だめやつツアー2009秋 その3



車を快調に飛ばす。はるばる姫路から名所だらけの奈良、京都に来ているのにもかかわらず、そういう有名どこは全てスッ飛ばしてアイドルCDのみを探す。とことんダメな奴らである。

基本は開放倉庫、ブックオフを巡り、合間に通りすがりのリサイクルショップに飛び込んで見る、という旅行内容であった。目当てはセガサターンのプラドルコンプ、これは一発目の店で一枚見つかったので私は上機嫌であった。

そして松本典子のファーストアルバム、長山洋子のヴィーナスである。足掛け三年、まだ一度もお目にかからない。

IMG_5086.jpg

店内に入れば「だめやつアイ」を発動し、棚を効率よくサーチする。ブックオフに関しては、懐メロ80年代のコーナーを別に設けていたり、演歌のコーナーに長山洋子のアイドル時代のCDも組み込んでしまっている店もあるので、細心の注意が必要であった。

前回の旅の時に買った、Kの手のひらサイズのポータブルナビが、今回も大活躍であった。

大きい道路から脇の路地へ右折しようとウインカーを出す。皆さん結構ギュンギュン飛ばしていて、なかなか右折できない。

イライラしながら車の流れが切れるのを待つ。だいぶ道路の真ん中で待っていたその時、

ゆっくり徐行気味に近づいてきてパッシングしてくる一台の車両、運転席には70歳くらいの温厚な老人紳士。

「私が善意の車両せき止めをしている間に、行きなさい若人よ!」

と、ばかりに満面の笑みを浮かべて手を流すようにして誘導するオジィ。しかしよく見ると車の流れはこのオジィが最後であって、オジィの車の後方はガラガラであった。

二人「有難味、薄っすー!!

早く行け! とばかりにジジィは二回目のパッシングをしてくる。いやいや、むしろ通り過ぎてくれたほうが無理のない角度でこっちは狭路に入れるのだ。

ジジィ、絶対バックミラー、ノーマークだろ!

なんで、こっちが「ありがとうございました」的に恩を着せられて、向こうが「ワシはいいんじゃよ」的に一段上に上がるのか。

これからの日々の善行が、天国行きのチケットに繋がりますよ、という頑なさを持って我々をやり過ごすまでは微動だにせん! という気迫が垣間見れた。

はいはい、わかりました。行きますよ。軽く頭を下げる二人。更に細目になって二度うなずく老人紳士。しかし車の後方は未だガラガラ! この一連の茶番の意味がわからんっ!

IMG_5085.jpg
IMG_5089.jpg

時間を決めてお互い別々にサーチし、駐車場で会おう、と決めて店内に入る。

ヨダレを浮かべながらウヒウヒ言いつつ店内を物色、やっぱり開放倉庫の熱気は心地良い。

呉「K、なにか収穫はあったか?」

K「俺はレコードを買ったぞ!」

IMG_5093.jpg

呉「おおっ、キョンキョンではないか!!」

そう、レコードはKの担当なのであった。仮面ライダーでいうところの「技の一号・力の二号」に倣い、それぞれの得意分野を決めよう! という話になり、CD化されていないレコードも補完する必要性からUSB端子付きのパソコンに取り込めるレコードプレーヤーをKが購入。

私はアイドルのライブビデオを取り込むためのビデオキャプチャーを購入。

ビデオの呉・レコードのK

という住み分けなのだ。

K「呉、オマエの方は?」

呉「フッフッフッ」

IMG_5088.jpg

K「上のCoCoはいいとして、下はもしかして?!」

呉「河田純子!1250円アタックじゃあぁぁぁぁ!!

河田純子、ここでためらってスルーすれば、多分、いや確実にもう二度と会えないだろう。中古CD、それも15,6年も前のCDを千円以上も出してよく買うよ、と貴公はお思いか?

違うのだ。逆に80年代CDは入手が困難なのだ。当時の定価3200円、それが今千円で買える! という思考の変換をせねばならぬのだ。そしてもう一枚のCoCoが105円。

ならトータル、河田純子も600円くらいで買えた、ということなのだ。

これがアイドルCDのナンピン買い!!!
prologue0001.jpg



もう俺はためらわないよ、母さん、どんな価格でも恐れず逃げずに立ち向かっていくよ…

多分、母は喜ばないであろう。

その4につづく。


↑これを押すと順位が上がるらしい、二人のだめなやつらに今日も一票!

コメント

非公開コメント

Re: No title

嫁は、旧友と京都に美味いもん喰って
観光してるものと思ってます。
まさか、CDだけ買い求めて車を走らせてる
とは思ってもいません!
趣旨を説明するのが大変なので、最近は
二条城、デカかったよ、(横通っただけだけど ※小声)
みたいな報告です(笑)

Re: フォー

フォー!ですね!メガネの娘がよかったような
解散後脱ぐ、というのが有難いですね(笑)

No title

おっと、河田純子さん。
最近、現役復帰しているらしいですね。
私は、アーティスト路線より、
やっぱり、名門!第三野球部の主題歌だったデビューシングル「輝きの描写」
が好きですね~。
CoCoはベスト盤ですし、105円なら買いですね~
ああ、私も中古巡りしたいなあ。めっさ楽しそう!!

それにしても奥さんに内緒なんですね…。
でもその中、泊りがけで行く情熱に、マジで尊敬!!

フォー

クレさん。
セイントフォーは、おさえてください!
http://www.youtube.com/watch?v=1bq0SMA18Ag

ありえない動きを続けながら、踊って歌う少女4人組。
このうち3人は解散後、脱ぎました (T_T)
渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ