯もありまして、そんな時は隅っこで柱によっかかって、Kと無駄話に高じるわけであります。

呉「なぁ、K、皿洗いのマキちゃん、どう思うよ」

K「早速ロックオンかい、相変わらず女に目がないよな、オマエは」

この頃からしてKは淡白であります。

呉「あのマキちゃん、かなり淫乱やと思うよ」

K「どういう根拠で(笑)」

呉「だってワイシャツの上のボタンあけてるやん。これはかなりヤリ込んでる証拠よ。で、あれは男を誘い込む疑似餌やね。チョウチンアンコウで言うところのチョウチンなわけや」

K「どないやねん。今夏やし、ただ単に暑いだけと違うんかい」

呉「今朝でもどうよ、俺にオッス!って言いながら肩叩いてきたがな、あれはな、俺のホルモン、ちゃうがな、ホルモンは晩御飯やがな、フェロモンを吸い込んでやなぁ、俺が欲しくて欲しくてたまらん、と見た」

K「名探偵っぽい口調やけど、冷静に考えたらオマエの妄想やど」

呉「あれで、もう少し乳デカかったらなぁー」

そんな無駄口を叩きながら、厨房で洗い終わった皿を店頭に出すため、私はKをその場に残し厨房に入る。

そして愕然とする!

「らっしゃいやせー」

厨房のスピーカーからKの声がハッキリ聞こえるのだ。

皿洗いしながら向けられるマキちゃんの冷たい視線に厨房スタッフの冷たい空気。

店内の雰囲気や込み具合をスピーカーで確認していたのだ。

「ちっ、二人ずれで四人がけ使うなや」

Kの小声の愚痴も結構聞こえてくる。

さっきの妄想トーク、全部筒抜けかよっ!

だから言ったでおろう、悪口やら批判やらは、そっくりそのまま我が身に帰ってくるのじゃあ。人生はチャラなのじゃあぁぁ。

ばぁ様が数珠を釈迦釈迦いわせながら、私にむかって祈りを捧げる。ってアンタ誰?

バイト先で冒険級のスリルを味わってしまうのだった。

冒険ってことで、本日は菊池桃子「ADVENTURE」。鼻にかかった独特の声が良かったですな。。。

ベストトラック もう逢えないかもしれない
俺の値付け 1300円




コメント

非公開コメント

Re: No title

菊池桃子さんといい森尾由美さんといい、
ホント今でも変わらず可愛いというのはスゴイと思いますね。

No title

きくちももこさん。

いまでも可愛いきくちももこさん。

私は、ラ・ムーは成功したと思っています。
曲もいいし、十分売れたし、ただ季節物な感じで、飽きが来るのが早かっただけ(←中身が無いってことではない、ですよ。たぶん、もちろん、…)

実は林哲司さんがシティ・ポップス路線の曲を書き続けていたので、きくちももこさん(←何故か、ひらがな)のアルバムは、結構音がいい。でも、ボーカリストとしての素質は、やはり声質のみかなあ…。

そんなわけで、SUMMER EYESがすきですが、
ここは、MY FAVORITEは「青春のいじわる」で。
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ