新田恵利 Image



Image 1987年11月21日発売
型番 D32A0324

Deja Vu・デジャ・ヴ・
Last Teen
Stay With Me
雨のティンカーベル
シンデレラCastle
宇宙で一番遠いひと
Kitten
枯れ葉色のセーター
涙のリーズン
プレゼント

このブログのきっかけになったのは、今から思えば新田恵利の件だと言える。

親友である漫画家Kとは年に数回、帰省の折に私との旧交を暖め合う。

盆休みに帰省した時の事、私の車でドライブをしていた時まで時間はさかのぼる。

ドライブ中はipodをFMで飛ばし、BGMにしているのだが、その時Kが私のipodに入っているアーティストを何気なくチェックした事が、今から思えば全ての始まりであった。

「おいおいおい(笑)オマエ、松田聖子とか入ってるやんけ」

「な、何勝手に見とんねん」

アイドルソング好きは、親友でも触れて欲しくない領域である。

「勝手に見るなや。息抜きで聴いてるだけやないか。メインと違うぞ」

「ハハハ。そんなに焦らんでもエエやないか。実は俺もアイドル好きやねん」

「へ?」

知らなかった。今までの10年間、ドライブ中のBGMは佐野元春か、浜田省吾か、大滝詠一か、尾崎豊か、山下達郎かのいずれかであった。選曲にアイドルソングは、敢えて避けてきたのは事実である。

「な、何や。お、オマエも好きやったんかいな。それならそうと早く言ってくれれば車内で流したのに」

それからはお互い打ち解け、盛り上がりまくりながらアイドル談議に花を咲かせた。

「懐かしいなぁ。色々流行ったよなぁ、Babe(ベイブ)とか覚えとるか?」

「おった。おった(笑)新田恵利とかは?」

「わー。すっかり忘れてたわ」

「なぁ、どうやろう。中古ショップで買って、今からのBGMにしよか」

「おぅ、エエなぁ。今出た名前のCDなら、ワゴンにワンサカあるやろう」
「特価一枚100円とかでな」

「ヒーッヒッヒッ」

「三枚100円かもよ」

「ヒャーッヒャッヒャッ」

二人でひきつり笑いをしながらキ◯ン堂に車を停める。

「えーっとBabeだから、は、ひ、ふ、へっと」

棚に目をやる。無い。見事に無い。

「おい、ないわ。そっちはどうや?」

向こうで新田を探すKに声を掛ける。

「ないぞ。どういうことや?」

もう一度落ち着いて棚を探す。

「無い、無いっ」

対ガンダー戦で、雪原にウルトラアイを落としたモロボシダンが、必死に雪を掻き分けて探すかの如く、二人は真剣になって棚を見つめ続けるのでった。

つづく

アイドル談議に花が咲き、特価で買おうと訪れた二人がブ◯クオフで見たものは、想像を絶する過酷な現実であった。

次回だめなやつら
殺しの値札は1、2、5、0

に御期待ください。

と、こんな具合に更新していこうと思っている。

一年間くらい秘密で更新して、一年後閉鎖だ。好き勝手に表現する秘密の場所にする。

で、まぁ、紆余曲折を経て、やっとこさ手に入れた新田恵利は衝撃の下手さであった。

それでも当時は圧倒的な支持を得た。ポッと出て、スッとテレビに出て、そのまんまレコーディングしたかのような歌唱力。

今でいえば、保存料ゼロ。合成着色料など使っておりません。天然の素材そのまま。何も足さない。何も引かない。ってなカンジか?

その加工されていない在りのままの姿に、ドッチラケ世代はリアリティを見出した。

そのまんまが「真実」である。と勘違いしたのだ。

では、加工されたアイドルとは一体何であったのか?

難関を突破してオーディションに合格。狭き門を通っても歌唱力がダメでは話にならない。

何ヶ月も厳しいピアノの先生の家に通い、レッスンを重ねる。

「ファー」

「違う。半音違う。なんべん言うたらわかるんじゃ」

アイドルをピアノに押し倒し、フリルのついたフリフリスカートを後ろから捲し上げると、中年のピアノ教師は固く熱くなったものを強引にアイドルの下半身に押し込める。

「今すぐここで荷物を纏めて故郷に帰るか、半音が直るワシの個人追加レッスンを受けるか、好きな方を選べばいい」

抵抗することなく、なすがままのアイドル。ピアノ教師、アイドルを後ろ手に縛ると、外に声が漏れぬ様、ピンポン玉のようなものがついた猿ぐつわを口にかませる。

目に涙をいっぱい溜めたアイドルは必死に追加レッスンを耐えながら

ヴォー、ヴォー

って、こんなん先生とちゃうやんっ!

ただの変態やんっ!


いつからこんなことになっとるんじゃ。

師弟関係ではこういう展開はザラですよ的な世界か、芸能界は。

なんせ、歌唱力も衣装も化粧も、元の素材から大きく変えられているのがアイドルというものであった。
それを打ち破ったのがおニャン子であると言えよう。。。


ベストトラック Deja Vu・デジャ・ヴ・
唄いだしの数十秒で爆笑できる曲はそうそう無い。誤解ないよう言っておくが俺もKも新田の大ファンである。金を惜しまず集めているのが証拠だ。
俺の値付け 1250円


コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ