高井麻巳子 こころ日和

こころ日和

高井麻巳子 こころ日和
発売日 1987年7月5日
型番 D32A0300

1.風時計
2.くちづけ
3.あいまい
4.かげろう
5.波のメトロノーム
6.情熱れいんぼう
7.眠りのオペラ
8.Olive
9.夕暮れのピアノ
10.夜ひとつ

村祭りのその後である。

だいたい祭りの神社の境内などでは、カキ氷や、どんぐり飴など露店が並ぶ。子ども達のターゲットは勿論くじびきである。

当たりそうもないものだが、なんと今回、子供は割りと大きめなピストル(実物大)を引き当ててきた。

大喜びではしゃぐ子供。だが肝心の玉が出ないという。

「どれ、貸してみぃ」

横をコンコンこづいて何度か振ってみる。

そうしておもむろに引き金を引けば…。

ビヨーン

銃口から見事にバネだけが飛び出した!


コントでもここまで綺麗にバネは飛び出ないだろう。どこ製だ? 思わず爆笑。それに反して子供は半泣き。

嫁は怒り気味、「アンタ、不良品やで。笑ってないで屋台の兄ちゃんに一言いう気もないんか」

いやいやいや、ここは笑うところだろう。こんな美味しい場面はそうそうないぞ。しかし、私に向けられる不謹慎の目。

あぁ、笑いのツボがずれてしまったのか。やはり私はこころの形が他の人とは違うのか…

そんなことを思いながらの「こころ日和」

秋元康の奥様です。うしろゆびさされ組ではゆうゆとユニットを組んでおりやしたね。

でも、私はやっぱり綺麗すぎる人は苦手なんですな、庶民的な人がよろしい。隣保の奥さん達のように。

壊れたピストルを持って境内へ向かう。ハッピを着た近所の奥さんたちが私に気付き事情を聞く。

「そんな無粋なことせんとき、それより日本酒飲むか?」

私は境内の横の大きな木の下に引っ張られ、膳場貴子似の奥さんや大橋未歩似の奥さんに日本酒を紙コップで勧められ、子供のピストルの件も忘れてデレデレ飲むのだった。神輿担ぐのはシンドイけど、こういう扱いはいいなぁ。あぁ、祭りは無礼講で愉しいなぁ。。。

今日もだめなやつでグッジョブ!!





コメント

非公開コメント

No title

コメントに対して、お返事ありがとうございます!!(←長山洋子のトコ参照)

さて、高井さんです!!
会員番号16番です!
株式会社秋元康事務所監査役です!←これは、どうでもいい。
今も、秋元康の奥様です。(元ではないですよ。注意)

さて、あんまり高井さんには興味がなかった私ですが、
「情熱れいんぼう」は、耳に残っておりやんす。このアルバムにも入ってますね~
今日のMY FAVORITEでした。




渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ