ribbon More Delicious~ribbon Best?

more delicious

ribbon More Delicious~ribbon Best?
発売日 1993年6月18日
型番 PCCA-00458

1. ビー・マイ・ダイアモンド!
2. ドゥ・ユー・リメンバー・ミー?
3. センセイショナル・ウィンド
4. 太陽に火をつけて
5. ディープ・ブレス
6. それは言わない約束
7. 亜熱帯ビーズ
8. 哀しい方の嘘
9. 嵐のくちびる~風を見たあの丘で
10. 愛のダイアリー

仕事で得意先を回ると、その会社のいろんな情景に出くわす。

小さなオフィスであった。男性社員が5、6人。で、紅一点ともいうべき女性事務員が一人。が、この女性事務員、お世辞にも可愛いとは言えなかった。

ポッチャリという形容からは肉もはみ出た、肥満系の事務員さんであった。顔も人のことを言えた義理ではないが、残念さが漂っている。

それでもこのオフィス、集金等で訪れるたびに賑やかで和やかな雰囲気であった。

男性社員が冗談か本気かスレスレの線でからかっているのか、女性事務員の「そんなこと言ってたら奥さんにチクリますよー」という返事で事務所内がドッと沸く。

別に男性社員からの好意を私は一身に受けている。という思い込みなどは無かったのであろうが、それでもこの小さなオフィスでマドンナの地位を独占し続けていた。

しばらくすると、新しい女性事務員さんが入社していた。

小倉優子系の美少女である。

オフィス内はミョーな空気に包まれていた。あれだけ和気あいあいとしていた事務所は何かギクシャクした感じがした。

「ちょっといいかなー」

男性社員が用事を頼む声で、古株のマドンナが振り返ると、男性社員は小倉優子の方を見ていて、古株事務員の言葉が宙に浮いている場面も目撃してしまった。

その直後に取った電話の声のトーンは1オクターブ上がっていた。

数ヵ月後、そのオフィスに出向いた時には、古株事務員は辞めてしまっていた。

オフィス内はこれまで感じたことの無い熱気と、合コン寸前の仲良しオーラに包まれていた。

わかる。わかるぞ! オマエの気持ち。

そうだ、誰も悪くない。誰のせいでもない。でもオマエのモヤモヤした気持ちは、私がしっかり受け止めてやったからなっ。

悔しいな、なんだか口惜しかったな。世の中は非情だな。

人間っつーもんは、More Delicious(もっとおいしい)モンに喰らいつくってことだな。。。


古株事務員さんに幸あれ! に一票!

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ