中村由真 Splash



中村由真 Splash
発売日 1988年6月21日
型番 33KD-132

1. 微笑みの5番
2. ひとりのHoliday Beach
3. 薔薇のアダージオ
4. 淋しさのミリバール
5. ジューン・ブライド低気圧
6. 千年の涙 (Album Version)
7. ひとときの水彩画
8. 青春のプリズム
9. ティーンネイジ・最終出口
10. 悲しみはほのかに優しく

定番の悪夢というものが何本かあるのだ。

忘れた頃にやってきて、目が覚めたら汗ビッショリ、みたいなやつ。大体の展開は同じなのだが、夢の中ではそれが現実なため、私は何の違和感もなく、その流れに乗っかって性懲りも無く嫌な思いをするのだ。

一つ目は「かくれんぼ中のアクシデント」。ゴミが山積みされた「夢の島」みたいな所でかくれんぼをしている。

「もーいぃーかぁーい」必死になって走る。どこだ、見つからぬ場所はどこだ?

目に付いたのは捨てられた巨大冷蔵庫。私はその中に飛び込む。

で、ここなら見つかるまい、とニヤニヤしながら身を潜め、確認の為冷蔵庫のドアを押してみるのだが、なんと開かない。

愕然としながら渾身の力で押してみるも、ドアは一向にビクともしない。

飛び込んだ拍子に冷蔵庫が動き、ドアの外側に他のゴミが引っかかった模様である。

「そろそろ帰ろーぜー」ご都合主義全開のグッドタイミングで、友達らが帰っていく。

「ち、ちょっと待ったれや、まだここにおるがな!」

ひとしきり暴れた後で、腕を組んで考える。内側からは開かない。友達は帰った。冷蔵庫に水、食料は無い…。

こりゃ死んだな

と、途方にくれて泣き続ける。という夢だ。

もう一本は、走っていて、そのまま空に向かって飛び込んで、平泳ぎすればそのまま飛んでいく、という夢だ。

これは爽快である。平泳ぎをかけばかくほど、高度は上昇していくのだ。が、ちょっと気を抜くとスコーンと落ちる。

で、また必死になって平泳ぎを続けるのだ。

平泳ぎで山を越えていく。その向こうには美しい湖が見える。その景色に見とれてしまい、気が緩んだ隙にどんどん高度が下がっていく、慌てて平泳ぎ全開でバタつかせるも、いつのまにか湖の水面スレスレで飛行している。

イカン! このままじゃ墜落する! もう手足は水に触れるか触れないかの所まで来ていた。水をはねながら(Splash)抵抗を続ける。

もうダメだ…。

そのまま着水。

ん? 待てよ。平泳ぎでエエやん。もともと水の中での平泳ぎやん。なんで飛べてたんや俺は。安心しきって今度は美しい湖で泳ぎを楽しむ。という夢だ。

昔は見た夢を、かなり前半からさかのぼれたが、この頃は起きた瞬間に夢の内容を忘れてしまっている。

まっこと寂しい限りである。。。


夢見るの好き! に一票!

コメント

非公開コメント

渾身の最新単行本
FC2カウンター
プロフィール

呉エイジ

Author:呉エイジ
マックピープルの巻末に毎月こっそり「我が妻との闘争」を連載しておりました。電子書籍1巻から5巻、絶賛発売中!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
お笑い
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
家の本棚
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
過去ログ v Co リバース

Plug-in byまる。hi

リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリ